出典:「shiro home✳ 少しの物で無理せず楽しく生活。 Powered by Ameba」

Lifestyle

正しいシーツの洗濯方法知ってる?頻度や干し方、保管方法とは

毎日使用する寝具。その寝具をカバーするシーツは、必須アイテムですよね。そんなシーツは正しい方法で洗濯しないと、汚れが落ちなかったり毛玉ができたりします。そこで今回は、シーツの正しい洗濯方法や干し方、保管方法などをご紹介します。知らず知らずのうちに、間違った方法でシーツを洗濯している人もいると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■そもそもシーツってどれくらいの頻度で洗濯するもの?

あなたはどのくらいの頻度でシーツを洗濯していますか?
家族がいる家庭では1週間に1回洗濯している家庭もいれば、ほぼ毎日洗濯しているという家庭もありました。子どもが毎日ふれるシーツは、できるかぎり清潔にしておきたいというママの愛情を感じますね。
一方、ひとり暮らしの人は月に1回の人も多くいました。中には、汚れたときだけ洗濯するなんて人も!
シーツは汚れていないように見えていても、皮脂や汗、ダニなどの雑菌で汚れていることが多いです。そのため、シーツは週に1回洗濯してクリーンにするといいでしょう。

■意外と知らない!?シーツの正しい洗濯の仕方とは

シーツを大きく分けると白いシーツと、柄や色ものシーツがあります。ここでは、それぞれのシーツの洗い方やコツをご紹介しましょう。

・白いシーツをより白くするコツ

出典:「shiro home✳ 少しの物で無理せず楽しく生活。 Powered by Ameba」

初めはクリーンで清潔感のあった白いシーツ。そんな白いシーツは、いつの間にか黒ずんできたり、シミができてきたりすることも…。白いシーツ愛用者は、「定期的に洗っているのになぜ?」と思う人も多いはずです。
もし、白いシーツをお家クリーニングコースやデリケート洗いコースなどで洗っている人がいたら、一度標準コースで洗ってみましょう。標準コースでしっかりと洗うことで、中々取れなかった汚れが落ちる場合もありますよ。
また、白いシーツを購入したときのようにクリーンな白に戻したい!という人は、40度程度の温水を使って洗うのがおすすめ。酸素系の漂白剤を規定量洗濯槽に入れて、シーツをイン。3分程度回したら、スイッチをオフして20分程度つけ置きしましょう。水量はたっぷりでなくてもOKです。つけ置きが終了したら、標準コースでしっかりと洗いましょう。

・柄もの&色ものシーツは水洗いが効果的

出典:「縄文弥生のぼよよん日記 Powered by Ameba」

柄ものや色もののシーツは洗濯すると色落ちすることもあるので、最初は別洗いにした方がいいでしょう。何度も洗濯して色落ちがなくなったら、洋服と同様に洗濯してもいいかもしれませんね。洋服といっしょに洗濯する場合は、色移り防止に効果的な目の細かいネットを使用すると、安心して洗濯することができます。
白いシーツのときはクリーンな色に仕上げるために、40度程度の温水を使用するとお伝えしましたが、柄もの&色もののシーツではタブー。温水を使用すると色落ちしやすくなってしまうので、水を使って洗うようにしましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]