出典:@ miffy__ri_sanさん

Baby&Kids

滑り台を室内に設置しよう!子どもたちが大喜びすること間違いなし

寒い日や雨の日など公園に連れていけない日に、子どもたちの有り余るパワーを発散させるのに最適なのが室内遊具です。特に人気が高く長い間遊べるのが滑り台!おしゃれなものや、ブランコつきのものなどがあり、選ぶのもきっと楽しいことでしょう。買うもよし、レンタルするもよし、DIYで手作りするもよし、導入方法はいろいろあります。

さっそく、おすすめの室内滑り台を見ていきましょう。

■チェックポイントはこれ!室内滑り台の選び方

出典:photoAC

室内滑り台を選ぶにあたって、最初にしておきたいのが設置場所の広さチェックです。室内滑り台は、滑り台だけのものや、ブランコつきのもの、ジャングルジムつきのものなど、種類や大きさが多彩です。
もちろん、付属の遊具が多いほど必要な面積は広くなりますので、欲しい滑り台のサイズに対して設置場所の広さが足りているかどうかチェックしておきましょう。
特に、ブランコつきのものは、ブランコの揺れ幅を考えて広めの場所が必要になるので注意してくださいね。

■室内滑り台を買う際は、いつまで使えるかもチェック

出典:photoAC

滑り台を含め、遊具には対象年齢や耐荷重が設定されています。対象年齢は、商品によって違ってきます。耐荷重も体重20kgまでのものや、体重25kgまでのものなどがありますので、何歳から使い始め、いつまで使用する予定なのかを考えてから選びましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE