出典:photoAC

Lifestyle

ふるさと納税はワンストップ制度で簡単に節税できる!方法は?

ふるさと納税は“ワンストップ制度”を使えば、簡単に控除を受けられるってご存じですか?ふるさと納税はおなじみの制度として浸透しつつあり、毎年利用している方もいれば、逆に「良く分からないし、手続きもややこしそう。」と未経験の方も多いのが現状です。
一定の条件はありますが申請方法をマスターすれば、面倒な確定申告をせずに税金の控除が受けられます。

「ワンストップ制度っていったい何?」という方のために、今回は寄付金控除のしくみや申請OKな条件など、ふるさと納税にチャレンジしたくなるお得情報を紹介します。

■そもそも「ふるさと納税」ってどんな制度?

出典:photoAC

ふるさと納税は、自分が住んでいる地域以外の自治体へ寄付する制度です。申し込んだ翌年の3月15日までに確定申告、もしくはワンストップ特例申請を行うことで寄付した総額のうち、2,000円を超過する部分について所得税の還付と住民税の控除が受けられます。さらに、特産品を返礼品として受け取れてしまうお得な制度。返礼品もご当地食材や工芸品などいろいろなジャンルがあり、楽天市場・専門サイトから簡単に申し込むことができますよ。
しかし、利用時には注意点も。控除額には上限があり、それを超えて寄付すれば損をしてしまいます。上限額の確認方法は、ふるさと納税サイトのシミュレーションで算出するのがおすすめです。家族構成・年収によって上限額が違うので、事前に確認するのをお忘れなく。

■ふるさと納税の「ワンストップ制度」って何?

出典:photoAC

「確定申告とワンストップ制度、どっちがお得なの?」と思われる方もいるかもしれません。結論から言うと、どちらも控除額は同じです。ではなぜ制度が2つあるのか、その理由を説明しましょう。

・ワンストップ制度ってどんなもの?

出典:photoAC

ワンストップ制度とは、もともと確定申告を行う必要のないサラリーマンなどが、ふるさと納税を利用しやすいように考えられた制度です。

・ワンストップ制度は何が便利なの?

ワンストップ制度は、確定申告に比べて簡単な手続きで控除が受けられるというメリットがあります。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE