FacebookInstagramYouTube
髪の毛にメッシュを入れよう♡セルフでの入れ方やカラー剤にヘアカタも

Beauty

髪の毛にメッシュを入れよう♡セルフでの入れ方やカラー剤にヘアカタも

■【レングス別】メッシュにおすすめの色や太さはどんなの?

メッシュに挑戦してみたいな、と思っても、「どんな色と太さで入れればよいかわからない…」という人向けに、レングス別でメッシュの入れ方やおすすめの色、太さをご紹介します。

・【ショート:色】ビビッドでPOPな色もおしゃれにキマる◎

出典:@aminishikiさん

ショートヘアは、最も髪の分量が少ないので、他のレングスと比較すると派手になりがちなPOPなカラーでも悪目立ちせずおしゃれにキマります。@aminishikiさんのように、ビビッドなオレンジ色のメッシュも、あえてベースを黒髪にしてしっかりとコントラストをつけるのがトレンドなのでおすすめです。

・【ショート:太さ】太めに入れても抜け感が出てGOOD!

出典:@y31.97さん

@y31.97さんのきりっとしたショートヘアの前髪に、太めのメッシュを入れると、すっきりして見えるうえ、ヌケ感も出て素敵ですね。ショートヘアなら、思い切って太めに入れても髪全体に統一感を出しやすく、凛とした感じでかっこ良く決まりますよ。

・【ボブ:色】かわいい雰囲気の暖色系がハマる♡

出典:mamagirlLABO @yumige0316さん

かわいらしい印象のボブヘアは、キュート系カラーのピンクや赤系の暖色のメッシュがマッチします。30代や40代の大人女子がチャレンジする場合は、ショートの場合のようなビビッドでPOPなカラーではなく、少しくすんだカラーや、深みのあるピンクや赤をチョイスするといいですよ。

・【ボブ:太さ】少し細めにメッシュを入れると立体感が出る☆

出典:mamagirlLABO @ yumige0316さん

ショートと比較すると、髪の面積が少し増えるボブヘアは、気持ち細めにメッシュを入れるのがベター。@ yumige0316さんのように、全体に少し細めのメッシュを入れれば、平坦に見えがちなシンプルボブに立体感をプラスすることができますよ。

・【ロング:色】ベージュやグレーならナチュラル感が出せておすすめ

出典:@sao_hairさん

ロングは、髪の分量が多いため、メッシュが目立ちがち。ナチュラル感を出すなら、ベージュやグレーがおすすめです。@sao_hairさんのように、髪の明度の差を出しすぎないのが、落ち着いた印象に仕上げるポイントです。
最近では、グレージュといってグレーとベージュが混ざった色も人気。全体的な髪の色のトーンをおさえつつも、おしゃれな仕上がりになりますよ。

・【ロング:太さ】細かく入れるのがポイント!

出典:mamagirlLABO @ yumige0316さん

ロングの場合は、太いメッシュを入れると目立ちすぎてしまうので、細めのメッシュを細かく入れるのがおすすめです。青や黄色、赤などそのままの色だとはっきり見えるものには、2、3本など少なめの本数を取って色をつけます。
髪が動いたときに、サラサラまばらに色が入った感じにするのがベスト。きれいな仕上がりになりますね。

■【レングス別】おすすめのメッシュデザイン実例をチェック☆

最後に、ショート・ボブ・ロングのレングス別で、おすすめのメッシュデザインを見ていきましょう。

・【ショート】表面にエメラルドグリーンの太メッシュでおしゃれを格上げ!

出典:@aminishikiさん

@aminishikiさんは、ショートヘアの表面に、エメラルドグリーンの太めメッシュをオン!ベースは黒髪なので、派手になりすぎずワンランク上のおしゃれヘアに仕上がるデザインです。

・【ボブ】全体に少し細めのパープルメッシュならかわいすぎず大人っぽい♡

出典:mamagirlLABO @ artman_akiさん

@ artman_akiさんは、全体的に少し細めのメッシュを入れて、カラーはパープルをチョイス。大人っぽさもかわいさも兼ね備えたカラーなので、大人女子にピッタリなデザインです♡

・【ロング】細かなグレージュメッシュでクールビューティーに☆

出典:mamagirlLABO @ artman_akiさん

こちらのデザインは、細めのメッシュを全体に細かく入れて、カラーはトレンドが続いているグレージュをチョイス!グレージュは、落ち着きのある色味なので、上品で洗練された雰囲気に仕上がっていますね。

■おしゃれにメッシュを、楽しんじゃおう!

メッシュを入れるのは抵抗があるな…と思っている人でも、入れる色や太さによっては目立ちすぎることなく、おしゃれに挑戦できますよ。ベージュやグレーを入れて、落ち着いた雰囲気にすることも可能!
立体感を出すためにメッシュを細くたくさん入れて、ハイライトとしておしゃれに演出する方法もおすすめです。または、内側にメッシュを入れてさり気なくインナーカラーにするのもアリ◎
『MANIC PANIC (マニックパニック)』などのカラー剤を使用すればおうちで気軽にカラー足しをすることもできます♡
髪に少しだけ遊びを持たせることができるメッシュ、ぜひ楽しんでみてくださいね


 

楽天

あわせて読みたい

ヘアオイルはドライヤー前・後いつ使う?正しい使い方やおすすめアイテムも

Beauty

2023.11.25

ヘアオイルはドライヤー前・後いつ使う?正しい使い方やおすすめアイテムも

mimi

ライター
美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎旅・アート・音楽も大好きです♡【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 【ママのためのXmasプレゼント祭り】開催!応募期間は12/4~12/11♡
  • 今日の星占い
  • 【レンジで作るたまご蒸しパン】ホットケーキミックスで作るふわふわ簡単レシピ
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「計20名に当たる!」【江崎グリコ】「アーモンド効果」から<3種のナッツ 砂糖不使用>が発売中!

Ranking
[ 人気記事 ]