Baby&Kids

ベビーサインで語彙力を伸ばそう!

vol.506【1日1成長お母さん】不機嫌そうに「キャーー!!」と叫ぶのは伝えたいことがあるから

育てやすかった赤ちゃんが1歳頃になると大声で叫びだすことがあります

0歳の時はしっかり寝てあまりぐずることもなく穏やかで育てやすいタイプの赤ちゃんが、1歳頃になると大声で「キャーー!」と叫んだりすることがあります。お母さんはびっくりしてしまいますね。家の中でならまだしも、電車の中など公共の場では周囲の人の視線も気になります。急いで子どもの口を押えてしまうなんてこともあるでしょう。出かけることにためらいを持ってしまうこともあるかもしれません。

不機嫌そうに叫んでいる場合は、言葉で上手く伝えられずに訴えている

子どもが「キャーー!」と叫んだときに、その表情を観察してみてください。ニコニコしているようであれば、自分の声を聞いて楽しんでいることもあります。または叫ぶことによってお母さんのびっくりする反応を面白がって見ているという、いたずら心のある子どももいます。それとは逆に不機嫌そうにしている場合は、何かを伝えたいけどまだ上手く言葉で伝えることができずに叫ぶことで伝えようとしているのです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]