出典:@ nanairo.m.sさん

Baby&Kids

ベビーサークルは折りたたみが使える!選ぶポイントと人気商品5選

ベビーサークルは、小さな子どもが家にいても家事が楽々こなせちゃうというメリットがあるんです!ハイハイやつかまり立ちが活発になって、家の中を縦横無尽に動き回る赤ちゃん、目が離せずやるべきタスクに手がつけられない…。というママもいるのでは?そんなときには折りたたみベビーサークルがおすすめです!子どもの行動範囲を限定してしまう印象もありますが、上手に使えば赤ちゃんも居心地のよい空間がつくれますよ。

今回はベビーサークルを使うメリットや、おすすめ商品を紹介します♡

■ベビーサークルが必要なシーンって?

ベビーサークルが活躍する日常のシーンについて紹介していきます。

・目を離すことが多い家事の間

出典:photoAC

小さな子どもはときに大人が予想もしない行動をすることがあり、ソファやテーブルでさえもケガの原因になりえます。洗濯や料理など、家事中にどうしても子どもから目を離さなければならなくなったときは、ベビーサークルやベビーサークルがあれば、より安全を確保することができるでしょう。

・来客など目を離すとき

出典:photoAC

気心の知れた友人ならいいのですが、例えば、保険の営業マンなど、こみ入った話が想定される来客の場合は、集中力が必要に。ベビーサークルがあることで子どもが退屈な時間を過ごすことなく、親も安心して話し合いを行えますよ。

・トイレやお風呂に行くとき


子どもがひとりで動き出すようになると、トイレに行くタイミングがとれず苦労することも…。独身の頃はゆっくり満喫していた入浴タイム。いまは時間勝負で慌ただしく、という女性も多いのではないでしょうか?ママがちょっと一息入れる休息タイムだって大切。ベビーサークルがあれば日々の行動に少し余裕が持てますよ♡

■ベビーサークルいつからいつまで使う?

ベビーサークルが必要な時期はいつでしょうか?

・いつから使う?動き出したら検討しよう

出典:photoAC

赤ちゃんがハイハイして一人で動き出せるようになったら、ベビーサークルを購入してもよさそう。なかにはズリバイや寝返りでも活発に動くために、安全面からサークルを設置するという家庭もあるようです。

・いつまで?2歳前後までがおすすめ

出典:photoAC

3歳ごろから徐々に自分でやっていいこと、危ないことの分別を認識するようになり、ベビーサークルの中は手狭になり始めるころです。無理に柵を越えようとして逆にリスクが高まることもあります。2歳くらいまでであればサークルの中に好きなおもちゃを置いて、楽しく遊ぶことができるでしょう。

・すぐ捨てなくてもOK!使わなくなった後の活用方法


子どもがベビーサークルから卒業したら、すぐ捨ててしまう?それはもったいないかもしれません!子どもが使わなくなったサークルは、小さい子がさわると危険なヒーターなどのガードとして使えます。
ベビーサークルの中をおもちゃの収納スペースにしてしまう活用法も。どこに仕舞うか迷うことがなくなり、部屋がすっきりしますよ☆

■折りたたみベビーサークルが使いやすい!

ベビーサークルを購入するなら、折りたたみタイプがおすすめです。選び方をまとめてみました。

・どれくらいのスペースが必要?


ベビーサークルは大きさがさまざま。設置するスペースの広さに合わせて、子どもの行動範囲に見合っているかも確認しましょう。パーツを追加して大きさを変えられるタイプもおすすめです。

・変形可能なものが便利!


多角形やL字型など、ベビーサークルには形を自由に動かせるタイプもあります。置くスペースが限られている場合などにおすすめですよ!

・素材で選ぶのもよし

出典:オモチャ簡単収納テク3つと収納に使える100均アイテム!@ nuts_icubeさん

ベビーサークルには主に、木製、プラスチック製、メッシュ製、マット製、金属製などの種類があります。インテリアとの相性や各素材の特徴で比較すると選択肢を絞れますよ。
<ベビーサークル素材ごとの特徴>
・木製、金属製:インテリアになじみやすい。重量があり安定性バツグン。
・プラスチック製:遊べる機能がついているタイプが多い。色やデザインのバリエが豊富。
・メッシュ製:軽くてとにかく持ち運びが楽。たためて片づけが省スペース。
・マット製:高さがないので圧迫感なしで、寝返りの赤ちゃんなどにおすすめ。マットやベッドスペースとしても使える。

■折りたたみ可能なベビーサークル5選

最後に、おすすめのベビーサークルを4つ紹介します。

・【日本育児】ミュージカルキッズランドDX 21,384円(税込)

出典:@ nanairo.m.sさん

カラフルで遊べるベビーサークル。扉がついているのでママも赤ちゃんを抱っこしたまま出入りすることができます。濡れた布でサッと汚れが洗えるので衛生的。
『トイザらス』のベビー部門、『ベビーザらス』でも人気の商品です。ベビーザらスでは、14,299円(税込・送料無料)で販売されていますよ。

出典:つかまり立ち練習にはおもちゃも効果的☆おすすめをご紹介!

初めての人でも扱いやすく、組み立てや折りたたみがサッとこなせるのも魅力のひとつ。子どもが夢中になれそうなベビーサークルです♡

・【ORANGE-BABY】洗えるソフトベビーサークル 5,980円(税込)

出典:初クリスマスを迎えるベビーにおすすめのプレゼント!値段や買える場所も@ kei21_loveさん

『ORANGE-BABY(オレンジベビー)』の 「BabyGo! 洗えるソフトベビーサークル」は、人気ランキングなどでも上位に上がる注目の商品。折りたたみ可能で持ち運びの楽さ、安全性、お手入れのしやすさなど魅力がいっぱいです。中にカラーボールを入れて使う人が続出しています。デザイン重視のママにも人気です♡

・【Caraz】ベビーサークル 8枚 Sサイズ 14,980円(税込)

出典:mamagirlLABO@ shiidamuさん

おしゃれなベビーサークルなら『Caraz(カラズ)』も人気があります。白、グレー、ピンク、ミントのインテリアにマッチするカラーリングがママたちにヒット!単色でも購入も可能です。サークルにはドアや小物が入るカゴなど、便利なオプションパーツも多数。かわいく子どもを守ってくれますよ
☆@shiidamuさんは2枚をつなげてゲートのように使用されているそう。8枚あればサークルとして使用可能です。

・【日本育児】3wayソフトマットサークル 19,580円(税込)


ソフトサークルとしてだけでなく、広げてマットレスや、長方形に折りたたんで収納しソファとしても使える3WAY商品。サークルの床も壁も厚みのあるマットでできているので、どこに当たっても安全です。壁の高さが44cmと、赤ちゃんの座高くらいの高さがあります。『日本育児』が『アカチャンホンポ(赤ちゃん本舗)』でのみの販売しているオリジナル商品とのことなので、店舗やサイトでチェックしてみてくださいね。

・【SmartAngel】ベビーサークル パステルミニ 8,028円(税込)


『西松屋』のオリジナルブランド商品「ベビーサークル パステルミニ」は、シャーベットような淡い色みと、クジラのデザインがかわいいサークル。スリムな長方形のパネルが12枚セットになっていて、四角形や円形など自由にセッティングすることができます。折りたためて収納もコンパクト。接続部分のスクリューを回すだけでスムーズに折りたためます。

■折りたたみベビ―サークルがあれば子どもを日常リスクから遠ざけられる☆

ベビーサークルは子どもがより安全に生活できるようにと生まれた商品。いい面、悪い面両方ありますが、メリットの方が大きいといえるでしょう。折りたたみタイプならより使いやすくておすすめですよ♡

shin

2人の幼い姉妹とともに、日々奮闘する新米ママです。無類のチョコ好き♡地元のショコラティエ制覇がひそかな夢!クリエイティブな活動全般が趣味です。ネイル、羊毛フェルト、プチDIY、イラストetc...広く浅く楽しんでいます♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]