Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Lifestyle

インテリアグリーン使いでお部屋がガラリと変わる!飾るときのコツ

インテリアグリーンってご存知ですか?インテリアグリーンは、お部屋の雰囲気をガラリと変えてくれる優秀アイテム。上手に飾れば、南仏プロバンス風やカフェ風のおしゃれ空間に変えることができちゃうんです。そこで今回は、インテリアグリーンにクローズアップ!飾るときのポイントや、おすすめのインテリアグリーンなどをまとめてご紹介しましょう。

■おしゃれな空間に変えるインテリアグリーンってどんなもの?

出典:@ himayuralicoさん

読者の中には、「言葉は聞いたことあるけど、インテリアグリーンってどんなもの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんね。そこでまずは、インテリアグリーンについてご紹介!インテリアグリーンは、英語のgreen(グリーン)+interior(インテリア)を組み合わせた和製英語です。居住空間に飾る植物のことを指します。インテリアグリーンは、観葉植物や多肉植物、エアプランツなど種類もさまざま!お部屋のアクセントとして活用されています。

■インテリアグリーンとフェイクグリーンの違いは?

出典:@ shigepy_さん

お部屋のアクセントとして活用されているインテリアグリーン。同じようなアイテムで、「フェイクグリーン」というものもあります。フェイクグリーンは一見インテリアグリーンと同じように見えますが、実は本物の観葉植物ではなく人工の観葉植物なんです。人工の観葉植物なのでメンテナンスの必要がなく、とても楽ちん。手軽にグリーンを取り入れたい方はフェイクグリーンがおすすめです。ただし、天然の植物ではないので見た目はインテリアグリーンに劣ってしまいます。ナチュラルな美しさを求めている方は、インテリアグリーンの方がいいでしょう。

■インテリアグリーンを飾るときのポイントは?

インテリアグリーンをおしゃれに飾るにはちょっと工夫が必要。どのような点を気をつければいいのか、ポイント解説していきます。

・グリーンとブラウンの配色割合を考える

出典:@ natsumiu.h さん

インテリアグリーンは、ナチュラル見えするアースカラー。同じアースカラーのブラウンとは、相性抜群です。グリーンとブラウンの配色の割合は3:7がおすすめ。グリーンは主張させず、ブラウンベースにして優しい空間にしあげましょう。

・土台の色とルームカラーは喧嘩させない

出典:@ himayuralicoさん

ナチュラルな空間を演出するためには、インテリアグリーンを空間に溶け込ませるのがポイント。インテリアグリーンの土台である鉢とルームカラーを統一すると、スッと空間に馴染みます。

・高さのバランスも見る


インテリアグリーンは種類によって高さもさまざま。どのぐらいの高さのものなら、違和感なく使用できるか事前に確認しておきましょう。他のインテリアとの高さのバランスを見て少し高めのものを選んだり、逆に低くめのものを選んだりして単調にならないようにするのがコツです。

■壁に飾るインテリアグリーンはどんなもの?

出典:mamagirl2016冬号

インテリアグリーンは壁に飾るタイプもあります。こちらの写真のように、板にインテリアグリーンがあるタイプは絵画のようにおしゃれに飾れますね。他にも、壁掛けフレームとセットになったものや木材に着生させているタイプ、壁掛けのハンキングプランターに入ったタイプなどさまざま。壁に飾るインテリアグリーンは、空間を立体的に見せてくれるので有効的に取り入れてみましょう。

■吊るすタイプのインテリアグリーンはどう飾る?

インテリアグリーンを吊るして、おしゃれな空間を演出している方も!吊るすタイプのインテリアグリーンも簡単にチャレンジできるので、お試しあれ☆

・インテリアグリーンの鉢を吊るす方法

出典:@ heroine__snow さん

まずご紹介するのが、鉢を吊るす方法。専用のハンガーを使用して吊るしたり、編んだ麻ひもなどに入れて吊るしたりする方法が主流です。中には空き缶やスチール缶、籐カゴなどを利用する方もいるようです。

・蔓タイプの観葉植物を吊るすのもおしゃれ

出典:mamagirl2016冬号

蔓タイプの観葉植物を吊るしたり、インテリアに巻いたりするだけで南仏プロバンス風のおしゃれ空間に!流れるように伸びるインテリアグリーンは、お部屋に立体感をプラスしてくれるでしょう。

■床に置くインテリアグリーンはどんなものが良い?

出典:@ himayuralicoさん

床に置くインテリアグリーンは、高さのあるものがおすすめ。縦に伸びるサンスベリアやオーガスタ、モンステラなどはボリューム感があるのでアクセントになります。エバーフレッシュやドラセナは枝が細長くてエレガント。インテリアに溶け込むようなインテリアグリーンが欲しいという方にピッタリですよ。

■屋外に飾るインテリアグリーンのおすすめは?

出典:@ chii_ne さん

インテリアグリーンの中には、屋外でも楽しめるものもたくさんあります。屋外で楽しめるものは比較的育てやすいので初心者にもおすすめですよ。人気はフェニックスロベレニー、オリーブの木、シマトネリコ、ティーツリーメラレウカなど。それぞれ高さや特徴が異なるので、購入前に確認してみましょう。

■インテリアグリーンを買うならここ!おすすめ店舗

出典:mamagirl2016冬号

お部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるインテリアグリーン。ネットを利用して購入するのもいいですが、高さや色味などをしっかりチェックしたいなら店舗で実物を見てから購入するのがいいでしょう。インテリアグリーンは日用品をプチプラで購入できる『ニトリ』やシンプルなインテリアが豊富な『無印良品』、アイテム数が多い『DAISO(ダイソー)』などで手軽に購入可能。おしゃれな壁掛けタイプや卓上タイプなどがあるので、一度チェックしてみてくださいね。

■インテリアグリーンを添えて明るい空間に

お部屋のアクセントとして活用されているインテリアグリーン。色鮮やかなグリーンは、空間を明るく演出してくれます。インテリアグリーンは種類がさまざまあるので、その場所にあったものを選んでみてくださいね。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp