Lifestyle

【まいにち和菓子ごよみ】桜餅は関東と関西で違うの?【4月5日】

毎日更新「大福くんのまいにち和菓子ごよみ」の新連載がスタート!人気キャラクター【大福くん】とその仲間たちの、和菓子にまつわる疑問を和菓子コーディネーターのせせなおこさんがお答えします!お子さんと一緒に和菓子を食べながら、まったりゆったりと読んでみてくださいね♡


■桜餅は関東と関西で違うの?

出典:Photo AC

関東では小麦生地であんこをくるっと巻いたもの、関西では道明寺粉と呼ばれる餅米を砕いた粒々の生地であんこを包んだものを桜餅と呼びます。

関東では関西風桜餅を「道明寺」と呼ぶこともあり、両方を販売しているお店もあります。
関東風桜餅は、桜の名所である隅田川沿いにある長命寺の門番、山本新六が落ちた桜の葉っぱを何かに使えないだろうか、と発案されたといわれています。

桜の葉っぱは香り付けや乾燥防止のために使われ、実は外して食べるのが本来の食べ方なんだそうです。

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?


全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。

▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼


Twitter
Instagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。

1か月前の3月5日はスチュワーデスの日だったみたい♡

「毎日和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!
公式インスタグラムはコチラ



■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。
その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!

▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック
公式サイトはコチラ

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!
Twitter
Instagram
facebook

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]