Baby&Kids

「お友だちいないの?」一人で遊んでばかりのうちの子嫌われてる?

vol.552【1日1成長お母さん】一人で遊ぶのはお友だちがいないから?大人の価値観で判断しないで!

どうしてみんなと同じように行動できないの?協調性がないのかしら

年長さんのKちゃん、いつも一人で遊ぶ自分の世界を持つ子ども。お母さんは変わった子どもに感じていました。Kちゃんにはお姉ちゃんがいましたが、お姉ちゃんはいつもお友だちに囲まれ楽しそう。Kちゃんはどうしていつも一人で遊んでいるのかしら?お友だちができないのかな?もしかしたら嫌われているの?お母さんは心配でなりませんでした。

お友だちと遊べないのではありません。子どもは十分に楽しんでいます

子どもの性格には持って生まれた個性というものがあります。これを「気質」と呼びます。この気質にはタイプがあり、Kちゃんのタイプはこだわりの強い気質を持つ性格。キッズコーチングでは「ネガティブタイプ」と分類されています。協調性があまり高くないこともあり、みんなで仲良く遊ぶことよりも、自分のやりたいことへこだわりを持ち黙々とそれに取り組むことで楽しむタイプです。

努力家のネガティブタイプは将来アスリートになる可能性も?!

不安を多く持つ気質とも言われるネガティブタイプですが、何かに打ち込むことで不安を解消しようとするため、一つのことをやり始めるとそれに集中し、とことんやり続ける芯の強さ、意志の強さを持っています。幼いころからこの芯の強さを良さとして育てていくと、先の成長過程で勉強でも運動でも好きなことをやり抜く力、極める力を持つことができるでしょう。

笑顔を引き出す魔法は「抱きしめる」こと。毎日のスキンシップが大切

気分性の影響からこのタイプは感情が表情に表れにくく、特に負の感情は表情に出ますが、楽しいときの感情が表れにくいのも特徴です。Kちゃんが一人でも楽しんでいることが分かったお母さんは、Kちゃんに対して心配をすることがなくなりいつも安心できるよう、毎日抱きしめる時間を作る心の余裕ができました。スキンシップは子どもを笑顔にする魔法です。毎日たくさん抱きしめてあげましょう。

今日の1日1成長

一人で遊ぶ子は遊びを極める天才です。個性を認め笑顔を引き出そう
子どものやり抜く力も1成長、お母さんの承認力も1成長。
うえだきょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!