学びにおいてはWHATよりもHOW、そしてHOWよりもWHYが大切

Baby&Kids

学びにおいてはWHATよりもHOW、そしてHOWよりもWHYが大切

「どんな子になって欲しいか」ではなく「どんな大人になって欲しいか」描いてみる


皆さんは子どもにどのように成長してほしいですか?心の強い人間に育ってほしいですか?それから「才能のある子ども」「みんなから好かれる子ども」どちらに成長してほしいと考えますか?もっと究極の質問です。「東大へ行ってほしい?」それとも「お友達の多い子」になってほしい?どちらかを選んでくださいと言われたらどうしますか?両方!そんな声も聞こえてきそうですね。お母さんの期待は膨らむばかりですね。

 

知識力が高く、勉強のできる子どもにするには、学ぶ楽しさを教えよう


勉強が出来て知識の豊富な人をブックスマートといいます。このブックスマートとは知識が豊富、ルールを守ることが大好き、人生経験やスキルを知識のベースに築いていくタイプですが、決められたことは着実にこなせる一方、未経験のことへの対処力が弱く簡単に自信を無くしたり挫折しがちな一面を持つタイプでもあります。学力や記憶力などの特定の分野で能力を発揮する人に代表される能力なのです。うまくブックスマートへ成長させるには先ずは学ぶ楽しさ、その子の興味のあることに集中させてみましょう。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]