出典:@ chiicamera さん

Baby&Kids

お宮参りのお祝いには習わしやマナーがある?相場も知りたい!

赤ちゃんが誕生すると、名づけの次に行う行事がお宮参り。お祝いをする側になることもありますし、お祝いを受ける子どもの親となることもありますね。
けれど、心配なのがお宮参りのお祝いに関するマナーについて。知らないと心配になるものですが、知ってしまえば難しいことではありませんよ。
今回は、お宮参りのお祝いについて、いっしょに見ておきましょう♡

◆赤ちゃんの大切な行事!お宮参りとは何?

出典:photoAC

子どもが誕生すると、子どもが主役のお祝い行事がいくつかあります。そのうちのひとつお宮参りとは、子どもが誕生したことを神様に報告し、健やかな成長を祈る儀式のことです。
初宮参りや初宮詣と呼ばれることもありますね。
地域の氏神様に参拝するのが一般的ですが、縁のある神社や好きな神社にお参りする方も増えているよう。
お宮参りは生後1カ月ごろを目安に行います。ここで男女の違いがあり、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とされています。
けれど、この点は地域差や天候、赤ちゃんやママの体調も考慮して、しきたりにとらわれ過ぎずに行う方が多いようですよ。

◆お宮参りのお祝いについて知りたい!マナーはあるの?

出典:@ chiicamera さん

お宮参りのお祝いには守るべきマナーがあるのでしょうか?日本には古くから伝わるしきたりや習わしが多く存在しますね。
ここで一度、お宮参りのお祝いにまつわるしきたりやマナーを知っておきましょう。

・お宮参りのお祝いは誰が誰に払うの?

出典:photoAC

お宮参りのお祝いは、祖父母から孫へ贈ります。
お宮参りでは、当日の着物代や食事代だけでなく、写真撮影代や初穂料などさまざまな費用がかかります。
母方の実家が、着物や食事など含めた費用を全て負担するのが昔の習わしでしたが、近頃は各家庭によりどのような方法を取るかはさまざま。
習わしどおり母方の実家が費用を負担するのであれば、別にご祝儀を贈る必要はありません。
また、両家のバランスも大切ですので、母方が着物代や食事代を負担するのであれば撮影代などは父方の実家が負担するなど、バランスをみながら両家で相談するのがベストですね。
費用を負担するのではなく、両家共にお祝いとしてご祝儀を渡すという方法を取られている方もたくさんいるようですよ。
そして、お宮参りでいただいたお祝いにお返しをする必要はありません。

・お宮参りのお祝いは兄弟も払うの?

出典:photoAC

出産祝いを贈ったあとすぐとなるお宮参りでは、兄弟からのお祝いはしていない方が多いようです。
こちらも、両家の兄弟でそろえておくとよいですね。
友人に関しても同じで、一般的にはお祝いはしていないようです。どうしてもお祝いがしたい!という思いがあれば、プチギフトなどでも喜ばれますよ。

・お宮参りのお祝い、相場の金額は?


一般的な金額の相場は5,000円~10,000円ほどのようです。
けれどこの金額は、お宮参りの費用を誰が負担するかによっても変わってきます。費用は誕生した子どもの両親が負担し、お祝いとして両家の祖父母から10,000円ずつ贈られたという口コミもありますし、費用は両家の祖父母が分担して負担し、お祝い金はなかったという口コミも。

・お宮参りのお祝い、のし袋や封筒の書き方は?

出典:photoAC

まず封筒ですが、熨斗と蝶結びの水引(紅白)がついているものを用意します。
表書きは「御祝い」とされている方が多いようですが「祝御宮参」や「祝初宮参」などでもよいでしょう。
下段に贈り主の名前を書きます。

・お宮参りのお祝い、お金の入れ方は?

出典:photoAC

お宮参りのお祝いはご祝儀ですので、できれば新札を用意するとよいでしょう。
用意するのが難しい場合は、手持ちのお金の中からきれいなお札を選んでくださいね。
入れ方ですが、お金の表側がのし袋の表側にくるように入れます。お金の表側とは、お札に印刷されている顔のある面です。
お札を複数枚入れる場合は、お札の向きをそろえて入れましょう。

・お宮参りのお祝い、いつ渡すのがよい?

出典:@ toiro_photographさん

お宮参りのお祝いはいつ渡すとよいのでしょうか。
特に決まりはなく、当日に渡してもよいですし、準備に役立てて欲しいという思いから当日までに渡されている方もいるようです。
渡すときにはお祝いの言葉も添えると、より気持ちが伝わりますね♡
そして、地域により差があるお宮参りの習わしですが、関西ではいただいたご祝儀をお祝い着にぶら下げて参拝するという習わしがあるようです。
他には犬針子をや扇子、でんでん太鼓などをぶら下げる地域もあります。いずれも、赤ちゃんの幸福を願う縁起のよいものばかり♡

◆お宮参りのお祝いは多くの決まりごとがあるわけではない!

お宮参りのお祝いについて、習わしやマナーをご紹介しました。
何も知らない状態だと不安ですが、知ってしまえば難しいことはありませんね。
お祝いを受ける側になっても、お祝いをする側になっても、今回ご紹介した内容を参考にスマートに対応されてくださいね♡

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!