Baby&Kids

家族に「手伝って、お願い」と素直に言えるお母さんは素敵です

vol.692【1日1成長お母さん】生きることは一人で孤独になる事ではなく助け合うことなのです

言葉なしに期待するとストレス倍増。面倒でも伝える方が気持ちもスッキリ

休日は家族皆勢ぞろい。休みの日こそお母さんはフル稼働です。そこにきて、夫まで思いっきり休日モード。子どもの親としては同じ立ち位置にいるのだから、家にいる時くらい家事や育児手伝ってもらいたい。それなのに夫まで子どもと同じように、脱いだら脱ぎっぱなし、使ったら使いっぱなし。「手伝うどころか子どもが一人増えたみたい」と言います。実はそんな気持ちを上手に伝える方法があるのです。

相手を傷つけずに伝える実況中継。まずは本人にも感じてもらうことが大事

使ったら使いっぱなしの食器。脱いだらそのままの衣類。「また?」とうんざりするでしょう。「いつもそうなんだから!ちゃんと片付けてよね」と言う代わりに実況中継をしましょう。「食器使ったままだね」「脱いだ服そのままになっているね」まずは、現況を自覚してもらう事が大事です。いつも文句を言われてばかりいると慣れてしまいます。本人に気付きを与えましょう。そのために見たままの状態を言葉にするのです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]