Facebook Twitter Instagram

Baby&Kids

1本の白いバラ。姉妹の中で育つ男の子はジェントルマンに育つ!?

vol.1000【1日1成長お母さん】優しい男の子の育成は、女の子からのおままごとのお誘いにアリ!?

お姉ちゃんのいる男の子は本当に優しいの?子育て中のお母さんたちのうわさ

「上にお姉ちゃんがいるから、〇〇くんは優しいのね」と言うフレーズをお母さん同士の会話で聞いたことがありませんか?
兄がいる子はヤンチャな子が多く、姉がいる子はおとなしめであるとお母さんたちに認識されていることが多い印象です。もちろん、全員には当てはまりません。
ただ上の子の性別の違いが下の子に影響することがあります。それは男の子と女の子の遊び方の違いにもよるでしょう。特に一緒に遊ぶ女の子の想像力が高いことが関係していると考えられます。

赤ちゃんの頃からおままごとに参加。姉はお母さん役で弟は子ども役が多い

AちゃんとRちゃんには、弟のSくんがいます。姉妹は、おままごとが大好きで食器や食べ物をたくさんテーブルに並べて遊びます。テーブルの周りには、ぬいぐるみ達と一緒にSくんが着席するのが日常です。Sくんはその場に座っているだけで嬉しそうです。
お母さん役のAちゃんとお姉さん役のRちゃんは、赤ちゃん役のSくんに絵本を読んであげたり、「ありがとう」や「嬉しいね」と言った様々な言葉を使って話しかけながらおままごとをしています。

おままごと遊びは優しさを育て、ごっこ遊びは役になりきり想像する力を養う

姉達の行動がSくんの優しさを育てるポイントです。絵本では登場人物に自分の姿を投影し、ごっこ遊びでは役になりきり気持ちやセリフを考えます。女の子は想像力が優れており、想像力をフルに使って遊ぶことを楽しみます。Sくんは姉達の遊びに参加することで想像する力が伸びる環境が整えられていたのです。
そしてSくんにとって一番身近な女の子になれるのがお母さんです。安心できるお母さんの声で絵本を読んであげたり、おままごとを一緒にする時間をつくることがさらに想像力を高めていくでしょう。

小さなジェントルマンは褒め上手。ママと女の子へのモテテクニックは習得済

お母さんや姉の“優しさ特訓”を受けた男の子の中に、モテテクニックを習得している子もいます。先ほどのSくんはお母さんのネイルを見て「爪かわいいね」と言ったり、女の子の洋服をほめたりします。お母さんが「ありがとう」と笑顔で返すとSくんも満足のようすです。
1番身近なお母さんの気持ちを想像することが、優しい心の第一歩。お母さんの「ありがとう」で優しい心を育みましょう。

今日の1日1成長

優しい男の子に育てるキーワードは“想像力を養う遊び”と“ありがとう”
子どもの想像力も1成長、お母さんの柔軟性も1成長。
かわさき ちか(文)さわどあさみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp