FacebookInstagramYouTube
わんぱく男子の子育て法。好奇心を受け入れ行動力を育もう

Baby&Kids

わんぱく男子の子育て法。好奇心を受け入れ行動力を育もう

あふれる好奇心は行動力の源。長所として伸ばすと子どもの自信につながる

わんぱく男子の子育ては体力を消耗しますが、それもずっと続くわけではありません。9歳くらいになると、周囲の反応を見る能力が発達してくるので、驚くほど穏やかに変わります。小さいうちはよく叱られるタイプですが「ダメ」の言い過ぎは自信を失うことも。本当に必要なときだけに絞りましょう。抑えられない好奇心はその子の長所、将来の行動力につながります。せっかく好奇心旺盛な個性を持って生まれてきたのですから、それを生かしパワフルな行動力とチャレンジ精神あふれる子に育ててあげましょう。

今日の1日1成長

わんぱく男子へのダメ出しは最小限に。好奇心を長所として伸ばそう
子どもの行動力も1成長、お母さんの受容力も1成長。 
わたなべみゆき(文)さわどあさみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/ 

あわせて読みたい

【1歳の朝ごはん】簡単離乳食やおすすめレシピ紹介!食べないときの対処法も

Baby&Kids

2024.05.01

【1歳の朝ごはん】簡単離乳食やおすすめレシピ紹介!食べないときの対処法も

竹内 エリカ

ライター
幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
POST
LINELINE