出典:@ shigepy_さん

Lifestyle

100均の保冷バッグがおしゃれに進化☆プチプラだからいくつも欲しい!

毎日のお弁当を入れたり、お花見やバーベキューのときの食材を入れたり、何かと使うシーンの多い保冷バッグ。
持ち歩くものは保冷バッグであってもおしゃれなものがうれしいですよね。しかもプチプラなら言うことなし!
そんな理想を叶えてくれる保冷バッグ、なんと100均で手に入るんですよ。
今回ご紹介するのは100均の保冷バッグばかり。どれがあなたの心をつかむでしょうか♡

◆毎日お弁当派も年に数回使う派も100均をチェック!

出典:mamagirl2018春号

職場や学校に毎日お弁当を持参する方にとって欠かせないのが保冷バッグ。ランチタイムはお気に入りのグッズで楽しみたいですよね。
そして、年に数回、イベントやレジャーのときにしか保冷バッグを使わないという方も、だからこそプチプラで購入したいのが本音。
そんな、保冷バッグを使う機会が違うどちらのタイプにもおすすめなのが100均の保冷バッグです。100均商品なら、毎日お弁当派は保冷バッグを気分で変えることもできますし、年に数回派は出番が少ないからこそプチプラが助かりますね。
保冷バッグを探しているならまず100均をチェックしてみましょう!

◆保冷バッグって、みんなはどんなときに使う?

そもそも、保冷バッグをどんなときに使うの?いつ使えば便利?という方もいるかもしれません。
お役立ちシーンをご紹介しましょう。

・実は釣りバッグにもピッタリなんです☆

出典:photoAC

釣りが趣味です!毎週行きます!という方なら、釣った魚を持ち帰るためのクーラーボックスをお持ちかもしれません。けれど、釣りを始めてみたい、たまにレジャーとして釣りを楽しむ、という方はクーラーボックスを購入するほどでは…ということも。
けれど、釣った魚をどうやって持ち帰ろうか…そんなときに役立つのが100均の保冷バッグ。
もしも臭いがついてしまっても、プチプラなので処分するハードルも低くなりますね。

・冷凍品購入時の持ち運びにも便利なんです☆

出典:photoAC

買い物に行って、冷凍食品を購入した際の持ち帰りにはどのような対策をしていますか?冬場ならまだしも、夏場は気温が気になりますよね。
そんなときは、保冷バッグを持って買い物に行くのがおすすめです。冷凍食品のまとめ買いにも向いている少し大きめの保冷バッグもありますよ。

・運動会などのイベントで使う飲食物の保存に☆

出典:100均のおにぎりケースを持って出かけよう!ショップ別アイテムを紹介

張り切って準備をした運動会などのお弁当。おいしくいただきたいですよね。
それなら、やはり保冷バッグは必須!さらに、冷たい飲み物の持ち運びにも最適です。

◆100均の保冷バッグが便利!どんな特徴がある?

それでは、具体的に100均の保冷バッグの特徴を見ていきましょう。

・いろいろな大きさがあるので用途に合わせて選べる


100均にはいろいろな大きさの保冷バッグがあります。
一人用のお弁当箱にピッタリのサイズから、ペットボトルが5~6本入るサイズのものまで。用途に合わせて使い分けることができます。

・リメイクしやすいデザインなのでオリジナル保冷バッグに


100均の保冷バッグは、そのまま持ってもサマになるおしゃれな商品がたくさんありますが、中にはとてもシンプルなものも。
あえてそれらを選び、ペンやワッペンでリメイクして使われている方もいるようです。

◆ここが気になる!100均保冷バッグの性能

続いては、100均保冷バッグの性能に注目してみてみましょう。

・効果はどう?口コミをチェック◎


100均の保冷バッグ、効果はどうなのでしょうか?
“100均保冷バッグを購入。中がアルミシートなので、雑貨屋さんで購入した保冷バッグと変わりなし。保冷効果に差がないのなら100円で購入できるのはうれしい!”という口コミが。
保冷効果を保つには、保冷バッグの密封性を保つ必要があるようです。クーラーバッグに比べると保冷バッグの密封性は劣りますが、100均以外の保冷バッグと100均の保冷バッグを比べるとあまり差を感じられないという口コミがいくつもありました。

・大きさはどう?使いやすい大きさがある?


一人用のお弁当箱が入る小さいサイズから、缶が6本きれいに入るサイズ、マチが広くてケーキを入れられるようなサイズや高さのあるものなど、さまざまなサイズの保冷バッグがあります。

・口が閉じないなんてことはある?


保冷効果を高めるには、口をしっかりと閉じる必要があります。
留め具部分がきっちりと閉まるかを確認してから使用した方がよいですね。

◆店舗別に紹介!保冷バッグの特徴

続いては100均の店舗別に、保冷バッグをご紹介します。

・セリア

出典:@ toritensoさん

最近、人気となっている紙袋のような保冷バッグ。おしゃれですよね♡
表面は紙製ですが、中はアルミシートとなっています。上部をくるくると畳んで、マジックテープで留めて使用します。
保冷バッグとしてはもちろん、室内のインテリア用に購入される方もいるようです。

・キャンドゥ

出典:@ shigepy_さん

出典:@ shigepy_さん

モノトーンのシンプルな保冷バッグを探しているなら『Can★Do(キャンドゥ)』のこちらがおすすめ。
ジップロックのようなチャックつきです。

出典:@ mya___kさん

かごバッグ風の保冷バッグだってありますよ♡
ファミリー用のお弁当箱を入れたり、ケーキなどを入れてお出かけするのにもピッタリです。

・ダイソー

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは『DAISO(ダイソー)』の保冷バッグ、200円商品です。ナチュラルなデザインが人気♡
普通のトートバッグのような見た目ですが、内側はアルミになっているので保冷効果ありです◎マチ広なので容量もたっぷり!お弁当箱とボトルを入れて持ち運びができますよ。

◆100均の保冷バッグのリメイク方法は?

出典:@ bm.p0512さん

画像のようにお気に入りのヘアゴムでアレンジすると、簡単に自分だけの保冷バッグが完成します。

出典:@ yagigigi1234さん

こちらのような表面がアルミの保冷バッグにお好きな布を貼ってリメイクされている方もいましたよ♡

◆いろいろなシーンで役に立つ保冷バッグは100均で手に入れよう♡

ご紹介したように、保冷バッグと言ってもいろいろな商品があります。
お店によって手に入る保冷バッグも違うので、気になった商品をチェックしてからお店をのぞいてみてくださいね。

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!