Facebook Twitter Instagram

出典:@ t_h_h_tさん

Beauty

今やるべき紫外線対策は?夏でも透き通るような美白を目指そう

暖かくなって外出する機会が増える春夏は、紫外線に悩まされるシーズンでもあります。毎年、日焼けに悩まされるという人は、今のうちに日焼け止めや紫外線対策グッズについて、予習しておきましょう!今回は、おすすめのアイテムはもちろん、食べ物によるUVケアについてもご紹介。「今年は絶対美白をキープしたい!」という人は、必見です!

■紫外線対策はいつから始めるべき?

出典:photo-AC

おそらく多くの女性が、春が到来する3月頃から紫外線対策について考え始めるのではないでしょうか。その時期になると、多くのドラッグストアや化粧品ショップで、UVケアアイテムが続々と発売を開始します。暖かくなってくるにつれて外出する機会も増えるので、「春からしっかりと対策しないと!」と気を引き締める人も多いことでしょう。

しかし、春から紫外線対策を始めるというのは、実は大きな間違い。夏に向けて紫外線が強まると考える人も多いですが、実は一年中対策が必要なのです!
ただ、ここで注目したいのが、紫外線が「A波(UVA)」と「B波(UVB)」という2種類に区分されるということ。それぞれ、次のような特徴を持っています。
・A波(UVA):波長が長く、肌の奥まで浸透する。ハリや弾力低下、シワの原因。
・B波(UVB):波長が短く、肌の表面までしか届かない。炎症やしみ、そばかすの原因。
UVAは年間を通してあまり強さが変化しませんが、UVBは5月から8月に向けて徐々に強くなっていきます。つまり、夏に向けてはより強力な紫外線対策が必要となるのです。

■紫外線対策にぴったりなグッズとは?

例えば、顔や髪、体を洗うのに、すべて同じアイテムで洗うという人はほとんどいません。なぜなら、肌の厚み、ダメージを受ける量、不足しがちな成分が部位によって異なるから。紫外線対策も同様に、各部位に合わせた方法をとるとより効果的です。今回は、これからの季節に抑えておきたいオススメアイテムをご紹介しましょう!

・人気の麦わら帽子は「ストローハット」or「カンカン帽」

夏の帽子として人気の麦わら帽子。ツバの広いデザインも多く、紫外線対策効果も高いです。通気性もいいため、暑い夏の日でも涼しくかぶることができますね。今回は、中でも人気の高い「カンカン帽」と「ストローハット」の2種類をピックアップしてみました!

出典:@ miima.gcさん

レトロでクラシカルな雰囲気がかわいいカンカン帽は、ガーリーファッションからクールなファッションまで幅広く合わせることができます。@miima.gcさんは、紳士な男性を思わせるブラックのカンカン帽を愛用中。つばも広く、紫外線カット効果も期待できます。クールに麦わら帽子を取り入れたいときは、ぜひ参考にしてみましょう!

出典:@ xokaorixoさん

柔らかく波打つストローハットは、女性らしくナチュラルな雰囲気が魅力。@xokaorixoさんのように、ふんわり束ねたヘアにかぶるだけで、ラフな上品コーデが完成します。コンパクトに折りたたんでバッグの中にしまえるため、「必要なときだけ被りたい」という人にもおすすめ。お子さんと公園に遊びに行くとき、夏休みの旅行のときなどには、かさばらないストローハットが重宝することでしょう。

・UVカットマスクで口元~首の対策は万全!

出典:@ mipo1212さん

マスクに、UVカット機能付きのものがあることはご存知でしょうか?
食事のときに拭いたり、汗をかきやすい鼻から口にかけては、日焼け止めが落ちやすい部分。日差しが強い日だけでも、マスクをするというのもオススメです。お休みの日、メイクをせずに「ちょっとコンビニまで買い物に…」というときにも便利。意外と顔にも日差しを受けやすい運転中につけておくという人も多いようですよ。

・サングラスで紫外線対策&小顔効果も♡

目元の日焼けが気になるという女性は、サングラスを持ち歩くという人も多いですよね。夏の強い日差しの中で運転するときにも、便利なアイテムです。

出典:@ cacacano915さん

@cacacano915さんは、高級感のあるパステルピンクカラーのサングラスをセレクト。明るいカラーは顔を華やかに見せてくれることでしょう。女性らしいキュートなピンクカラーは、サングラスの持つ強いイメージを和らげてくれる効果も。夏の爽やかなコーデにも上手くマッチします!

出典:@ cozue_nさん

@cozue_nさんは、海外セレブのようなカッチリとしたデザインのサングラスを愛用。メンズライクな太いフレームとクールなブラックが、逆に女性らしさを引き立ててくれますね。濃いカラーは、顔の美白効果も期待できます。小顔に見せたいという人にもオススメのこちらのデザイン、ぜひ真似してみましょう!

・UVカット機能付きカーディガンは必須アイテム!

出典:@ cozue_nさん

紫外線対策アイテムとして、『UNIQLO(ユニクロ)』の「UVカットクルーネックカーディガン」はもはや定番人気の商品ですよね。@cozue_nさんのように、首元にスカーフを巻けば、さらに紫外線ガード効果を高めることができます。シンプルなデザインのカーディガンのアクセントにもなりますね。生地も薄めのため、夏のクーラー冷え対策にもピッタリ。1枚は持っておくと安心でしょう。

■みんなは何を使ってる?オススメ日焼け止め3選

「どんな日焼け止めがいいんだろう?」と、毎年のように悩む女性も多いはず。おしゃれなインスタグラマーたちが愛用するオススメの日焼け止めを3つご紹介しましょう。

・『ANESSA』で美白と保湿の両方を叶える!

出典:@ sa_youuさん

『ANESSA(アネッサ)』の「パーフェクトUV」は、強いUV防御力とスキンケアの両方を叶えてくれる女性の味方。毎年のように、人気ランキングでも上位に選ばれています。汗や水に触れることで、UVブロック膜を一層強くする独自の技術によって、これからの暑い季節に大活躍間違いなしです。全身に使えるウォータープルーフでありながら、石鹸で落としやすいところも人気の理由。キシキシしない優しい使い心地のため、@sa_youuさんはお子さんといっしょに使っているそうです。

・『Coppertone』で肌質に合わせた紫外線対策を☆

出典:@ t_h_h_tさん

『Coppertone(コパトーン)』の日焼け止めが人気の理由は、3タイプの中から自分の肌質に合わせて選べるところ。「日焼け止め効果は高いけれど、自分の肌に合わない…」と諦めなくてもいいんです。@t_h_h_tさんは、「赤くなってから黒くなる方向け」の「スキンタイプⅡ」をセレクト。ジェルタイプのテクスチャーは、伸ばしやすくべたつきもありません。1,000円以下で購入できるほどのプチプラでありながら、潤い保護成分配合で保湿ケアもしてくれる優秀アイテムです。

・『RMK』のボディクリームで乾燥知らずのUVケア♡

出典:@ yukikotairaさん

@yukikotairaさんは、部位やシーンによって3種類の日焼け止めを使い分け。中でも、体用としては『RMK(アールエムケー)』の「ボディクリームUV」を愛用しています。肌馴染みのいいテクスチャーは、夏のエアコンによる乾燥から肌をしっとりと保護。肌を微細なラメと南国を思わせるトロピカルな香りは、女性からの人気も高いです。

■体の中から紫外線対策ができる食べ物って何?

みなさんは、紫外線対策にいい食べ物が何かご存知でしょうか?実は、特別なサプリなどは必要なく、普段の生活の中で日常的に食べられるものでUVケアができるんです!今回は、その一部についてご紹介しましょう。

・ビタミンCがとれる「イチゴ」

出典:@ cacacano915さん

抗酸化作用のある「ビタミンC」は、美白には欠かせない成分として知られています。ビタミンCが豊富なイチゴは、日常的に取り入れるだけで黒くなったメラニンを白色化し、シミやそばかすを改善してくれる効果が期待できます。

・ビタミンEがとれる「キウイ」

出典:@ sa_youuさん

・アミノ酸がとれる「魚料理」

出典:@ xokaorixoさん

こちらのサバのような魚類には、アミノ酸が豊富に含まれます。アミノ酸というのは、タンパク質のもととなる成分のことで、シミやそばかすの原因となる紫外線の吸収を防ぐ効果があります。

■強い紫外線にはガードだけでなくアフターケアも重要!

先ほど、A波とB波という二つの紫外線についてお伝えしましたが、これらはそれぞれ「A波=生活紫外線」、「B波=レジャー紫外線」と呼ばれています。波長が短いため主に屋外での日焼けの原因になるB波と違って、ガラスなども透過するほど波長が長いA波は、常に対策しておくことが必要。「部屋の中にいるから大丈夫!」と油断していると、知らず知らずのうちに、多くの紫外線を浴びてしまっていることも…。
徹底ガードすることはもちろんですが、すでに浴びてしまった紫外線に対しても、保湿や食事によってアフターケアをしっかりとしておくように心がけましょう!

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡
【Instagram】pkboo000

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp