Facebook Twitter Instagram

出典:ALL100均でできる!ウォールラックの収納アイデア @ irumufujitani さん

Lifestyle

ダイソーのすのこを使って、簡単DIYに挑戦しよう!

女子の間で人気になっているDIY。なかでも、すのこを使ったDIYは初心者でもやりやすいと、チャレンジしている人がたくさんいます。ホームセンターだけでなく、100均にもさまざまな種類のすのこが売られているのを知っていますか?
今回は、すのこの商品が充実している『DAISO(ダイソー)』のすのこのご紹介と、DIYに必要な道具の説明、すのこを使ったDIY術を紹介します。

出典:photoAC

■なぜ、100均のすのこが人気なのでしょう?

どうして100均のすのこが人気なのでしょうか。その理由を教えちゃいます!

出典:100均のすのこを使って簡単・おしゃれにDIYしよう!

・100均で売られているので、手軽に手に入りやすい


100均で売られているので、いつもの買い物のついでに…なんてこともできます。ダイソーでは、収納コーナー売り場に置いてあることが多いようです。
サイズの種類が豊富なので、自分の作りたいもののイメージがあれば、欲しいサイズのすのこが見つかるはず。
100均には工具もそろっているので、すのこといっしょに買って帰れば、すぐに作業を始めることもできますよ。

・すのこはDIYしやすい素材で、初心者でも扱いやすい!


すのこは複数の板がすでについて1枚の板状になっているので、いちから木を釘で打ちつけて…ということをしなくてよいのが、初心者としてはうれしいポイント。
それに軽いので、女性でも容易に運べて組み立てることができます。板や箱などとうまく組み合わせれば、簡単にDIYできますよ。まずDIY初心者さんは、すのこだけを繋げて棚を作ってみてはいかがでしょう。

・工夫次第で、いろいろなものが作れます


すのこを使えば、棚のほかにも壁掛けや本棚など、工夫次第でさまざまな家具を作ることができます。
着色せずそのまま使えば、木のぬくもりが感じられるナチュラルなテイストに、好きな色を塗ればポップな印象にもシックな印象にもなります。部屋の雰囲気に合わせるのもいいですね。
また、フックやラックなどの既製品と合わせれば簡単に壁掛けを作ることもできます。

■すのこなら商品充実なダイソー!おすすめ5選

100均でよく見かけるすのこですが、なかでもダイソーの品ぞろえは充実しています。ここでは、ダイソーで販売されているすのこの種類をご紹介します!

・ゴムの木すのこ40cm×25cm


強度の強いゴムの木で作られたすのこです。ゴムの木は、それほど硬くないので、加工がしやすい木材です。白っぽい色なので、着色しやすいのも特徴。このサイズは、ダイソーで販売されているすのこの中では大きい部類になります。
簡単に解体することもできるので、分解してから必要な部分にそれぞれ使用すれば、作品の幅が広がりますね。もちろん、そのままDIYで使用してもいいですよ。

・ゴムの木すのこ40cm×23cm


先ほど紹介したすのこより、幅が少しだけ小さいサイズ。店舗によっては販売されていないサイズもあるので、その場合は店員さんに相談して取り寄せてもらいましょう。ダイソーにはサイズの違うすのこが豊富にあるので、創作意欲をくすぐられます。
のこぎりで切らなくても置きたいスペースにぴったりはまる棚や壁掛けなどを作れそうですね。

・ゴムの木すのこ36cm×18cm


こちらもゴムの木で作られたサイズ違いのすのこです。きれいに面取りされているので、木製の自然な風合いが楽しめます。そのまま組み立ててもいいですし、ペイントして使ってもいいですね。
既製品で、自分が欲しいと思う大きさでリーズナブルなものを探すのはなかなか難しいので、100均のすのこを使って自作すれば好みのものが作れますね。

・ゴムの木すのこ31cm×30cm


ほぼ正方形のすのこで、こちらもゴムの木で作られています。上で紹介したすのこより小さいサイズなので、手軽に扱えますね。正方形なので、横や縦に繋げてもサイズがどれくらいになるか計算しやすいですよ。
長さのそろった板が等間隔にセットされているので、すのこ同士を繋げるときもキレイかつ簡単に作業することができます。

・ジョイント収納すのこ

出典:筆者撮影

こちらは、日本製のプラスチックのすのこです。サイズはおよそ24cm×30cm。工具を使わなくても前後左右どの方向にもジョイントが可能です。何枚でも繋げられるので、押入れに敷いて布団を置けば湿気を逃がすこともできます。
DIYで使うなら、例えば外枠を木のすのこで作り、棚の部分に「ジョイント収納すのこ」を置けば、汚れてもすぐに拭けます。シューズラックにも活用できそうですね。

■実際に、100均のすのこでDIYしてみましょう!

出典:photoAC

さて、いよいよ実践を…と、その前に。DIYをするには道具が必要ですよね。必要な道具がそろっているかチェックしてみてください。

・DIYで必要なおすすめ道具をまとめて紹介!


DIYをするのに、あると便利な道具をまとめて紹介します。

(1)定規
長さをはかったり、材料に印をつけたりするのに必要です。長さのある定規でもよいですが、直角に曲がった定規もあれば線を引くことと角度を図ることが同時にできるので便利ですよ。

(2)鉛筆
木材に印をつけるのは、鉛筆が書きやすいですよ。もし、印をつける場所を間違えても簡単に消せるので、鉛筆は用意しておきたいですね。

(3)ドライバー
ネジを固定するには、ドライバーが必要です。電動ドライバーもあるので、自分の使いやすいドライバー選びましょう。

(4)やすり
紙やすりを準備しておけば、木の表面を滑らかにしたり、角を丸くしたりするという作業が簡単にできます。

(5)バールもしくはマイナスドライバー
DIYをする際、必要に応じて下駄の部分を外すなど、すのこを解体するのに使います。

(6)木工用接着剤
すのこ同士を繋げるとき、仮止めの役割を果たします。作業がしやすくなりますよ。乾いたら透明になるのでおすすめです。

(7)釘など
ネジや釘ですのこ同士を繋げますが、もっと簡単に繋げたい場合は、結束バンドを使っても大丈夫です。

・釘打ちが苦手な人は結束バンドを使っても


DIY初心者で釘打ちをするというのは、なかなかハードルが高いですよね。そういう場合は、結束バンドを使ってみましょう。最初にグルーガンなどで仮止めすれば、簡単に結束バンドで固定することができます。釘打ちよりは強度が落ちますが、軽いものなら置くことができますよ。

■すのこを使ったDIY術の5つの例を紹介します

ここでは、すのこを使ったさまざまな作品例をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

・キッチンやリビングで活用できる万能棚

出典:100均のすのこを使って簡単・おしゃれにDIYしよう!

すのこを棚の両側に使えば、すのこの足部分に板やすのこを固定することで簡単に棚を作ることができます。棚の部分を木製の箱にすれば、強度が増しますよ。土台を作って箱を置くようにすれば、引き出しにもなります。
小さいサイズで作れば、調味料を入れることもできますし、高さのあるラックを作ったらキャスターをつけてキッチンワゴンにしてもいいですね。

・靴の汚れがついても簡単に拭けるシューズラック


棚の側面に木製のすのこを使い、棚の部分にプラスチックのすのこを固定すれば、シューズラックのできあがり。プラスチックのすのこの白がアクセントになり、玄関が明るくなりそうですね。
泥の汚れなどが棚についても簡単に拭けるのでおすすめです。シューズラックの背面もすのこか板で固定すれば、棚の部分を固定しなくてもいいので汚れた棚を丸洗いできますよ。

・本や絵本を飾って収納できるおしゃれな本棚

出典:100均収納グッズは安くて優秀!これこそ使えるアイテム10選 @ yumpis1225さん

リビングに見せる本棚はいかがでしょうか。正方形のすのこを使い、すのこの下側にある下駄の部分に本や絵本を乗せればマガジンラックに早変わり!
そのまま乗せるだけでは、少し当たっただけでもすぐに倒れて落ちてしまうので、アイアンバーを取りつければ落下防止にもなります。お気に入りの本や絵本を飾るように置けばおしゃれですよね。

・インテリアとしてもなじむ壁掛け

出典:ALL100均でできる!ウォールラックの収納アイデア @ irumufujitani さん

郵便物や小物類を入れておくのに便利な壁掛けも、作り方は簡単です。すのこを使うことで、一から木材を接着したり釘打ちをしたりする工程を大幅にカットすることができます。
また、すのこは板と板の間が開いているので、フックやラックなど100均にもあるアイテムを組み合わせると簡単に部屋になじむオリジナルの壁掛けが完成です。

・デッドスペースを有効活用できる収納ボックス

出典:すのこDIYでオリジナル家具作り!4つの家具を手順つきで紹介します♡@ k.miiiiico.bac さん

すのこと木箱を使って、トイレットペーパーや洗剤を収納できるラックを作ることができます。トイレのスペースは限られているので、自分で作ればデッドスペースにぴったり置くことができますね。
トイレ以外にもベッドの下やソファの下などの微妙な隙間には、すのこと木板を組み合わせ、キャスターと取手をつければ既存の家具にシンデレラフィットする収納を作ることができますよ。

■自分の欲しい収納アイテムを、すのこで簡単に作りましょう!

出典:100均でインテリアDIY!おしゃれアイデア特集

今回は、ダイソーで販売されているすのこの紹介や、すのこを使ったDIY術を紹介しました。
自分の使いやすい収納アイテムを自分で簡単に作れたら素敵ですよね。すのこを使えば手軽にできるので、DIYデビューに作ってみてはいかがでしょうか。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp