出典: @ sh.atyouさん

Lifestyle

トイレに置きたい観葉植物7選!風水でおすすめの植物や育て方&飾り方のコツもレクチャー

■<運勢アップ:アイビー>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

アイビーは上向きの葉で生長が早いので、縁起がよいといわれている植物です。かわいい葉できれいな緑を楽しめるとインテリアに人気♡日陰でも生長するので、トイレや洗面所にピッタリです。トイレに飾るなら北の方角に置くといいそうですよ。

・アイビーの育て方

アイビーは耐陰性・耐寒性があるので、置き場を選ばずに育てられます。鉢植えアイビーの水やりは、春~秋は土が乾いた際に行い、冬は乾かし気味にするといいでしょう。水のあげすぎには注意してくださいね。

・アイビーの飾り方

つるを巻くアイビーは、鉢植えでそのまま飾るのもいいのですが、その特徴を生かしてリース型にしたり、ハートや星形のベースに巻きつけてアレンジしたりするのもおすすめです。

■<開運・金運アップ:ガジュマル>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

ガジュマルは、沖縄では精霊が宿る木とも呼ばれ、強い生命力がよい運気を招いてくれるとされる木です。丈夫で育てやすいのが特徴で、トイレに飾ると開運とともに金運もアップするそうですよ。

・ガジュマルの育て方

ガジュマルもポトスと同様に、日光が好きな植物です。そのため、窓があり日光の入るトイレに飾るといいでしょう。耐寒温度は5度と寒さに強いので、比較的寒い地域でも育てやすいですよ。
水やりをする際は、霧吹きを使って葉にも水をかけてあげるようにしてくださいね。根腐りするので、水やりは土が乾いてからがベストです!

・ガジュマルの飾り方

トイレにガジュマルを飾るなら、やはり鉢入りタイプがおすすめ。インテリアとしておしゃれに取り入れたいなら、鉢カバーをつけるといいですね!

■<初心者でも育てやすい:モンステラ>トイレにおすすめの観葉植物

出典:photoAC

モンステラは生長に伴い、葉に大きな切れ込みの入る姿が人気の植物です。形や姿のバリエーションが豊富で、その数は40種類にもなるんだとか。初心者にも育てやすい種類が多いため、植物を育てるのに慣れていない方にもおすすめです。

・モンステラの育て方

耐陰性があり高温多湿にも強いため、トイレでも育てやすい植物です。ただし日光が当たったほうが健康に育つため、窓があるトイレに置くのがベスト。直射日光は苦手なので、モンステラの傍の窓にはレースカーテンを忘れずにつけてあげてくださいね。
水やりは、土の表面が乾いたタイミングでたっぷり行うのでOK。冬場になり気温が5度以下になると生長が止まるため、水やりは1~2週間に減らしましょう。葉にも水やりすることで病害虫予防になるので、霧吹きで水をかけてあげるのがおすすめ。葉の裏にもかけてあげましょう。
また、葉にホコリが溜まりやすいため、水やり同様に霧吹きで水をかけてティッシュなどで拭き取るのも、健康に育てるために欠かせません。

・モンステラの飾り方

モンステラはつる性の植物。鉢植えももちろんいいですが、ハンギングで飾るのもおすすめです。トイレに棚や吊るせるスペースがある場合は、試してみてくださいね。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]