出典: @ sh.atyouさん

Lifestyle

トイレに観葉植物を飾ると運気UP!?育て方&飾り方のコツをレクチャー

■<消臭効果あり:サンスベリア>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

サンスベリアは、空気清浄の役割をしてくれる植物で、トイレに飾るとアンモニアの嫌な臭いを吸着、消臭してくれます。尖った葉は、風水では強い気を放つとされ、悪い気が入るのを防いでくれ魔除けや厄除け効果が期待できるのだとか。可能であれば北の方角に置くと良いですよ。トイレ以外にも、リビングや玄関に飾るのも◎

・サンスベリアの育て方

耐陰性が高いサンスベリアは、日の当たらないトイレでの栽培もOK。元気がないなと感じたら、時折日光浴をさせてあげるようにしましょう。サンスベリアは、過湿を嫌うので、水やりの回数は少なくてOK。
室温が10度以下になったときは、水やりをやめて越冬させましょう。だだし、暖房の効いた室内で育てるときは水やりが必要です。

・サンスベリアの飾り方

 トイレにサンスベリアを飾るときは、小ぶりで鉢に入ったものを選ぶと置き場所に困りにくいでしょう。写真のように、おしゃれな鉢に入ったものを選ぶとトイレのインテリアのおしゃれ度がUPしますよ♡

■<金運アップ:パキラ>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

パキラは中国では金運アップの木と言われ、英語では「money tree」とも呼ばれています。商売繁盛、仕事運アップにおすすめの植物!
生命力が強く、育てやすい木でもあるので人気です。風水的には北の方角に置くのがおすすめだそう。

・パキラの育て方

パキラも日陰には強い植物ですが、日当たりが悪すぎるのはNG。特に生育期に入る5月~7月は、室内の日光の当たる場所に出してあげると良いでしょう。トイレにパキラを飾る場合、夏場は水やりを控えめにして土が乾燥気味の状態にしてください。冬場は、土が乾いて数日経過したくらいに水をあげる程度で大丈夫です。
ただし、15度以上あるのなら、夏と同じように水やりしてもOK。

・パキラの飾り方

出典:photoAC

トイレのような広さがあまりない空間にパキラを飾る場合は、圧迫感を感じさせないサイズを選ぶと良いですね。おすすめは、土の代わりに「ハイドロボール」(粘土を焼いて作った石)を使い育てるハイドロカルチャー。
害虫がつきにくく、大きくなりにくいので、トイレのインテリアとして置くのに最適です。小ぶりな鉢入りタイプのパキラなら、ブリキ缶に入れても素敵♡

■<運勢アップ:アイビー>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

アイビーは、上向きの葉で成長が早いので縁起が良いといわれている植物です。かわいい葉できれいな緑を楽しめるとインテリアに人気♡日陰でも成長するので洗面所にピッタリです。トイレに飾るなら北の方角に置くと良いそうですよ。

・アイビーの育て方

アイビーは、耐陰性・耐寒性があるので、置き場を選ばずに育てられます。鉢植えアイビーの水やりは、春~秋は土が乾いた際にし、冬は乾かし気味にすると良いでしょう。水のあげすぎには、注意してくださいね。

・アイビーの飾り方

つるを巻くアイビーは、鉢植えでそのまま飾るのも良いのですが、その特徴を生かしてリース型にしたりハートや星形のベースを作り、巻きつけてアレンジしたりするのもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]