出典:@ kei478さん

Baby&Kids

グレコのベビーカーは魅力た~っぷり♡どれがおすすめ?シリーズや口コミも

ベビー用品でおなじみのメーカー『GRACO(グレコ)』を知っていますか?グレコは金属会社としてスタートし、「育児をもっと楽に」をモットーに、ベビー用品を手がけるようになりました。車の部品の設計や製造のノウハウをベビー用品に生かし、ベビーカーをはじめチャイルドシートやジュニアシートなどを手がけるグレコ。日本のSG基準や、海外の安全基準に従った品質管理で、世界から認められているブランドです。

海外のメーカーはアフターサービスが心配!という声もありますが、グレコは、日本の『Aprica(アップリカ)』がサポートをしているので、困ったときも安心ですよ。
こちらでは、グレコのベビーカーをピックアップして詳しくご紹介しますね。

■グレコのベビーカーは全部で5シリーズ!

グレコのベビーカーは、赤ちゃんの快適さと、パパとママの理想を追及しているのが特徴。全部で5シリーズあるグレコのベビーカー、それぞれの特徴をみてみましょう。グレコのベビーカーには二人乗り用も対応があり、横並びタイプと、背中合わせで乗るタイプの2種類あるんです。合わせてみてみましょう。
どのシリーズのベビーカーも、生後1カ月から使用可能で、使い方も簡単、たたんだときは自立するので安心ですよ。

・ハンドルの角度が変えられるシティ スター

出典:mamagirlLABO @ m.k_18.11.17さん

「CITI STAR(シティ スター)」は、押す人の身長に合わせてハンドルの角度が7段階に変えられます。身長の高い人にとっては、固定式のハンドルでは、長時間押していると腰がつらくなってくるもの。お兄ちゃんやお姉ちゃんがベビーカーを押すときにも、ハンドルの角度を合わせれば安全に押せますよ。

価格:26,000円(税抜)
重さ:4.2kg
座面までの高さ:55cm
カラー:トリコロールスターズ、スターラインズ、カラースターズの3色
座面の下に大容量バスケットつき(34.6L)
両対面式・取扱説明書あり

・軽さで選ぶならシティ ゴー

出典:@ mknnk1986さん

「Citi Go(シティ ゴー)」は、重さ3.9kgと軽さが特徴。赤ちゃんの頃は、何かと荷物が多いもの。ベビーカーが軽量だと、持ち運ぶ場面で助かりますね。たたんだときもコンパクトになるので、場所を取りませんよ。

価格:25,000円(税抜)
重さ:3.9kg
座面までの高さ:52cm
カラー:プレイレッド、ホールデンブルー、ハドソングリーンの3色
座面の下に大容量バスケットつき(26.5L )
両対面式・取扱説明書あり
 

・充実した機能で選ぶならシティライト R アップ

出典:@ saya_conoさん

「CitiLite R UP(シティライト R アップ)」は、充実した機能がそろっているタイプです。地面から座面までの高さが52cmと高いので、楽な姿勢で赤ちゃんを乗せたり下ろしたりできますよ。シティライト R アップには、座面の下に、寒さや雨から赤ちゃんの足を守ってくれる「収納式の足カバー」があるのが特徴!フルカバーの日よけは、UVカット率99%なのもうれしいですね。

価格:24,500円(税抜)
重さ:4.8kg
座面までの高さ:52cm
カラー:ボーダーとトリコロールの2色
座面の下に大容量バスケットつき
両対面式・取扱説明書あり
 

・三輪仕様のシティトレック

出典:@ kei478さん

「Citi Trek(シティトレック)」は、三輪仕様のベビーカー。三輪仕様は、小回りがきくことや段差もスムーズに走行できることがポイント。タイヤは全輪エアタイヤ仕様で、自転車の空気入れでメンテナンスが可能。スーパーの買い物かごがそのまま載せられる荷物置きもありますよ。

価格:37,000円(税抜)
重さ:8.8kg
カラー:レッドとネイビーの2色
座面の下に買い物かごが載せられるスペースあり
両対面式・取扱説明書あり
専用のレインカバー標準装備

・【二人乗り用】双子ちゃんにはデュオスポーツ

出典:@ aym_1007_sさん

「Duo Sports(デュオスポーツ)」は、双子の赤ちゃんを並んで乗せてあげられるベビーカーです。二人が並んでいるので、ママやパパがお世話をするのに便利ですね。

出典:@ aym_1007_sさん

双子を乗せると、二人分の体重とたくさんの荷物になりますが、デュオスポーツはしっかりとした構造で安心です。各シート15kg、合わせて30kgまでの子どもの重さまで大丈夫ですよ!左右独立したリクライニングが可能なので、お子様それぞれに合わせてリクライニングの調節ができます。雨の日に便利なレインカバーつきで急な雨降りにも安心。デュオスポーツは、構造上対面式にはならないようです。

価格:33,143円(税抜)
重さ:10.1kg
カラー:ジェミニブラックの1色
座面の下に大容量のカゴつき(35L)
専用のレインカバー標準装備
取扱説明書は公式ホームページからダウンロード

・【二人乗り用】歳の違う兄弟姉妹にはルームフォーツー

出典:@ c_aya0107さん

「RoomFor2(ルームフォーツー)」は、歳の違う兄弟・姉妹とのお出かけに便利な、背中合わせで二人が乗れるベビーカーです。後ろのシートは座って乗ったり、プラットフォームに立って乗ることもできますよ。ルームフォーツーの構造上、対面式にはならないようです。

価格:20,185円(税抜)
重さ:12.2kg
カラー:ゴッサムの1色
座面の下に大容量のバスケットつき(27L)
取扱説明書は日本語版と英語版それぞれあり

■グレコのベビーカーの中で、口コミの評判が良いのは?

グレコのベビーカーには種類がたくさんありますが、口コミなどで良い評判の種類はどれなのでしょうか。

・三輪ベビーカーのシティトレック

出典:@ chikaleialohaさん

「シティトレックは、タイヤが大きいので、ガタガタ道でも押しやすいです。」
「三輪なので小回り、押しやすさは抜群!持ち上げるのは重いけど、畳むのは簡単!」
小回りの利く三輪仕様と、押しやすさが好評のようですね。

・軽量で折りたたみできるシティライト R アップ

出典:@ mamechiyo1205さん

「軽くて安くて、特徴的な色にひかれました!」と、いわれる@mamechiyo1205さん。
@mamechiyo1205さんが購入されたシティライト R アップは、『AEON(イオン)』オリジナルカラーのようですよ。

・ミッキーとコラボした商品も人気

出典:@ chiii0528さん

@chiii0528さんの購入されたベビーカーは、『トイザらス』『ベビーザらス』限定モデルのミッキーとコラボしたベビーカー。ガードがミッキーの手になっており、日よけにはミッキーの耳がついていて、まるでミッキーに抱っこされているようでかわいいと人気になりました。こちらの商品、現在は販売終了していますが、ミッキーとのコラボ商品は他にも、イオンや『Birthday(バースデイ)』でも限定モデルが販売されていたようです。
他にも、ミッキーとのコラボではありませんが、過去には『西松屋』限定モデルなどもありました。ミッキー以外にも、コラボしたベビーカーが多くて人気になっていますよ。

■グレコのベビーカーでお出かけを楽しんで♡

出典:mamagirlLABO @ m.k_18.11.17さん

赤ちゃんにとって、ファーストカーともいえるベビーカー選びは、慎重になりますよね。グレコは、構造がしっかりしているので、安定した走行で赤ちゃんもご機嫌に。新生児期を過ぎたら、さっそくグレコのベビーカーでお出かけを楽しんでくださいね。

はるか

小学生男子のママで、休日はドライブを楽しんでいます。子供の影響で星空に興味を持ち始め、神秘的な世界に引き込まれています。手芸が趣味で時間があればチクチクするのが楽しみです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!