出典:photoAC

Lifestyle

テレビの処分方法って知ってた?無料?費用がかかる?正しく手放そう

■家電リサイクル法対象製品の出し方は正しい方法で!

出典:photoAC


ではテレビや冷蔵庫など家電リサイクル法対象製品の処分方法を見ていきましょう。まず大まかな手順を説明します。

1.    家電リサイクル法対象の商品かどうか確認する
2.    回収方法を確認する
3.    回収してもらう

ざっくり説明すると手順は上記の3つです。手順2の回収方法にはいろいろとあります。電気店や家電量販店、市町村に問い合わせたり、指定の引き取り場所に持ち込んだりという方法があります。
回収業者にお願いする場合は、必要事項を家電リサイクル券に記入しなければなりません。控えが渡され、このリサイクル券で家電のリサイクル状況を知ることができます。

またもしも不法廃品回収業者に引き渡してしまった場合、リサイクルが正しく行われなかったり、不法投棄が行わるなど地球環境にも悪影響になってしまうことも!十分に注意しておきましょう。

■家電リサイクルに料金はかかるの?

出典:photoAC

家電リサイクルにはリサイクル料金がかかります。またそれとは別に収集や運搬にかかる費用を払う必要もあることも覚えておきましょう。
リサイクルに関する料金に関しては、家電メーカーや小売業者ごとに違う料金が設定されています。メーカー別家電リサイクル料金は一般財団法人家電製品協会のホームページから確認することも可能です。

■その他の処分方法にはどんなものがあるの?

では、処分方法にはどんなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

・大型店で引き取ってもらう

出典:photoAC


まずは大型の家電量販店で引き取ってもらう方法があります。大型店でテレビを買った場合、不要になったテレビを改修してもらうことが可能です。ただし、新品で冷蔵庫を買ったのにテレビを引き取ってもらうことはできません。買い替えの場合は、同種の製品同士である必要があります。
購入と同時に引き取りの手続きをしておけば、あとから手続きをする手間も省けますね。メーカーが定めているリサイクル料金にプラスして収集や運搬にかかる費用を支払う必要があります。リサイクル運搬費はヨドバシカメラは550円(税込)~、ビックカメラとヤマダデンキは1,650円(税込)~です。またブラウン管テレビはメーカーによって価格が異なるので注意しておきましょう。

下記にリサイクル料金の目安を記載していきます。参考にしてみてくださいね。

リサイクル料金目安
液晶・プラズマ(16型以上)    2,970円(税込)~
液晶・プラズマ(15型以下)    1,870円(税込)~
ブラウン管テレビ(16型以上)    2,420円(税込)~
ブラウン管テレビ(15型以上)    1,320円(税込)~
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]