Baby&Kids

欠点に感じるところこそ、その子の良さでもあり特徴なのです

vol.854【1日1成長お母さん】ダメなところを変える努力をやめてみよう!いい所が見えてくる

我が子のダメ出しばかりしてしまう。そんな自分へもダメ出しの日々

子育てには悩みはつきもの。自我の芽生える2歳児ごろから自立心が出はじめる3歳ごろまでには、子どもの特徴的な性格もおおよそ見えてくることでしょう。落ち着きのない性格や、人見知りが気になること、イライラや駄々こねが激しい子ども。毎日子どもと接していると、お母さんはなぜかいい所よりもマイナス面、困ったところに目がいくものです。我が子へのダメ出しが続きイライラしてしまうという悪循環をどうしたらいいでしょうか?

子どもの性格をよく観察してみよう!子どものタイプが見えてくる

子どもの性格には持って生まれた気質と呼ばれる性格のタイプがあります。この気質は赤ちゃんの頃に見られる行動や表情の個人差でわかるともいわれ。よく動く子、おとなしい子ども、機嫌が良くいつも笑っている子どももいれば、グズグズがひどく機嫌の悪い子どももいます。お母さんが気になってしまう子どもの欠点にも思える性格はこの気質の特徴としてあげられることが多いのです。

5つの気質タイプ別、改善したいと感じる性格の特徴とはどんなところ?

キッズコーチングでお伝えする5つの気質のタイプには、いつもニコニコご機嫌はいいけれど、言われたことをすぐに忘れてしまうエンジェルタイプ。出来ないことにはチャレンジしないプライドの高いテキストタイプ。とにかく動いていないと気が済まない落ち着きのないアクティブタイプ。お母さんの後ろから離れない人見知りでお友だち作りが苦手なデリケートタイプ。いつも文句を言っているかのように駄々こねが特徴のネガティブタイプ。があげられます。

子どものマイナス面が一瞬で良い所へと変わってしまうリフレイム法

物事の見方をプラスに言い換える方法を、リフレイムといいます。5つの気質タイプのマイナスにもとれる性格をリフレイムすると、目の前のことを楽しむ天才!エンジェルタイプ。できること、出来ないことどんなことにも分析力に長けているテキストタイプ。好奇心が止まらない行動力のアクティブタイプ。周りの状況を誰よりも早く察知する直観力と観察力に長けているデリケートタイプ。こだわりの強さからコツコツ努力を惜しまないネガティブタイプ。見方、言い方を変えるだけで子どもはみんな天才に見えてしまう!これがリフレイム法のすばらしさです。子ども達の可能性がどんどん引き出されますね。

今日の1日1成長

欠点ともとれる性格は見方を変えると子どもを天才に変えてしまう
子どもの自己承認力も1成長、お母さんのリフレイム力も1成長。
神谷京子(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!