出典:ダイソーで手に入るアクリルケースが優秀ってホント?@ hazuki.cosme さん

Lifestyle

化粧水の収納、みんなどうしてる?片付けのコツや便利な収納アイテム紹介

多くの女性が使用している化粧品。新商品がぞくぞくと発売されるたびに買ってしまって量が増えたり、小物がかさばったりして収納に困るときがありますよね。特に化粧水は、ほかの化粧品より高さがあるので、どのように収納したらいいか悩んでしまうこともあるのでは。
毎日使うものだから、おしゃれに収納したい!ということで今回は、化粧水の収納を中心に、化粧品の収納テクニックの数々をご紹介します。

自分のライフスタイルに合わせた収納方法を見つけてくださいね。

 

■化粧品をキレイに収納するコツ

出典:photoAC

どこから整理していけばいいのか、段階を追って見ていきましょう。
 

・いる?いらない?まずは化粧品を整理

ついつい化粧品を集めてしまう人は、必要最低限の化粧品を持つようにしましょう。そうすれば、整理する化粧品の数も減って簡単に収納できるようになりますよ。気に入って買ったはずの化粧品も、気づけばもう長い間使っていない……なんてものもありますよね。
名残惜しいかもしれませんが、使っていない化粧品は思い切って処分してみると、収納も楽になりますよ。

・手持ちの化粧品の使う頻度と種類ごとに分ける

どうしても量がたくさんになってしまう人は、頻繁に使う化粧品は見える場所に置いておき、頻度の少ない化粧品は収納してしまいましょう。毎日使うものはさっと取り出せるところに。たまにしか使わないものは、引き出しの中など見えない場所に収納するとすっきりしますよ。
また、スキンケアなどの基礎化粧品、アイメイク、リップメイク、下地系など、化粧品の種類で分けておくと使い勝手も良くなります。

・箱やかごなど収納グッズを使う

区分けできるボックスを使い、種類ごとに分けて見やすい収納を心がけると片づけやすくなるかもしれません。ただし、先に箱やかごなどを買ってしまうのはNG。持っている化粧品が入りきらなかったり、収納したい場所にサイズが合わなかったり、失敗のもととなってしまいます。
ここまでに紹介したステップで、自分がどのような種類の化粧品をどのぐらい持っているか把握してから収納グッズを探してみてくださいね。
 

■化粧品をどこに収納しているかアイデアを紹介

ここからは、化粧品収納のアイデアを紹介します。

・みんなは化粧品を家のどこに収納しているの?

ライフスタイルによって、化粧品を収納する場所もさまざま。洗面所やリビングなど、どこでスキンケアやメイクをするかによって収納する場所も変わりますよね。でも、どの場所に収納するのが正解なのか…と悩んでいる人も多いのでは。
ここでは、収納場所について紹介しますので、自分がどの場所に収納するのがいいのか参考にしてみてくださいね。
 

・洗面所に収納する場合

出典:筆者撮影

洗面所でスキンケアやメイクをする人は、化粧品を洗面所に収納すると使い勝手が良くておすすめです。
化粧水の収納には、立てて置ける洗面所の鏡の裏にある収納を利用すれば場所を取らずすっきり収納できます。ほかにも引き出しを利用するなど、自分が使いやすい場所を選んでみて。

・リビングに収納場所を作る場合

出典:ドレッサーをDIY!手作りで叶う自分好みのメイクスペース@ ___45kitchen さん

部屋でスキンケアやメイクをする場合は、部屋の中でもどこでするか場所を決めて、化粧水やファンデーションなど使う頻度の高い化粧品を並べておきましょう。インテリアの一部として小物といっしょに化粧品を棚に置く人もいるようですよ。
そこに鏡を置けば簡易ドレッサーにもなります。使う頻度の少ない化粧品は収納して部屋の中をスッキリさせるのがポイント。または、ワゴンに化粧水やクリームなどの基礎化粧品やメイク道具を収納し、可動式にしてもいいかも。
 

・見せる収納にする場合

出典:ダイソーで手に入るアクリルケースが優秀ってホント?@ hazuki.cosme さん

化粧品にはかわいいデザインのものも多く、そういうアイテムは見せる収納にしてもいいですよね。
メイクアップ用品はアクリルケースに種類ごとに収納すれば、化粧品売り場のディスプレイ展示のようでキレイですよ。
化粧水やリップなど立てて収納したいアイテムは、スタンドタイプのケースやボックスに入れてみましょう。
通販で販売されている、化粧水も収納できる回転式コスメボックスを使えば、コンパクトにたくさんの化粧品が収納できるかもしれませんよ。
 

・引き出しの中に収納する場合

出典:photoAC

区分けできるケースやボックスを使って、種類ごとに分類して収納するのがおすすめ。その際、使う頻度が高い化粧品を前に置いておくと取り出しやすく、スキンケアやメイクもはかどりますよ。
 

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]