出典:Unsplash

Beauty

糖質オフ中でもおすすめの食材は?コンビニで買える低糖質商品も紹介

家に居る時間が長くなると、ついつい食べ過ぎや運動不足に陥ってしまいがち。かと言って、「無理なダイエットや急激な運動を取り入れるのはきつい…」という人もいるのでは?そこでおすすめしたいのは、糖質オフな食事を心がけること。
今回は、食べるものに気をつけてダイエットするべく、糖質オフ中でも食べやすい食材や、コンビニでも買える糖質の少ない食べ物などを一挙ご紹介します!

糖質制限した食事メニューを考えたい人や、糖質制限のおやつに切り替えたい人など、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

■糖質ってよく聞くけどそもそもなに? 

出典:Unsplash

ここでは、糖質についてまとめてみました。

・今さら聞けない!そもそも糖質ってなに?

糖質とは、砂糖のように甘いものや、お米、芋などに含まれるデンプンなどに含まれる栄養素のこと。1gで4kcalになり、たんぱく質や脂質と比較するとすばやくエネルギーとして使えるという特徴があります。
 

・一日の糖質摂取量はどれくらいがベスト?

30代の女性の場合、一日に必要なエネルギーは約2,000kcalなんだそう。そのうち、糖質は60%程度にあたる1,200kcalを目安に摂取するのが良いと言われています。
 

■知りたい!糖質制限で痩せるのはどうして?

出典:photoAC

糖質制限ダイエットとは、炭水化物・たんぱく質・脂質という三大栄養素のうち、炭水化物に含まれている糖質の摂取を控えるもの。
エネルギーの元となる糖質には、余ると脂肪になるという特徴がありますが、糖質の摂取を控えると脂肪を分解して補おうとするので、脂肪が減り体重が落ちるのです。糖質制限のメカニズムを知って、より効果的にダイエットを行いたいですね。
 

■気をつけたい!糖質制限ダイエットの注意点

出典:Unsplash

「糖質制限ダイエットしてるのに、思ったほどやせない…」という人もいるかもしれません。だからといって、糖質を摂らなすぎると、体力が低下したり、疲れやすさが出たりと弊害がでてくることも。
糖質は摂りすぎると、肥満や生活習慣病などを引き起こす可能性がありますが、摂らな過ぎると生活の質が下がってしまうこともあるので、適切な量を摂取するように気をつけましょう。
 

■食べるものを選びたい!糖質の少ない食材とは?

出典:Unsplash

スーパーや通販で食材を買うときに、糖質の少ない食材を選ぶことがポイントです。ここでは、糖質の少ない食材を一覧にしてみました。

<糖質の少ない食材>
・肉類
・肉加工食品
・魚介類
・豆、大豆食品
・卵
・バターやチーズ
・いも類以外の野菜
・海藻類
・きのこ類
・こんにゃく類

糖質制限ダイエットでは、たんぱく質や脂質をそこまで気にしなくても良いので、肉やチーズなど腹持ちの良い食べ物もOKなところが魅力です。

■控えるように気をつけたい!糖質の多い食材とは?

出典:Unsplash

ここでは、糖質の多い食材を一覧にしてみました。

<糖質の少ない食材>
・ごはん、麺類、パンなど
・小麦粉加工食品
・おやつ
・ドライフルーツ
・いも類

糖質量が一覧になったアプリもあるようです。糖質制限ダイエットのメニューを1週間分まとめて作ったり、外食時のメニュー選びに役立てたりと、毎食チェックしながら食べるものを決めましょう。

■低糖質のおやつ、食べるときはここをチェック!

出典:photoAC

ダイエットをしていても、おやつが食べたくなることもあります。ここでは、低糖質のおやつを選ぶときのポイントと、おすすめの食べ物をご紹介します。

・成分表の一番上をチェック!

おやつを食べたいなと思ったら、まずは成分表をチェック!砂糖が一番に書いてあると、糖質高めかもしれません。
おやつにするなら、加工食品よりもすいかやいちご、リンゴなど、糖質の少ない果実をチョイスするのもおすすめですよ。
 

・低糖質のおやつでおすすめの食べ物

口寂しいときのおやつなら、するめなどよく噛むものや、ヨーグルトなどのたんぱく質が豊富なものもおすすめです。
おやつを完全に我慢するよりも、食べても太りにくい低糖質のおやつを適度に食べる方が、無理なく続けられそうですよね。

■手軽にダイエット!コンビニで買える低糖質な食べ物

『Family Mart(ファミリーマート)』や『セブンーイレブン』などのコンビニでも、糖質制限ダイエットに役立つ食べ物を買うことは可能。ここでは、コンビニで買える低糖質な食べ物を見ていきましょう!
 

・パっと食べられて朝食や昼食に便利!低糖質なパン

出典:@kirara_shin さん

コンビニおにぎりの糖質が気になる人は、低糖質のパンがおすすめ。こちらの写真は、『LOWSON(ローソン)』で購入できるロカボパンです。「ロカボ」とは、1日の糖質量を70~130g(1食20~40g+間食10g)を目安に摂取する食生活のこと。
1個あたり糖質5.9gなので、安心して食べられそうですね。

出典:@kirara_shin さん

こちらは、1個あたり糖質2.2gのロカボパン。@kirara_shinさんは、ハムやチーズを挟んで、サンドイッチにして食べたそう。ローソンでは、さまざまな種類のロカボパンが販売されているので、お気に入りのロカボパンを見つけてみてはいかがでしょうか。

・小腹がすいたときにもおすすめ!軽食にはチーズ

出典:@yagigigi1234さん

おやつや軽食にもおすすめなのが、『雪印』の「雪印北海道100 さけるチーズ」。セブンイレブンでも購入することができるようです。おつまみやサラダにもおすすめ。

・毎日の食卓に並べたい納豆は種類も豊富で◎

出典:@yagigigi1234さん

納豆は比較的糖質の低い食材。セブンプレミアムの納豆は、普通の大きさの豆や、極小粒の豆など種類が豊富です。朝食は納豆、と決めておくのも良いかもしれません。

・ゼロキロカロリーのスイーツならこれ!寒天ゼリー

出典:@yagigigi1234さん

糖質制限ダイエット中のおやつにもぴったりな「寒天ゼリー」。こちらもセブンプレミアムの商品です。みかん味は、さっぱりとした味わいがおいしいですよ。スプーンで軽くすくうと崩れるくらいの柔らかさなので、食べやすいと定評があります。

出典:@yagigigi1234さん

寒天ゼリーにはさまざまな種類があります!ヨーグルト風味の寒天ゼリーは乳酸菌も摂れるのがうれしいですね。

■糖質オフの食べ物で体を軽くしちゃおう

今回は、糖質オフな食べ物についてご紹介しました。糖質制限ダイエットのポイントは、無理はせず適度な糖質を摂りながら、食べるものを選ぶこと。糖質オフの食べ物を摂って、身体も心も軽く過ごしましょう。
 

pomta

4歳と7歳の3歳差姉妹とハムスター1匹を子育て中です。海外ドラマや映画鑑賞が趣味。自分の時間も大事にしながら子育てを楽しみたいと思っています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!