Baby&Kids

デリケートな子どもはカメレオン!共感力に優れたタイプです

vol.825【1日1成長お母さん】おとなしく控えめな子どもは観察力が鋭く人の気持ちをくみ取る才能がある

恥ずかしがり屋で控えめな性格を何とかしたい!改善は逆効果です

兄弟姉妹、同じように育てたつもりでも子どもの性格は1人1人違います。元気で明るくお友だち作りが得意な子どももいれば、しっかり者で育てやすいタイプの子どももいます。親はどんな子どもでも心配がつきものですが、お母さんが特に心配になるタイプが恥ずかしがり屋で控えめな子どもではないでしょうか?このまま大きくなって大丈夫かしら?明るく元気な性格に変えてあげなくては。そう感じてしまうお母さんも多いかもしれません。

子どもの生まれ持った性格“気質”を知ると子育てが楽しくなる

“気質”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?生まれ持った性格のことです。この気質は5つのタイプに性格の特徴を分け、その子に合わせた育て方を知ることで子育てを楽しくしてくれます。子どもの性格においてどんな子どももマイナスにもとれる特徴があります。実はそれこそがその子の気質であり素晴らしいところでもあるのです。控えめでおとなしい性格もマイナスにもとれる特徴に感じますが、人の行動や表情をじっくりと観察する素晴らしさがあるのです。

気質からみる5つの性格タイプ。あなたのお子さんはどのタイプですか?

いつもニコニコ天真爛漫なエンジェルタイプ、聞き分けの良い優等生テキストタイプ、じっとしていられない行動派のアクティブタイプ、繊細で敏感な芸術家肌デリケートタイプ、こだわりの強い努力家のネガティブタイプ。これが5つの気質タイプとその特徴です。控えめでおとなしい子どもは、おそらく繊細で敏感な芸術家肌のデリケートタイプでしょう。生まれ持った性格の特徴です。まずはありのままのその子の性格を認めてあげましょう。

子どもの性格を心配するよりも優しく見守るだけで自己肯定感は高くなる

デリケートタイプの特徴でもある観察力に優れた性格は、人の気持ちをとても敏感に感じとる能力も持ち合わせています。そのためお母さんが心配をすればその気持ちもすぐに感じ取ってしまいます。「自信を持ちなさい」「元気にあいさつしましょうね」そんなアドバイスが逆効果にもなりかねないのです。このタイプを笑顔にする1番の方法は笑顔で優しく見守ること。そして毎日「ママはあなたが大好きよ」そう言って抱きしめてあげること。子どもはお母さんからの愛情が伝わるとあっという間に自信に繋がります。

今日の1日1成長

おとなしく控えめな子どもには心配し過ぎず笑顔で抱きしめよう!
子どもの自己肯定感も1成長、お母さんの承認力も1成長。
神谷京子(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!