出典:@barbieyunaponさん

Baby&Kids

キッズ用マフラーのおすすめは?コーデや手作り方法をご紹介

秋・冬の定番ファッションアイテムであるマフラーやスヌード。首元を温かく保ってくれるため、老若男女問わず秋冬には欠かせないアイテムですよね。防寒はもちろんですが、デザインや巻き方を工夫することでコーデのアクセントやポイント使いにもなります。今回はそんなマフラーについて、おしゃれなキッズコーデとおすすめのマフラーをご紹介します!

■キッズのおしゃれマフラーコーデ

キッズ用マフラーと言っても、素材もデザインもさまざま。まずはマフラーを取り入れたおしゃれなキッズコーデをチェックしてみましょう!

・男の子のおしゃれマフラーコーデ

画像:著者撮影

こちらは大人っぽいシンプルなフリンジマフラーを取り入れたキッズコーデです。シックな雰囲気にまとまっていてとってもおしゃれですよね。フリンジマフラーは巻き方によって雰囲気を変えることができるため、1本持っておくと重宝しますよ。

画像:著者撮影

マフラーのように巻き方を考えたり、着脱に手こずったりすることがないスヌードはキッズにぴったり!頭からすっぽりかぶるだけでOKなので、子どもひとりでも着脱することができママも楽ちんです。遊びまわっている途中にどこかに引っ掛けてしまう心配も少ないでしょう。

出典:「子供服大好き!プチプラコーディネート♪ Powered by Ameba」

近年キッズ用のマフラーで人気を集めているのが「リングマフラー」というもの。「リングマフラー」とは、その名のとおり輪っか状になったマフラーのことを指します。スヌードと同じようなイメージですが、スヌードと比べるとボリュームが少なく、本当にマフラーを巻いているような見た目になるのが特徴です。

・女の子のおしゃれマフラーコーデ

画像:アメブロ

こちらは「ママ目線でデザインされた普段着」をコンセプトに掲げている人気子ども服ブランド『petit main(プティマイン)』のマフラーを取り入れたコーデです。子ども服というとカラフルなイメージが強いですが、どんなコーデにも合わせやすいのはやっぱりモノトーン系。モノトーン系なら普段使いはもちろん、冠婚葬祭などでも使えますよ。

■男の子におすすめのマフラー

たくさん動き回る場合が多い男の子には、リングマフラーやスヌードがおすすめです。

男の子におすすめしたい「リングマフラー」。中でも『SMOOTHY(スムージー)』はリングマフラーの草分け的な存在で、毎年カラーやチェック柄をマイナーチェンジして販売されているようです。
『SMOOTHY』のリングマフラーはほどよいボリュームが魅力的。子どもの場合は2~3重、大人の場合は2重に巻くとほどよいボリューム感とフィット感になるように作られています。
秋冬に起こりやすい静電気を防止してくれる仕様であるのもうれしいポイントです。

■女の子におすすめのマフラー

女の子コーデには、ファー素材やボア素材などのあたたかみのある素材を取り入れてみてはいかがでしょうか?

出典:@zumystyleさん

女の子におすすめしたいマフラーは、あたたかみのあるファー素材やボア素材のもの。季節感のあるファー素材はコーデのポイントになる上に、女の子らしさもぐっとアップ!
ティペットタイプをチョイスすれば子どもでもすっきり着用することが可能です。普段のカジュアルなコーデも、ファー素材のアイテムを取り入れればワンランク上の着こなしになりますよ!

■世界にひとつのマフラーの作り方

ブランドもののマフラーもよいですが、世界にひとつだけのオリジナルのマフラーを作るのもおすすめ。手作りマフラーと聞くと難しそうなイメージがありますが、キッズ用マフラーは比較的簡単に作ることができますよ。

・長さはどれくらいがいいの?

出典:@barbieyunaponさん

大人用のマフラーは長めのものが一般的ですが、子ども用の場合は首回り1周半程度の長さがおすすめです。
長い方がおしゃれで巻きやすいように感じられますが、長いとぐるぐる巻きにするのを嫌がったり、遊んでいる際に引っかかり首がしまってしまったりする原因になります。安全に着用するためにも、子どものマフラーを手づくりする際には長さに気をつけましょう。

・材料は何がいるの?


材料は、作りたいマフラーのデザインによって異なります。毛糸を使った手編みで作りたい場合は毛糸1~2玉と毛糸に合った棒針、ミシンなどで縫って作りたい場合はお好みの生地・糸・ボタンなどを用意しましょう。使わないタオル生地などを使って作ることも可能です。

・編み図は本やネットでGET


手作りマフラーを作る際には、自分の作りたいデザインに合った編み図や型紙が必要です。手編みで作る場合の編み図もミシンなどで縫って作る場合の型紙も、手芸用の本はもちろん、インターネットで簡単に手に入れることができます。より手軽に作りたい場合は、編み図と材料がセットになった手芸キットなどを利用するのもよいでしょう。

■おしゃれマフラーで冬のキッズコーデを楽しもう

出典:@tores__coloreさん

キッズ用マフラーについて、マフラーを取り入れたおしゃれコーデをはじめ、おすすめのキッズ用マフラーや世界でひとつの手作りマフラーの作り方をご紹介しました。子どもがマフラーをつけている姿はとってもかわいいですよね♡ぜひ参考にして、マフラーを取り入れた冬のキッズコーデを楽しんでみてくださいね!

引用文献
「子供服大好き!プチプラコーディネート♪ Powered by Ameba」
「あばれんぼ5歳児❤︎kanaの毎日~ときどきハンドメイド~ Powered by Ameba」

zizi

1歳のやんちゃな息子の新米ママです。料理とダンスが好きで、よく子ども向け番組を見ながら息子と踊っています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!