Baby&Kids

「失敗するのが嫌なのね」が頑なに拒む心を溶かす一言に

vol.1974【1日1成長お母さん】失敗せずにできる方法をいっしょに考えて挑戦の一歩を後押し!

気持ちに間違いはない!失敗したくない気持ちもそのまま受け入れて

負けず嫌いの子は、とてもがんばり屋さんで人一倍努力できる力を持っています。一方で失敗するのを極端に嫌がるため、自信がないときには人前では挑戦できないということも起こり得ます。お母さんとしては、失敗してもいいから挑戦してほしいと思うかもしれません。もちろん生きていく中で失敗はつきものなので、小さい頃から失敗に慣れることは大切です。しかし失敗をしたくないと思っているのなら、その気持ちはそのまま受け止めてあげましょう。

不安は状況を分析できているからこそ。不安に寄り添うことが第一歩

幼稚園での発表会が嫌でたまらないAちゃん。「発表会が嫌だから明日は休む!」と怒り、泣き出してしまいました。よく話を聞いてみると、ちゃんと踊れる自信がないから嫌とのこと。そこでお母さんは「ちゃんと踊れなくてもいいじゃない」と声をかけました。するとAちゃんは「一人だけできなかったら恥ずかしいから絶対休む!」とさらに怒り出してしまいました。発表会を見るのを楽しみにしていたお母さんは、どうすれば良いかわからず途方に暮れてしまいました。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE