出典: @ sh.atyouさん

Lifestyle

トイレに観葉植物を飾ると運気UP!?育て方&飾り方のコツをレクチャー

トイレに観葉植物を置くと運気が上がると知っていますか?トイレは風水的には悪い運気を外に出す場所で、住人の健康や金運をつかさどるのだとか。トイレのインテリアとして、おしゃれな観葉植物を飾っている方も多いかもしれませんが、せっかく植物を置くなら、風水にもこだわってみませんか?
今回は、運気がアップするおすすめの観葉植物やその飾り方のコツを紹介していきます。
 

トイレに植物を置く習慣がない方も、ぜひ参考にしてみて下さいね♡
 

■トイレの観葉植物を選ぶにはコツがあった!

風水には「火」「水」「木」「金」「土」の五行というものがあり、そのバランスを整えると運気が安定、上昇するそうです。トイレはもともと水を使うので「水」の気と、便器の素材である白い陶器などの「金」の気にあふれているそう。
「火」「木」「土」の気を加えることで五行が整います。そこでおすすめなのが観葉植物を飾ること。生木を飾ると、「木」と「土」の気が加わるのでおすすめなんです!生花だと花瓶や水が必要になり、「水」の気が高まるので、植木や葉のみの植物などにこだわると良いそうですよ。
また、トイレは、太陽の光が入りにくい、風通しが良くない、そんな特徴がある場所なので、暗いトイレでも育つ日陰を好む植物や、お世話が簡単な植物を選ぶと良いでしょう。

さらに、トイレに観葉植物を置くなら、
*リラックスを生む丸い葉
*邪気を払う尖った葉
*陽の気を上げてくれる上向きの葉

そんな特徴がある植物をセレクトするのがおすすめですよ。

■<100均で買える:ポトス>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

ポトスは、インテリアでどんな空間にもマッチする人気の観葉植物。100均でも販売されていて手に入りやすいのがうれしいポイントです。柔らかなグリーンでトイレをさわやかに演出してくれます。飾ると元気が出る植物で、恋愛運アップも期待できるとか。南西の方角に置くと良いそうですよ。

・ポトスの育て方

ポトスは、日光が好きな植物なので、できるだけ日差しや照明などで明るい場所で育てるのが向いているそう。そのため、窓の無いトイレに置くのはできるだけ避けるのがベター。
水やりは、夏はたっぷり、冬は控えめにしましょう。どの季節でも、水やりの時間は午前中が◎。受け皿に溜まった水は、小まめに捨てると根腐れをおこしにくくなります。またポトスは、湿度&気温が高いのを好むそう。8度以下になると葉っぱが落ちてしまうので注意してくださいね。

・ポトスの飾り方

成長がはやいポトスは、吊るしたりたらしたりして飾るのがおすすめ。流行りのマクラメで鉢に入ったポトスごと飾るのもおしゃれで素敵ですよ♡

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]