Baby&Kids

ニコニコタイプの子どもの才能を伸ばすポイント“皆と楽しく”!

vol.584【1日1成長お母さん】負けず嫌いだけが上達への道ではない。仲間と楽しく才能を伸ばす

気分性が高い子は物事をポジティブに捉えニコニコしていて育てやすい

子どもには生まれつき育てやすい子と育てにくい子がいます。それは生まれながらにして、性格が備わっているからです。お母さんが育てやすいと感じるポイントのひとつに気分性の高さがあります。気分性とは快、不快の度合いを示すもの。気分性が高い子は、いつも機嫌が良く可愛らしい表情がお母さんを和ませてくれます。あまりぐずることがないので「良い子」「扱いやすい子」と感じることが多いでしょう。

エンジェルタイプはみんなの人気者!お母さんは穏やかに子育てができる

生まれながらの性格を気質といい、キッズコーチングでは5タイプに分類します。そのひとつに“エンジェルタイプ”があります。5つの中で最も気分性が高いのが特徴です。その名の通り天使のような笑顔を持ち、小さいことにこだわらない性格でお母さんや先生の言うことをよく聞きます。人が大好きなので誰にでも人懐っこくお友達もたくさんできます。エンジェルタイプの子どもを持つお母さんは、穏やかに子育てができるでしょう。

初めての育児の悩み。高いモチベーションがあるように感じられない

6歳のA君はエンジェルタイプ。お母さんは育児で悩んだことはほぼありません。しかしサッカー教室に入れてから、イライラするようになってしまいました。A君は相手にボールを奪われたり、試合に負けた時でも常にニコニコ。お母さんには「ボールを意地でも取り返したい」「絶対勝ちたい」という高いモチベーションがあるようには感じられないのです。つい「やる気がないなら辞めさせちゃうわよ!」と怒鳴ってしまうこともあります。

「皆のためにも頑張りたい」協調性と持ち前の気分性で驚くほど上達する

エンジェルタイプは協調性を大切にします。「勝ちたい!」「一番じゃないといイヤ!」という気持ちよりも「皆と楽しみたい」という気持ちが強いのです。だからといってスポーツなどが上達しないわけではありません。仲間と楽しみながらの練習を続け「皆のためにも頑張りたい」という気持ちを持てば、驚くほど上達を見せてくれるでしょう。持ち前の気分性の高さで、厳しい練習でも耐えられる強さも持っています。

今日の1日1成長

ニコニコしている子は人が好き!皆と楽しめる環境に入れてあげよう
子どもの協調力も1成長、お母さんの承認力も1成長。
田中京子(文)うえだきょうこ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!