出典:@tara_handmade_zakkaさん

Lifestyle

ニトリのダッチオーブンが本格的!アウトドアでも活躍

キャンプなどアウトドア料理で使われることの多いダッチオーブン。『ニトリ』の「ダッチオーブン」は、本格派なのに比較的リーズナブルなため人気が高く、SNSでは「#ニトダッチ」の愛称で呼ばれています。今回は口コミやレビューでも高評価の、ニトリのダッチオーブンの魅力とおすすめレシピを紹介します。

まずは、ニトリのダッチオーブンの特徴を見ていきましょう。

■ニトリのダッチオーブンとは?

ニトリで購入できるダッチオーブンは、いろいろなメニューが作れる便利な鍋。その魅力を紹介します!

・煮る・焼く・蒸すなどができる万能鍋!

ダッチオーブンは、煮る・焼く・蒸す・揚げる・ゆでる…と、あらゆる調理法に対応できる「魔法の鍋」。分厚い鋳物製の本体と、同じく分厚く重いフタの組み合わせで構成されているので、密閉性・蓄熱性がとても高いのが特徴です。
フタの上に炭を載せ、鍋全体を加熱するとオーブンのような性質を持ちます。また、食材の水分を逃がしにくいため圧力鍋のような効果も。食材を長時間じっくりと熱して旨みを引き出してくれますよ。

・アウトドアにも使える!

出典:@ kgr.outdoor さん

ダッチオーブンはたき火や炭火などに対応できるので、キャンプなどのアウトドアで大活躍!三脚(トライポッド)や、頑丈なたき火台を使えば、重いダッチオーブンを安定させて火にかけることができます。

・1点ずつ手作りなので大きさがまばら

鋳物製のダッチオーブンは、ひとつずつ手作りで作られています。そのため、大きさや重さなどに個体差があります。

■ニトリのダッチオーブンの選び方は?価格は?

出典:@tara_handmade_zakkaさん

ニトリのダッチオーブンは、直径19cmと24cmの2サイズがあります。家庭で使う場合は19cmがおすすめですが、アウトドアでかたまり肉などを料理する場合は、24cmの方がよいでしょう。ただ、19cmの方は重さが約3kg、24cmの方は約5.36kgあり、食材や水を加えるとさらに重くなります。
かなりの重さなので女性一人だと取り扱いにくい場合も。取り扱いのしやすさも重要なポイントなので、よくチェックして購入しましょう。価格は、19cmの方が1,380円(税抜)、24cmの方が2,306円(税抜)と、同種の製品と比較するとリーズナブルです。

・ニトリのダッチオーブンは、ガスもIHも対応

出典:photoAC

アウトドアシーンで使うイメージのあるダッチオーブンですが、ニトリのダッチオーブンは、ご家庭のコンロやオーブンでも使えます。ガス火&IH対応なので、オール電化住宅でも使うことができますよ☆

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]