出典:mamagirl2018夏号

Baby&Kids

もうすぐ夏が来る!子どもに着せる水着はどう選ぶ?

過ごしやすい季節も過ぎ、もうすぐ夏の気配!そんな時期に欲しくなるのは海やプールで着る水着ですよね。特に子どもに着せる水着は、サイズも機能性もデザインもこだわりたいところ。ここでは、子どものための水着を選ぶポイントやおすすめブランドを紹介します。

■子どもの水着はかわいいものがいっぱい!

見ているだけできゅんと来るほどかわいい、小さいうちならではのデザインが多い子ども用水着。購入する際には、いくつかのポイントを抑えてチェックする必要があります。

・子どもの水着を選ぶときのポイントは?失敗しない選び方


*サイズ
普段着の子ども服だったら、来年も着られるように…と大きめサイズを買うケースは多いですよね。
しかし水着の場合は大きめサイズはNG!水に入ると生地がびよんと伸びてしまうため、初めから大きめを選ぶと脱げてしまう恐れがあるんです。必ずジャストサイズを選ぶようにしてあげましょう。
水着のサイズは今何歳か、ではなく今身長何cmかで判断することが鍵となるので、家のメジャーで子どもの身長を簡単にでも計ってからサイズを探すことをおすすめします。
サイズ選びに迷った場合は、生地の伸縮性などにもよりますが、ややきつめを選んだ方が無難です。
ただし海外輸入品やブランドにより、同じサイズ表記でも身幅の作りなどにかなり差があるため、できることなら店舗で試着をして買う方が安心でしょう。

*デザイン
<パンツタイプ>

出典:mamagirl2018夏号

男の子ママが選ぶのがパンツタイプの水着です。
パンツと一口に言っても幅広く、半ズボンのようなタイプからショート丈のパンツまでさまざま。
裾が長いほど紫外線や砂などを防いでくれますが、水中では生地がまとわりついて泳ぎ辛さを感じるケースも。
ウエストに調節ひもがついたタイプを選べばずり落ちる心配もありません。
ショート丈の水着は水遊び用のオムツの上にはかせた場合、水を吸った重さでお尻まわりがぽっこりする可能性もあるのが注意点。

<セパレートタイプ>
セパレートタイプは上下に分かれたデザインの水着です。
ビキニのようにお腹が出るタイプも、一見普段着のようなタイプもあります。大人顔負けのおしゃれなデザインもたくさんあるのでファッション性を楽しみたい女の子ママにはおすすめです。
また、上下分かれているとオムツ替えがしやすいとの声も。

<ワンピースタイプ>

出典:mamagirl2018夏号

お腹が出ず、動き回ってもズレることのないワンピースタイプも最近はかわいいデザインがたくさん販売されています。
水場に抵抗のある子でも、普段着に近いものを選んであげることで安心感が増すでしょう。
スカートや袖周りにフリルがついた妖精のようなデザインのワンピース水着が人気です。
小さい子の場合は自力での着脱が難しく、トイレなどはサポートが必要となるかもしれません。

<オールインワンタイプ>
つなぎのようにボトムとトップス部分が一体化した水着です。袖や裾が長めのものも多く、露出控えめ。
体が冷えにくく紫外線も避けられるのが特徴の水着です。動きやすさと機能性も兼ねていることから、男の子ママに人気のタイプとなっています。

<ラッシュガード>

出典:筆者撮影

近頃は日差しの強い時期が多く、なるべく子どもの肌に直接紫外線を浴びせないよう配慮しているママが多いようです。
子どもの肌はとってもデリケートなので、屋外の水遊びにはラッシュガードを持っていた方が良いでしょう。また、水中での体の冷えすぎを防いでくれる役目もあります。
頭からかぶせるタイプやフロントジッパーで着脱するタイプなど、使い勝手に合わせて選びましょう。
ラッシュガードのサイズは普段着のように多少大きめでも大丈夫です。

<色や柄>
子どもに着せる水着のカラーは、蛍光色や原色などの目立つ色を選ぶことで、万が一迷子になったときに見つけやすくなります。
大人のようなシックな水着もトレンド感たっぷりで素敵ですが、子どものうちにしか着られないような思いきりポップなものを選んでもかわいいですね。
キャラクターものの水着は子どもが喜びますが、多少お値段が高くなる傾向です。

*機能
子どもの水着を購入する際は、デザインだけではなく生地などの機能性もしっかりとチェックしましょう。
UV効果、保温機能、速乾性、伸縮性、生地の厚み、縫製、素材の情報も確認して子どもに合ったアイテムを選ぶと安心です。

・子どもの水着の人気ブランドをピックアップ


*NEXT

出典:mamagirl2018夏号

『NEXT(ネクスト)』は、イギリス発のプチプラキッズブランド。おしゃれなデザインが多く、種類豊富で派手すぎない落ち着いた海外テイストがママに大人気です。
男の子も女の子も気に入るデザインがきっと見つかるはず!価格もリーズナブルなので毎年違う水着を購入したくなります。

*GAP

出典:mamagirl2018夏号

国内でも店舗が多く、比較的手に入りやすい『GAP(ギャップ)』のアイテム。ファストファッション界の代表といっても過言ではありません。
そんなGAPの子ども用水着はとってもキュート。日本にはあまりないような、海外らしい色使いやイラストが好きなママにおすすめ。
子どもの元気さが引き立つような明るいデザインがたくさんあります。

*petit main

出典:mamagirl2018夏号

トレンド感に子どもらしさをプラスした絶妙なデザインと、手を出しやすい価格帯がおしゃれなママに熱い支持を得ている『petit main(プティマイン)』。
小花柄や無地など、少し控えめながら細部まで作りこまれたかわいらしさが特徴です。
しっかりとした品質で、大人でも着たくなるようなかわいい水着が毎年人気となっています。

・子どもの水着はここで!人気の通販サイト


*ナルミヤオンライン
上記で紹介したpetit mainや、『Mezzo piano(メゾピアノ)』など女の子向けのかわいい水着が豊富です。
ブランド展開が幅広く、フリルたっぷりの姫系もシンプルな大人っぽい水着もどれも高品質。クオリティの高さに子育てママから長年の信頼を得ています。

*エフオーオンラインストア
『BREEZE(ブリーズ)』や『Ampersand(アンパサンド)』などの人気ブランドを展開するF.O.Online Store(エフオーオンラインストア)。
水着だけでなく、水遊びバッグやビーチサンダルも子どもらしいやんちゃなかわいさのアイテムを多く用意しています。

■サイズ別おすすめの子ども水着を知りたい!

ここではサイズ別におすすめの子ども用水着を紹介します。

・80cmサイズ シックながらもベビーらしさのあるデザイン

出典:筆者撮影

他の人とかぶりたくない個性派ママに人気の海外ブランド、『soft gallery(ソフトギャラリー)』の男の子水着です。
パンツとUVカット効果のあるラッシュガードのセットになっており、赤ちゃんの繊細な肌を守ります。
海外ブランドならではのユニークな柄が多く、こちらはブラシや歯磨き粉などの日用品モチーフとなっています。

・100cmサイズ 大人顔負けのおしゃれさ!韓国ブランド水着

出典:韓国ベビー服が安くてかわいい!おすすめ通販サイト11選 @natsuna_dayoさん

シンプルデザインと限定されたカラーリングが大人顔負けのハイセンスな女の子水着です。
韓国の通販サイトを探せば、このように日本ではあまり見かけないシックなテイストの水着がお手頃に手に入ります。

・120cmサイズ&90cmサイズ 姉妹リンクコーデもかわいい!

出典:mamagirl2018夏号

こちらのリンクコーデ水着はマザウェイズのセパレートタイプ。90~110cmの幼児用から140~150cmの大きい子用までサイズが選べます。
サイズ展開が豊富なブランドを選べば、兄弟姉妹や親子でリンクして水遊びを楽しめちゃいますね。
全く同じデザインじゃなくても、ドットやボーダーなど部分的におそろいにすると気軽に取り入れられそう。

■子どもの水着選び!今のかわいさを楽しんで

子どもの水着選びのポイントや種類、おすすめのアイテムを紹介しました。
すぐ小さくなってしまう子どもの水着ですが、夏は水遊びイベントが盛りだくさんで水着を着せる機会も多いため、写真や映像などの思い出にはずっと残るはず!
どうせなら子どものかわいさを引き立たせ、しっかりと安全を守ってくれるものを着せたいですよね。今にぴったりの水着選びをして、楽しい夏を迎えましょう。

musubi

車と音楽を愛する1歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp