Facebook Twitter Instagram

出典:「shiro home✳ 少しの物で無理せず楽しく生活。 Powered by Ameba」

Lifestyle

正しいシーツの洗濯方法知ってる?頻度や干し方、保管方法とは

毎日使用する寝具。その寝具をカバーするシーツは、必須アイテムですよね。そんなシーツは正しい方法で洗濯しないと、汚れが落ちなかったり毛玉ができたりします。そこで今回は、シーツの正しい洗濯方法や干し方、保管方法などをご紹介します。知らず知らずのうちに、間違った方法でシーツを洗濯している人もいると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■そもそもシーツってどれくらいの頻度で洗濯するもの?

あなたはどのくらいの頻度でシーツを洗濯していますか?
家族がいる家庭では1週間に1回洗濯している家庭もいれば、ほぼ毎日洗濯しているという家庭もありました。子どもが毎日ふれるシーツは、できるかぎり清潔にしておきたいというママの愛情を感じますね。
一方、ひとり暮らしの人は月に1回の人も多くいました。中には、汚れたときだけ洗濯するなんて人も!
シーツは汚れていないように見えていても、皮脂や汗、ダニなどの雑菌で汚れていることが多いです。そのため、シーツは週に1回洗濯してクリーンにするといいでしょう。

■意外と知らない!?シーツの正しい洗濯の仕方とは

シーツを大きく分けると白いシーツと、柄や色ものシーツがあります。ここでは、それぞれのシーツの洗い方やコツをご紹介しましょう。

・白いシーツをより白くするコツ

出典:「shiro home✳ 少しの物で無理せず楽しく生活。 Powered by Ameba」

初めはクリーンで清潔感のあった白いシーツ。そんな白いシーツは、いつの間にか黒ずんできたり、シミができてきたりすることも…。白いシーツ愛用者は、「定期的に洗っているのになぜ?」と思う人も多いはずです。
もし、白いシーツをお家クリーニングコースやデリケート洗いコースなどで洗っている人がいたら、一度標準コースで洗ってみましょう。標準コースでしっかりと洗うことで、中々取れなかった汚れが落ちる場合もありますよ。
また、白いシーツを購入したときのようにクリーンな白に戻したい!という人は、40度程度の温水を使って洗うのがおすすめ。酸素系の漂白剤を規定量洗濯槽に入れて、シーツをイン。3分程度回したら、スイッチをオフして20分程度つけ置きしましょう。水量はたっぷりでなくてもOKです。つけ置きが終了したら、標準コースでしっかりと洗いましょう。

・柄もの&色ものシーツは水洗いが効果的

出典:「縄文弥生のぼよよん日記 Powered by Ameba」

柄ものや色もののシーツは洗濯すると色落ちすることもあるので、最初は別洗いにした方がいいでしょう。何度も洗濯して色落ちがなくなったら、洋服と同様に洗濯してもいいかもしれませんね。洋服といっしょに洗濯する場合は、色移り防止に効果的な目の細かいネットを使用すると、安心して洗濯することができます。
白いシーツのときはクリーンな色に仕上げるために、40度程度の温水を使用するとお伝えしましたが、柄もの&色もののシーツではタブー。温水を使用すると色落ちしやすくなってしまうので、水を使って洗うようにしましょう。

■大きくてかさばるシーツ、干し方にもポイントがある

洋服はハンガーにかけて干すだけなのでスペースを取りませんが、シーツは大きいので干すスペースに困る場合も。そんなシーツを乾かすのにおすすめの干し方をまとめてみました。

・自宅で干すときはハンガー2本使いがベスト

出典:「 暮らしを彩るお片づけ〜さかもとりえ〜 Powered by Ameba」

面積が広くて干すのに場所をとるシーツ。そんなシーツを物干しに直接かけて干すと、洋服を干すスペースがない!なんて事態になりがちです。
そこでおすすめなのが、ハンガーを2本使って干す方法!コツを覚えれば簡単にできるし、しかも比較的早く乾かすことができるのでいいですよ。
ハンガーを使って干す方法は、まず洗ったシーツをハンガーの幅より気持ち小さく縦折りします。3つ折りぐらいがベストです!次にシーツを2本のハンガーに通して、M字になるように干しましょう。固定していないと風で飛ばされることもあるので、洗濯バサミを使ってとめてくださいね。
ボックスシーツの場合は、こちらの写真のようにシーツの端をハンガーにかけて干すことも可能。バスタオルハンガーを使うと、より干しやすくなります。

・部屋干しするときは移動式物干しで

シーツを洗う日がいつも晴の日とは限りませんよね。梅雨の時期は洗濯しない!なんてことは衛生面を考えるとできないので、室内でどうやって干すかというのがポイントです。
外が雨の日は、部屋干しするときに便利な移動式物干しを活用してみては。こちらの写真の移動式物干しにシーツをM字で干せば、比較的早く乾かせます。
浴室乾燥があるお家なら、1時間程度浴室乾燥すればシーツもカラッと乾くでしょう。

・コインランドリーを利用して素早く乾かす

シーツを素早く乾かしたいときは、コインランドリーが便利です。コインランドリーのタイプによっては、洗濯から乾燥まで一気にできるタイプもあるので、まとめて洗濯したい人にもおすすめですよ。
コインランドリーの乾燥機は、性能が高いので40分程度回せばOK!日光に当てて干したように、カラッと仕上がります。

■シーツのたたみ方のコツ、保管方法

最後に、シーツの畳み方のコツや保管方法をご紹介します。

・ボックスシーツのきれいな畳み方

出典:「 【東京・神奈川・埼玉】整理収納とお掃除の実践最短コース! Powered by Ameba」

シンプルタイプのシーツは、どんどん半分に折って小さくすればきれいにたたむことができますが、ボックスシーツの場合はNG。工夫をしてたたまないと、ぐしゃっとなってしまいます。
ボックスシーツをきれいにたたむには、まずボックスシーツを裏返しにして、横ラインを上にします。そのとき、角に両手をつっこんでおきましょう。次に、両手を合わせるように角をくっつけ、片方の手を掴むようにしてシーツを被せます。角がずれないようにしながらシーツの中にある手を外し、上辺を両手で引っ張って伸ばします。片方が終ったら、もう片方も同じように。後は、どんどん半分におっていくだけ!
コツさえ掴めば、1分程度できれいにたたむことだってできますよ。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

・引き出しに並べて保管

出典:「黒猫ジョシュアのしましま日記 Powered by Ameba」

シーツは紫外線や蛍光灯の光で変色することがあります。そのため、保管するときはクローゼットやベッド下の収納スペースなどがおすすめです。
引き出しに入れて収納するときは、重ねて収納するよりも縦に並べて収納するのがベスト!手前から順番に使用することでローテーション使用ができますよ。

・衣装ケースを使用して保管

タオル地のシーツは収納するときにかさばりがち。そんなタオル地のシーツは、衣装ケースに入れて収納してみてはいかがでしょうか。
『無印良品』のソフトボックスは、蓋つきのケースなのでほこりがつくのをカットすることができます。

■クリーンなシーツで、よりよい睡眠を取ろう

出典:「Sugar Pineのガラクタ日記 グリーン&DIYの日々 Powered by Ameba」

毎日使用するベッドや布団。洗濯の頻度や正しい洗濯方法、干すときのコツなどを覚えれば、もっと簡単にきれいにすることができます。次にシーツを洗うときは、今回ご紹介したポイントを思い出して、ぜひ洗濯してみてくださいね。

引用文献
「shiro home✳ 少しの物で無理せず楽しく生活。 Powered by Ameba」
「縄文弥生のぼよよん日記 Powered by Ameba」
「暮らしを彩るお片づけ〜さかもとりえ〜Powered by Ameba」
「 【東京・神奈川・埼玉】整理収納とお掃除の実践最短コース! Powered by Ameba」
「黒猫ジョシュアのしましま日記 Powered by Ameba」
「Sugar Pineのガラクタ日記 グリーン&DIYの日々 Powered by Ameba」

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp