出典:photoAC

Lifestyle

ライバーの収入だけでママ(主婦)は生活できる!?どのくらい稼げるの?

最近よく耳にするライバーという言葉。そもそもライバーとはどんなことをする人なのかというところから、どのくらい稼げるのかという気になる収入事情、ライバーになる方法から主要サイト・アプリなどライブ配信サービスの紹介まで、ライバー事情を掘り下げてご紹介します。

スマホひとつでできるので、実は思っているより始めるハードルが低く、家事や育児に忙しいママのお小遣い稼ぎにもなりうる職業かも!?

■ライバーとは

オンライン上でアプリやサイトを通してライブ配信を行う配信者のことをライバーと呼びます。雑談配信から歌配信、ダンス配信、メイク配信、DJや楽器などの演奏配信、ゲーム実況、心霊スポットめぐり、視聴者を占う配信、ネイルなど細かい作業の様子を配信などジャンルは何でもありで、配信者はそれぞれ思い思いの配信ができるんです。

出典:photoAC

ライバーの得意なことや、やりたいことを、スマホがあれば家の中でも今いるその場所からすぐ配信ができるため、ネットが繋がる環境であればだれでも手軽に始められるのが魅力。配信サービスによっては、固定チャットをつけて初見さんに何をやっているかお知らせしたり、ライバー同士でコラボ配信ができたり、アーカイブを残してリアルタイムで参加できなかったリスナーへ届けたりと楽しみ方もいろいろです。

■ライバーの収入事情

気になるライバーの収入についてですが、収入源はリスナーからの投げ銭か時給で稼ぐことがメインに。
投げ銭は1アイテムあたり数十円~10万円ほどするものまでピンキリで、ライバーに入る分は各ライブ配信サービスごとに差がありますが、配信元からサービス料や手数料が引かれ、3~5割程度です。

ライバーのランクによりますが超人気ライバーともなると、月収は80万円~800万円以上、年収は1,000万円~1億円以上稼ぐ人もいるとのこと。中間層のライバーだと、月収は8万円~80万円以上、年収は100万円~1,000万円以上といわれています。初心者ライバーであれば月収は数千円~数万円、年収は数万円~数十万円程度だそう。
※あくまでリスナー数や配信時間などによるので、稼げる金額は人それぞれです。

ただし初心者でも数万円稼げる可能性があるならやってみる価値ありそうですね♥子どもが寝た夜のお一人様時間や、幼稚園や学校へ行っている間のちょっとしたスキマ時間にチャレンジできそう。まずは固定ファンを掴むのがカギ!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]