出典:@ y__908weddingさん

Lifestyle

リングピローを手作しよっ♡オリジナリティあふれる作り方やキットも紹介

結婚式の中でも、メインイベントとなる指輪交換。大切な指輪をのせるリングピローは、どんなものがよいか悩むプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。結婚式を終えてからも、思い出に残るリングピロー。ぜひ、手作りしてみてはいかがでしょうか?今回は、おしゃれなリングピローの作り方を紹介します! 

リングピローといっても種類はさまざま。クッション型やボックス型、和風やプリザードフラワーまで。ぜひ、ふたりだけのオリジナルリングピローを作ってみましょう。 

■リングピローとは?いつ使うもの?

出典:photoAC

リングピローとは、結婚式の指輪交換で使う新郎新婦の結婚指輪をのせておくもの。もともと、指輪交換はキリスト教式で行われていました。しかし、最近ではいろいろなスタイルの挙式で指輪交換が行われるため、リングピローの種類もさまざま。
リングボーイやリングガールに、手作りしたリングピローと指輪を祭壇まで運んでもらうのもおすすめです! 挙式後にも新居のインテリアとしてや赤ちゃんのファーストピローとしても活躍しますよ♡

■リングピローは誰が作るもの?

出典:@ricoweddingpre さん

リングピローは、専門店で購入したり、指輪とセットでついてくることも。式場でレンタルすることもできますが、やっぱり思い出に残るリングピローは、こだわりたいというプレ花嫁さんも多いはずです。
手作りの場合は、プレ花嫁さん自身で作るという人も多いよう。画像のようなティファニーブルーのリングピローも人気のようですよ。
そのほかには、お母さんや姉妹、ふたりをめぐり合わせてくれた友人から手作りのものを挙式前にプレゼントされたという人も。ゼクシィなどのウェディング雑誌でも手作りリングピローのエピソードを紹介していますよ。

■<基本>リングピローの作り方

出典:photoAC ※写真はイメージです

ここでは、四角いクッション型のリングピローの作り方を紹介します。
材料は、サテン生地の布、リボン、手芸用の綿、針金つきのパール。

<作り方>
1. サテン布2枚を1辺15cmの四角形に切る。
2. サテン布2枚を中表に合わせ、3つの辺を針と糸で縫う。
3. 残った1辺から布を引っくり返し、綿を詰めて縫い閉じる。これで土台は完成!
4. 指輪を置く2ヶ所にリボンとパールを縫いつける。
5. 好みでレースなどの装飾をすれば基本のリングピローの完成! 

人気のティファニーブルーの布で作っても素敵ですね♡

■<刺繍>リングピローの作り方

出典:@ makimaki_embroideryさん

基本の刺繍リングピローの材料は、布、リボン、手芸用の綿、刺繍糸。

<刺繍リングピローの基本の作り方>
1. 布2枚を箱の大きさに合わせて切る。
2. 1枚の布表面に好みの刺繍を施すし、布2枚を中表に合わせ、3つの辺を針と糸で縫う。
3. 残った1辺から布を引っくり返し、綿を詰め縫い閉じる。
4. 指輪を置く2ヶ所にリボンを縫いつける。
5. 好みで箱や、ケースに入れれば刺繍リングピローの完成!

@makimaki_embroideryさんの刺繍リングピローは、桐箱入りで特別感も♡
刺繍が初めての人は、キットもあるのでチェックしてみてくださいね。 

■<かご>リングピローの作り方

出典:@ no_w0314さん

材料は、布、リボン、手芸用の綿、刺繍糸、かご。 

<かごリングピローの基本の作り方>
1. 布2枚をかごの大きさの円形に切る。
2.  好みの刺繍を施し、布2枚を中表で合わせ、綿を入れる部分をあけて針と糸で縫う。
3. あけておいた部分から布を引っくり返し、綿を詰めて縫い閉じる。
4.指輪を置く2ヶ所にリボンを縫いつける。
5. かごにレースやプリザーブドフラワーなどで装飾をすれば、かごリングピローの完成!

こちらの素敵なかごリングピローは、@ no_w0314さんのお母様が手作りしてくれたそう。 

■<ガラスケース>リングピローの作り方

出典:@ 12o_o5さん

@ 12o_o5さん が作られたガラスケースのリングピローの材料は、マライカのガラスケース、プリザーブドフラワー、パールのピアス。

<ガラスケースのリングピローの作り方>
1. プリザーブドフラワーをガラスケースに敷き詰める。
2. 指輪を置く2ヶ所にパールのピアスを差し込んだら完成。

針や糸を使わずに、あっという間におしゃれでハイセンスなリングピローができあがります! 

■<和風>リングピローの作り方

出典:photoAC ※写真はイメージです

材料は、和柄またはちりめんの布、組ひも、手芸用の綿、飾りつけ用の造花など。

<和風リングピローの作り方>
1. 指輪をかけるための組ひもを切って蝶々結びにする。
2. 和柄の布2枚を好みの大きさに切る。
3. 布2枚を中表に合わせ、3つの辺を針と糸で縫う。
4. 残った1辺から布を引っくり返し、綿を詰めて縫い閉じる。これで土台は完成!
5. 指輪を置く2ヶ所に組みひもを縫いつける。
6. 好みで造花などの装飾をし、箱や升に入れて完成!

和婚を予定の人はぜひ作ってみてくださいね。 

■リングピローの手作りキットを使う方法も!

出典:@ y.s.i.weddingさん

手作りしたいけど、1から作るのは難しいという人におすすめなのが、リングピローのキットを活用する方法。 

出典:@ y.s.i.weddingさん

キットの中には、作り方の手順が書かれた説明書や型紙、材料がセットになっているため、手芸が初めての人も安心です。
@ y.s.i.weddingさんもキットを購入して、とても素敵なリングピローを作られています♡
「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」などの通販サイトでも購入できるのでぜひチェックしてみてくださいね。 

■リングピローを赤ちゃんのファーストピローにするといい!?

出典:@ y__908weddingさん

結婚式で使用したリングピローを、赤ちゃんのファーストピローにすると、すくすくと元気に育ち、幸せになるという言い伝えがあります。
出産後、退院して家で過ごす最初の3日間、手作りしたリングピローを枕にして寝かせてあげましょう。
赤ちゃんの横に手作りのリングピローを並べて、記念写真を撮っておくのもいいかもしれませんね♡ 

■手作りリングピローは素敵な思い出になる!

出典:photoAC

さまざまなリングピローの作り方から、使い方までを紹介しました。結婚式で欠かせないリングピロー。ぜひ、思い出に残るリングピローを手作りしてみてくださいね。新郎新婦の名前やイニシャル、結婚式の日付をリングピローに縫い入れてみるのもおすすめですよ。 

shipi

元気いっぱい1歳男の子の新米ママです。前職は航空会社で、飛行機と旅行が大好きです。今後はコスパ重視の子連れ旅を計画予定。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]