出典:photoAC

Lifestyle

甘くておいしい♡さつまいもごはんの簡単レシピご紹介!相性の良いおかずも

さつまいもの収穫は8月ごろから11月ごろまで行われています。旬は採れたての時期と収穫の2~3カ月後。さつまいもは収穫後に貯蔵して余分な水分を逃がすと、甘みが増してホクホクとより一層おいしくなるんです! そんなさつまいもを使って、炊飯器で簡単にさつまいもごはんを作ってみませんか?今回は、さつまいもごはんの作り方や合うおかず、アレンジレシピなどをご紹介します。

まもなく収穫時期に入るさつまいも。どのように調理したらおいしく食べられるのでしょうか?まずは、基本の下準備からご紹介します!

■サクッと簡単!さつまいもの下準備

出典:photoAC

さつまいもの下準備は他の野菜に比べてとてもシンプル。2ステップで完了します。

・【洗う】強くこすり過ぎないように注意

土など汚れがついている場合は、指でこすって水洗いします。最近はきれいに洗って売られているものが多いので、さっと水洗いで大丈夫ですよ。皮つきのまま調理したいときに、たわしでゴシゴシ洗うと皮が破れてしまい、仕上りが美しくなくなるので注意しましょう。
皮が気になる方はピーラーや包丁で剥きます。その際、じゃがいもに比べて皮が固いのでケガをしないよう気をつけてくださいね。

・【アク抜き】切ったらすぐに水にさらす

出典:筆者撮影

さつまいもはアクが強く空気にふれると変色してしまうので、切ったらすぐに水につけてアクを抜くのがマスト。水が白く濁ったら新しい水に取り換えましょう。2、3回水を取り換えるとアクは出なくなります。水につける時間は5分~10分くらいを目安にしてください。
さつまいもごはんや薄味の煮物など、特に色をきれいに出したい料理のときはこのひと手間が重要です。

■炊飯器で簡単に作れる☆さつまいもごはんのレシピ

出典:photoAC ※写真はイメージです

さつまいもは食物繊維が豊富なだけでなく、1本(約200グラム)あたり約280キロカロリーと意外とヘルシー。ちなみにさつまいもごはんはお茶碗1杯あたり約240キロカロリーです。
手軽にさつまいもごはんを作るには炊飯器を使うのがオススメ。彩りのある炊き込みごはんが簡単にできるのは魅力的ですよね。ここでは炊飯器を使った、簡単なさつまいもごはんのレシピをご紹介します。

【材料】

出典:photoAC

<6人分>
米 3合
さつまいも 中1本(約225グラム)お好みで量を調整してください
塩 小さじ1と1/2
黒ごま 適量

<2人分>
米 1合
さつまいも 小1/2本(約75グラム)
塩 小さじ1/2
黒ごま 適量

【作り方】

出典:photoAC

1.お米をといで通常炊飯のときと同じ分量の水を入れ、30分~1時間おいて浸水させる。
2.さつまいもはよく洗い、1.5センチ角に切ったものを水にさらしてアク抜きをする。
3.お米が浸水できたら塩を加えて優しく混ぜ、さつまいもをお米の上に広げ炊飯ボタンを押す。
4.炊飯後は、さつまいもが崩れないようにしゃもじで優しく混ぜて、お茶碗によそってからお好みで黒ごまを散らす。

調理のポイントは、炊飯器に入れる水の量を若干少なめにすることです。そうすると、さつまいもがほっくりとした食感に仕上がります。

■赤ちゃんも喜ぶさつまいもごはん☆レンジで簡単離乳食レシピ

出典:筆者撮影

さつまいもは離乳食初期(5、6カ月)から摂取することができる野菜です。皮のまわりに繊維が多いので、気になる場合は厚めに皮をむけば舌ざわりもよく離乳食にもオススメですよ。癖がなく甘味があるので赤ちゃんでも食べやすい食材です。

【材料】 
さつまいもごはん(先ほどご紹介したもの) 大さじ1
水 大さじ5

【作り方】
1.耐熱容器に材料を入れふんわりラップをし、電子レンジで3~4分加熱(600W)する。
2.取り出してラップをしっかりとつけ直し、10分間蒸らす。
3.人肌の温度に冷めたらできあがり。

写真のさつまいもごはんのお粥は中期(7カ月)です。離乳食が初期の場合は10倍粥、後期なら5倍粥と水分の量を調整してみてください。

■さつまいもごはんに合うおかずは?オススメをご紹介

さつまいもごはんといっしょに準備したい、相性の良いおかずをご紹介します。

・みんな大好きお味噌汁☆乳酸菌の力で腸内環境改善効果も期待

出典:photoAC

ほんのり甘いさつまいもごはんに塩味のある味噌汁は合いますよね。味覚的に合うのでオススメですが、実はほかにもオススメする理由があります。味噌に含まれる乳酸菌が食物繊維を多く含むさつまいもといっしょに摂ることで、腸内環境の改善が期待できるのです。相乗効果が期待できるのでぜひ味噌汁とあわせて召し上がってください。

・焼き魚をおかずにしてたんぱく質もしっかり取ろう!

出典:photoAC

さつまいもに足りない栄養素たんぱく質を補うオススメの食材は魚、肉などです。
魚料理のオススメは調理時間や工程が簡単な焼き魚。スーパーで通年販売されている定番の焼き魚鮭や、秋にはさんまの塩焼きもいいですね。

・栄養バッチリ豚の生姜焼き☆ごはんが進む優秀おかず

出典:photoAC

肉料理のオススメは豚の生姜焼き。疲労回復効果のあるビタミンB1やたんぱく質が豊富な豚肉と、体を芯からあたためる生姜を使った豚の生姜焼きは、栄養バランスにすぐれた優秀メニューです。さつまいもごはんが進むこと間違いなし!

■さつまいもごはんのアレンジ&リレーレシピ☆

前日の余ったさつまいもごはんをアレンジ&リレーレシピでさつまいもごはんを存分に楽しみましょう!まずは、子どものおやつに、そして夕食にはお鍋に。

・子どものおやつにピッタリ♡余ったさつまいもごはんで簡単おやき

出典:筆者撮影

材料も工程も至ってシンプル!子どもといっしょに手作りで楽しめますよ。食べるときには、お好みで醤油や砂糖醤油をつけるとおいしいです。

【材料】
さつまいもごはん お茶碗1杯
片栗粉 大さじ1

【作り方】
1.さつまいもごはんに片栗粉を加えて、すりこ木でごはんをつぶす。
片栗粉の量で仕上がりのモチモチ感が変わるので要注意です!
2.ひとくち大の丸いおにぎりのような形を作ってフライパンで焼き目がつく程度に焼く。

・おやきを入れてきりたんぽ風に♡鍋との相性も抜群!

先ほど紹介のアレンジレシピ「おやき」を鍋料理に入れて、きりたんぽ風に味わってみるのはいかがでしょうか?
暑い季節に、夏だからこそ人気のキムチ鍋やトマト鍋、カレー鍋などにさつまいもの甘味が残る「おやき」を加えることで旨味がたっぷりの鍋つゆを吸い込み、雑炊とは違うおいしさを楽しめます。

■旬を先取り!ホクホクさつまいもごはんを食卓に

出典:photoAC

まもなく旬を迎えるさつまいも。季節の食材を献立に取り入れるのは、おいしいだけでなく鮮度と栄養価が高いのでおすすめです。ご紹介したようにさつまいもは下準備の手間がかからず簡単に調理できますよ!
ぜひ参考に、炊飯器を活用してさつまいもごはんを作ってみてください。旬の食材を使ってお料理をすることは子どもの食育にもつながりますよ。

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!