出典:@_0_3_1_1_さん

Beauty

寝癖を簡単に直す方法!今すぐできる予防法、おすすめアイテムや寝癖の活かし方も伝授

朝は忙しいのに寝癖直しに時間をかけてられない!そんなあなたに、寝癖の原因や予防方法、ドラッグストアでGETできるおすすめ寝癖直しアイテムなどを一気に解説します!

朝、目が覚めて鏡を見たら髪が爆発!ガックシ…なんて経験、多いのでは?この記事に辿り着いたということは、きっと寝癖に困っている人ではないでしょうか。実は、寝癖直しにはコツがいるんです。パサつく寝癖やうねる寝癖、爆発してしまった寝癖など、種類もさまざま。それぞれ対処法も変わってきます。
今回は寝癖の種類やそれぞれの♡さっそく見ていきましょう!

■寝癖の原因は水素結合?!

髪の毛は濡らすことで形が変わり、水分がなくなり乾いていく過程で形が定着します。これを「水素結合」といいますが、この水素結合を利用してわたしたちはいつも髪型を整えています。逆を言うと、寝癖は髪が濡れた状態で寝てしまったときにつきやすいということ!朝、ブラシで一生懸命とかしてもなかなか直らないのはそのせいだったんですね…。

■寝癖の種類ってどんなものがあるの?予防法は?

ここでは、寝癖を種類別に説明しますね。

・パサつく寝癖とは?

出典:photoAC

毛先が曲がったりパサパサになったりしてしまう寝癖。これは寝ている間の寝返りなどによる“摩擦”が原因で起こるもの。ミディアム以上の長さになると、気をつけていてもできてしまいがちな寝癖です。対処法は、低反発の枕で寝たりロングヘアの人なら緩く結んで寝たりして、極力摩擦を起こさないようにすると良いですよ。

・うねる寝癖とは?

ピョコピョコはねたり、根元からうねったりする寝癖。ドライヤーやアイロンで無理矢理直そうと悪戦苦闘していませんか?対処法としては、前の晩にしっかり髪を乾かすことが大切。根元から毛先に向かってしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

・全体的に爆発する寝癖とは?

出典:筆者撮影

ショートからボブの人がなりやすい、爆発したようなボサボサの寝癖。このような寝癖は根元からうねりやクセが出ていることが多いため、まるで爆発したような見た目に。

髪が絡まった状態でいると、そのまま水素結合を起こして髪に変なクセがつく場合もあります。シャンプー後はなるべく早めにブラッシングしてドライヤーで乾かすことで、爆発はかなり抑えられます。また、シーツや枕などとの摩擦を避けるため、ナイトキャップをかぶって寝るのもおすすめ◎

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE