出典:photoAC

Lifestyle

袱紗がダイソー買えるって知ってた?基礎知識やマナー、活用術も教えます

結婚式のご祝儀や、お葬式の香典袋を包むのに欠かせない袱紗。特に事前に予定の分かる結婚式とは違い、弔事用の袱紗は急に必要になります。でもどのお店のどこのコーナーに行けば種類がそろっているのかわかりませんよね。実はほぼオールマイティに生活雑貨がそろう100均『DAISO(ダイソー)』で、手に入るんです!

まずは、知ってから買えば失敗しない、袱紗の種類や作法を見ていきましょう!

■実は知らない袱紗のこと、袱紗ってどういうもの?

出典:photoAC

結婚式のご祝儀袋、お葬式の香典袋を包むのが「袱紗(ふくさ)」です。金封を包まずにむき出しでもっていくのはマナー違反。ダイソーでも買えるので用意しておきましょう。突然のことでどうしても用意ができない場合はハンカチなどで代用してもOKです。
ちなみに茶道で使う袱紗(または帛紗)は、お金を包むのではなく茶道具を清める道具として使われるそうですよ。

■袱紗は受け取る相手を思いやる気持ちを表現している

出典:photoAC

袱紗を包む理由は大きく分けてふたつあります。きちんと理由を知ると、袱紗を使用しないことがマナー違反になるのが理解できますね。
1.ご祝儀袋や香典袋をそのままカバンに入れて持ち歩くと、封筒に折り目がついたり汚れがついたりする可能性があります。折り目や汚れから封筒を守るために持ち運びの際に袱紗に入れます。
2.結婚式にはお祝いの気持ちを、香典にはお悔やみの気持ちを示し、受け取る相手に寄り添って礼を尽くすためです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]