Lifestyle

ヨーグルトの効果って?毎日の【菌活】で腸内フローラを整えよう

近年「菌活」が流行り、NHKなどの健康番組でも度々出てくるヨーグルト。ヨーグルトの効果として、腸内フローラの改善や便秘解消などが主に知られているのではないでしょうか。しかし、いつからか種類が多様になったヨーグルト。入っている菌の種類で効果が違ってきますよ。そこで、乳酸菌の種類やおすすめヨーグルトについてご紹介したいと思います。

自分の悩みに合わせて探してみてください!

■ヨーグルトの効果は乳酸菌の種類によって違うの?

ヨーグルトに入っている乳酸菌は商品ごとにさまざまです。自分に合った乳酸菌を選んでみましょう。

今回は、乳酸菌6種類をご紹介します。

◇腸内環境を整えてくれる<ビフィズス菌>
◇内臓脂肪が気になるときに<ガセリ菌>
◇腸内フローラが整う<ブルガリクス菌とサーモフィルス菌>
◇記憶力向上や疲労回復<ヘルベティカス菌>
◇抗菌作用や口臭予防<アシドフィルス菌>

■ヨーグルトがもたらしてくれる健康効果とは

出典:photoAC

知っているようで知らないヨーグルト効果をご紹介します。

・免疫力を高めたいならヨーグルトが効果的

免疫力は約70%が腸で作られているそうです。腸内フローラを正常にすることが免疫力を高めるために効果的なので、まさにヨーグルトはぴったりな食べ物ですね。

・便通を改善することでダイエット効果も◎

出典:photoAC

ヨーグルトにはダイエットにぴったりな成分がたくさん含まれています。乳酸菌は、腸内フローラを改善し、便秘解消に繋がります。また、ビタミンB2は脂肪の代謝を促してくれる効果があるので、毎日ヨーグルトを食べてやせる手助けをしてもらいましょう。

・ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを改善してくれる

肌トラブルは、腸内にいる悪玉菌の増加が原因のひとつと言われています。ヨーグルトを食べ善玉菌を増やすことで、悪玉菌をやっつけてもらいましょう。

・ヨーグルトに含まれるカルシウムは骨が強くなる

カルシウムは骨を強くしてくれます。ヨーグルトはカルシウムを豊富に含む食べ物のため、骨粗しょう症の予防にもつながります。

・ヨーグルトは毎日食べたほうがいいの?

人間の腸内にいる菌の種類や割合は、ひとりひとり違っています。そのため、自分の体に合ったヨーグルトを摂取することが大事です。また、健康な人の腸内フローラはすぐには変化がみられにくいです。
そのため、まずは同じ種類のヨーグルトを2週間摂取して、合うかを試してみてください。2週間たっても効果が現れない場合は、別の種類に変えてみましょう。自分の体に合うヨーグルトを毎日食べ続けることで、少しずつ腸内フローラが改善されていきますよ。

■ヨーグルトの効能を引き出す食べ方とは

ヨーグルトの効能を引き出す食べ方をご紹介します!

・ヨーグルトはいつ食べるのがいいの?

出典:photoAC

ヨーグルトを食べる時間帯の決まりは特にはありません。ダイエットが目的の場合は、食前に食べるのがいいそうです。しかし、ヨーグルトに含まれている菌の多くは酸に弱いため、胃酸が薄まった状態の効率良く菌が働ける食後の方がおすすめです。
そして特におすすめなのが、夕食後に食べること!夜の22時~翌2時の間の4時間は、腸のゴールデンタイムと呼ばれています。腸内で菌が最も活性化しているので、ヨーグルトの効果を効率良く摂取することができますよ。

・いっしょに食べると効果がアップするものは?

出典:photoAC

ヨーグルトを食べるときには、食物繊維やオリゴ糖をいっしょにとると良いですよ。特におすすめしたいのがバナナとおからです。バナナは、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれている食べ物です。ヨーグルトと組み合わせることでさらに効果を引き出してくれますよ。
おからは食物繊維が豊富な食べ物です。簡単に摂取するには、おからパウダーもおすすめです。そのままでは食べにくいときには、はちみつやジャムを足しても◎

・ヨーグルトの食べすぎは体に良くない?

ヨーグルトは牛乳から作られているため、食べ過ぎると脂質や糖質を取りすぎてしまいます。そのためダイエットの面から言うと食べすぎない方が良いと言えるでしょう。乳酸菌は、もともと人の腸内に存在する菌なので、食べ過ぎても自然と体内から排出されるので問題はありません。

■【効果別】おすすめヨーグルトを5選

スーパーなどで買えて、日々の食事の中に取り入れやすいヨーグルトをご紹介します。

・内臓脂肪が気になるときは恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト

出典:@ p_toooppiさん

『雪印メグミルク』から発売されている「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」。特定保健用食品に指定されていて、内臓脂肪を減らす手助けをしてくれる効果が期待できます。甘さが無いタイプなのでカロリーも低めとなっていますよ。

・便秘気味の人向けビヒダスヨーグルト 便通改善

出典:@ p_toooppiさん

便秘がちで悩んでいる人におすすめしたいのが、『森永乳業』から発売されている「ビヒダスヨーグルト 便通改善」です。ビフィズス菌が大腸の腸内フローラを整え、便通改善の効果が期待できます。

・肌トラブルを治したいならカスピ海ヨーグルト

出典:@ p_toooppiさん

「カスピ海ヨーグルト」といえば粘りがあるのが特徴的。その粘りの秘密、クレモリス菌FC株とEPSは、免疫細胞の活性化や肌機能の改善などたくさんの効果があるようですよ。

・大容量がうれしい明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

出典:@ p_toooppiさん

大容量のヨーグルトと言えば『明治』から発売されている「明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」を思いつく人も多いのでは?ブルガリアヨーグルトに入っているLB81乳酸菌は、腸内のバリア機能を高める抗菌ペプチドを出現させるという重要な働きがあります。

・免疫力を高めてくれる明治プロビオヨーグルトR-1

出典:@ asamakomaさん

最後にご紹介するのは、CMなどでお馴染みの「明治プロビオヨーグルトR-1」です。明治の6000種類以上ある乳酸菌一覧の中から選ばれた乳酸菌が使われているんです。風邪の予防やインフルエンザへの対抗力を高めてくれるなどの可能性がありますよ。
毎日摂り続けることで風邪に負けない強い体へとサポートしてくれます。

■ヨーグルトに含まれている乳酸菌の効果はすごい

今回は、ヨーグルトに含まれている乳酸菌についてご紹介しました。忙しい日々の中、ヨーグルトは気軽に体のサポートをしてくれますよ。乳酸菌の種類はさまざまなので、自分の体にあったものを探してみてくださいね。

toppi

元気いっぱいで食べることが大好きな1歳と3歳の男の子2人のママ。栄養士の経験を活かして、日々時短と節約レシピを模索中。休日は、子どもたちといろいろな公園へでかけています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]