FacebookInstagramYouTube
行事前に急にやる気をなくしたら毎日「がんばってるね」と伝えよう

Baby&Kids

行事前に急にやる気をなくしたら毎日「がんばってるね」と伝えよう

お母さんが頑張りを認めてくれる安心感が、子どもの失敗を恐れない心を作る

しっかりタイプの子はとても努力家です。そんな子に「がんばって」と言うとさらにプレッシャーになってしまうことも。「がんばっているね」というメッセージはありのままの姿を認めることになります。子どもは“いつもお母さんは応援してくれる”と思えて、お母さんとの信頼関係が強くなるのです。すると「いつもがんばっているのをお母さんは分かってくれている」と安心できるようになります。失敗を恐れる気持ちも減っていき、自分に自信が持てるようになるでしょう。

今日の1日1成長

お母さんの「がんばってるね」のメッセージで子どもの乗り越える力を育てよう
子どもの乗り越える力も1成長、お母さんの応援力も1成長。
きとうめぐみ(文)わたなべみゆき(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

「さすがのコラボにファン悶絶!」【UNIQLO】から「ちいかわ」と「サンリオキャラクターズ」のフリースセットが登場

Baby&Kids

2023.12.05

「さすがのコラボにファン悶絶!」【UNIQLO】から「ちいかわ」と「サンリオキャラクターズ」のフリースセットが登場

竹内 エリカ

ライター
幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
POST
LINELINE