失敗の原因探しをやめて、成功の原因探しをすると悩みのスパイラルから抜け出せる

Baby&Kids

失敗の原因探しをやめて、成功の原因探しをすると悩みのスパイラルから抜け出せる

どんないい子でも、成長の過程で時折り「悪い子」になって親を悩ませるもの


子どもが幼稚園に行きたくないと言い出したら、なんでうちの子はこんなに繊細なんだろうと悩みます。お兄ちゃん(お姉ちゃん)が下の子に意地悪をしたら、愛情不足なのかしらと悩みます。子どもが公共の場で騒いだら、しつけが悪かったのかしらと悩みます。どんなに良い子でも、時おりどうしてこんなことするのかしらと親を悩ませるものですね。

 

いろいろ原因は思いつくけれども、不思議と簡単には問題解決しない


私たちはどうやら、失敗したり、問題にぶつかった時に、その原因探しをすることが好きなようです。大人でも一緒ですね。「どうしてイライラしてしまうんだろう。」「どうしてすぐ怒っちゃうんだろう」 と。イライラするのは、子どもがいうことを聞かないからかもしれません。自分の時間がないからかもしれません。夫が子育てを手伝ってくれないからかもしれません。いろいろ原因は思いつくけれども、不思議とそう簡単には問題って解決しませんね。

 

「どうして?」ではなく「どうしたら?」に視点を変えると、問題解決の道が見えてくる


「どうしてイライラしてしまうんでしょう?」と言う相談を受けたときに、必ずこのように尋ねることにしています。「イライラしない時はありますか?」と。「イライラしてしまう」と悩んでいる方でも、何度かは穏やかに過ごせたことがあるものです。その答えが「余裕のある時」だとしたら、もう少し自分の時間を作れるといいですね。「出かけている時」でしたら、出かける機会を増やしてみるといいでしょう。

 

失敗の原因探しをやめて、成功の原因探しをしてみよう


子どもの問題行動も一緒です。幼稚園に喜んで行く時はありますか?その答えが、好きな服を着ている時だとしたら、好きな服を選ばせてあげればいいのです。下の子に優しい時はありますか?その答えが、お母さんが上の子を優先してあげた時なら、もう少しだけ優先してあげればいいのです。こうした方法を、成功の原因探しといいます。失敗の原因探しをしていると、悩みの迷路に迷い込んでしまいますが、成功の原因探しをすれば、後は行動するのみ。お試しくださいね。

 

今日の1日1成長


「どうしたら出来ますか?」成功の原因探しをしてみよう
子どもの問題解決力も1成長、ママの対応力も1成長。
竹内エリカ(文)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!