Facebook Twitter Instagram

出典:ダイソーで手に入るアクリルケースが優秀ってホント?@ hazuki.cosme さん

Lifestyle

化粧水などの化粧品の収納、どうしたらキレイに置ける?

多くの女性が使用している化粧品。新商品がぞくぞくと発売されるたびに買ってしまって量が増えたり、小物がかさばったりして収納に困るときがありますよね。特に化粧水は、ほかの化粧品より高さがあるので、どのように収納したらいいか悩んでしまうこともあるのでは。
毎日使うものだから、おしゃれに収納したい!ということで今回は、化粧水の収納を中心に、化粧品の収納テクニックの数々をご紹介します。

自分のライフスタイルに合わせた収納方法を見つけてくださいね。

■さまざまな種類がある化粧品の収納、どうしたらいい?

出典:photoAC

ついつい、化粧品を集めてしまう人は、必要最低限の化粧品を持つようにしましょう。そうすれば、整理する化粧品の数も減って簡単に収納できるようになりますよ。どうしても量がたくさんになってしまう人は、頻繁に使う化粧品は見える場所に置いておき、頻度の少ない化粧品は収納してしまいましょう。
区分けできるボックスを使い、種類ごとに分けて見やすい収納を心がけると片づけやすくなるかも。自分がどのような種類の化粧品を持っているか把握してから整理してくださいね。

・みんなは化粧品を家のどこに収納しているの?


ライフスタイルによって、化粧品を収納する場所もさまざま。洗面所やリビングなど、どこでメイクをするかによって収納する場所も変わりますよね。でも、どの場所に収納するのが正解なのか…と悩んでいる人も多いのでは。
ここでは、収納場所について紹介しますので、自分がどの場所に収納するのがいいのか参考にしてみてくださいね。

・化粧品をどこに収納しているかアイデアを紹介


化粧品を収納する場所によって、どのように収納したらいいかアイデアを紹介します。

*洗面所に収納する場合

出典:筆者撮影

洗面所でメイクをする人は、化粧品を洗面所に収納すると使い勝手がよくておすすめです。化粧水の収納には、立てて置ける洗面所の鏡の裏にある収納を利用すれば場所を取らずすっきり収納できます。ほかにも引き出しを利用するなど、自分が使いやすい場所を選んでみて。

*リビングに収納場所を作る場合

出典:ドレッサーをDIY!手作りで叶う自分好みのメイクスペース@ ___45kitchen さん

部屋でメイクをする場合は、メイクする場所を決めて化粧水やファンデーションなど使う頻度の高い化粧品を並べておきましょう。インテリアの一部として小物といっしょに化粧品を棚に置く人もいるようですよ。そこに鏡を置けば簡易ドレッサーにもなります。使う頻度の少ない化粧品は収納して部屋の中をスッキリさせるのがポイント。または、ワゴンに化粧水やクリームなどの基礎化粧品やメイク道具を収納し、可動式にしてもいいかも。

*見せる収納にする場合

出典:ダイソーで手に入るアクリルケースが優秀ってホント?@ hazuki.cosme さん

化粧品にはかわいいデザインのものも多く、そういうアイテムは見せる収納にしてもいいですよね◎アクリルケースに種類ごとに収納すれば、化粧品売り場のディスプレイ展示のようでキレイですよ。化粧水やリップなどを立てて収納したいアイテムは、スタンドタイプのケースやボックスに入れてみましょう。
通販で販売されている、化粧水も収納できる回転式コスメボックスを使えば、コンパクトにたくさんの化粧品が収納できるかもしれませんよ。

*引き出しの中に収納する場合

出典:photoAC

区分けできるケースやボックスを使って、種類ごとに分類して収納するのがおすすめ。その際、使う頻度が高い化粧品を前に置いておくと取り出しやすく、メイクもはかどりますよ。

■化粧品が収納できる整理アイテムを紹介!

出典:photoAC

整理アイテムを使えば、サイズの小さい化粧品や細々としたメイク道具もすっきり収納できます。整理アイテムは『ニトリ』や『無印良品』などのインテリアショップや生活雑貨の店でも販売されていますよ。100均でも売られているので、使いやすさやデザインなど自分の好みに合わせてサイズ違いでそろえると片づけやすくなりますね。
化粧品が整理されていれば何がどこにあるのかがすぐに分かるので、メイクする時間が楽しくなってメイクにかかる時間も短縮できそう。

・ダイソーの積み重ねボックスで化粧品をキレイに収納

出典:100均のクリアケースでシンプル収納!見える化でスッキリ片付けよう

『DAISO(ダイソー)』にある「積み重ねボックス」は、深型や浅型などさまざまなサイズがあり、自分の好きな組み合わせで重ねることが可能。
底の深いボックスには化粧水やチューブタイプの化粧品など高さのあるアイテムを入れ、浅めのボックスにはチークやファンデーションなどを。トレータイプにはリップやマスカラなどを入れておけば、どこに何があるかすぐに分かりますね。
メイクをするときにはボックスを広げ、メイクが済めばコンパクトに置いておけるのもうれしいポイント。

・化粧水を立てて収納できる、ニトリのブランシリーズ

出典:ネイルグッズのおすすめ収納方法!アイデア収納の実例も@ yumimixing さん

ニトリのブランシリーズはキッチンの整理アイテムとして販売されていますが、化粧品やメイク道具を収納するのにも重宝します。バスケットタイプやトレータイプ、チューブスタンドなど種類が多いので、化粧品のサイズに合わせてアイテムを使い分ければ整理しやすくなりますよ。
ブラシなどのメイク道具やマスカラ、下地などはチューブスタンドに立てて収納すれば手に取りやすくなります。化粧水はバスケットタイプに入れればOK。白のシンプルなデザインは、清潔感もあってどのような部屋にも合いそうですね。

・無印良品のPP収納キャリーボックスは持ち運びOK

出典:ネイルグッズのおすすめ収納方法!アイデア収納の実例も@__amastyle__さん

無印良品の「PP収納キャリーボックス」は、6つに仕切られたスペースの収納力が抜群。化粧水などの背の高いものからクリームのような背の低いもの、ファンデーションなどたくさん入れられます。
仕切りは取り外しが可能なので、収納するものによっては仕切りを外すといいかも。しかも、取っ手がついているので持ち運びにも便利です。仕切られたスペースの中に小さなボックスを置けば、リップやチークに使うブラシなどのコスメ道具もまとめて立てておけるので使い勝手が良さそうです。

■自分のライフスタイルに合った収納方法を考えて

出典:photoAC

今回は、高さのある化粧水も収納できる化粧品の収納方法や収納グッズを紹介しました。メイク時間は女子にとっては大事な時間だと思いますので、自分のメイクする場所に合った収納方法を探してみてくださいね。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp