出典:photoAC

Baby&Kids

妊婦さんの楽な寝方って?時期別・悩み別に大特集!おすすめ抱き枕も

■症状別!〇〇なときはこんな解消法がおすすめ!

妊娠生活では、さまざまなマイナートラブルに悩まされることも多いですよね。症状別でおすすめのお悩み解消方法を見ていきましょう。
 

・腰痛にはシムス位や腰の下にタオルなどを敷く


妊婦さんで腰痛にお悩みの人は、寝方をシムス位にすると比較的楽になりますよ。
仰向けで寝ると布団(マット)とのあいだにスペースができ腰が浮いてしまう状態になり、腰痛の原因になる可能性もあります。腰の下にクッションや丸めたタオルなどを入れ、体を安定させるとベストです。
 

・肩こりには肩の位置をずらす、枕の高さを変えるなどして調節を!


腰痛などで横向きで寝ることが多くなると、悩みとして出てくるのが“肩こり”です。寝たときに下側になる肩関節に体重がかかるため、負担がかかり、肩の痛みの原因に。
肩の位置を少し前に出す、タオルを入れる、クッションや抱き枕を抱えて寝る、枕の高さを変えるなど、調節をすることで悩みが解消できますよ。また、肩甲骨を回すと肩のこりが取れるので、肩回りの適度なマッサージやストレッチもおすすめです。
 

・お腹がはるときは安静第一!


お腹がはるときは無理をせず、まずは安静にしてください!すぐに横になるのが1番です。シムス位などはお腹のはりを和らげてくれることもあります。体が冷えるとお腹がはりやすくなりますので、寝る前にしっかりとお風呂に浸かって、温まってから寝るようにしましょう。
すぐ横になれないときは、座るなどして体を休めてくださいね。アロマなどでリラックスするのもおすすめです。
しばらく休んでもお腹のはりがおさまらないときは、念のため、かかりつけの病院を受診するのが安心ですよ。
 

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■妊婦の寝苦しさを解消するおすすめ快眠グッズ

どんな体勢でも寝苦しい妊婦の方に少しでも楽に眠れる快眠グッズの抱き枕を紹介します。

出典:@______saya__さん

・思わず抱きしめてしまう、王様の抱き枕

出典:@kaoppoさん

「王様の抱き枕」は超極小のビーズとポリエステルの綿によって、思わず触りたくなる新感触の抱き枕です。
シムス位の体勢もとりやすいデザインなので、妊婦の方に人気の商品です。
カラーバリエーションも豊富なのでインテリアに合う自分好みのものを選んでみてください。
 

・妊婦のために作られた、妊婦のことを考えたMOGUの抱き枕


ビーズクッションで人気の『MOGU(モグ)』が妊婦の方のために作った「MOGUマタニティ」シリーズ。「ママホールディングピロー」は妊婦の方のために作られた抱き枕です。
妊娠中のお腹にフィットするデザインと、天然系よもぎ成分が含まれた優しい生地で心地よく眠ることができます。
MOGUには他にも抱き枕の種類があるので、気になる方は要チェックです!

 

・足のむくみにお悩みならMOGUのママフットピロー


こちらもMOGUマタニティシリーズで「ママフットピロー」。この足枕も妊婦のために作られた足枕です。柔らかいビーズの入ったピローがむくんだ足にフィットして気持ちよく足をケアしてくれます。
疲れた足を癒してくれるので、妊婦の方だけでなく、家族みんなで使用することができます。

 

・1役じゃ物足りないときは、授乳クッションにもなる2WAY抱き枕

出典:mamagirlLABO @mowmow.babyさん

抱き枕の中には両端にスナップボタンがついていて、ボタンを留めると授乳クッションになる抱き枕があります。こちらは『sandesica(サンデシカ)』の抱き枕です。
妊娠中だけのために抱き枕の買うのはと悩んでいる方はこちらがおすすめです。さらに赤ちゃんのお座りのサポートクッションとしても使用できるので、長く使うことができます。

■おなかの赤ちゃんといっしょにリラックスタイムを手にしましょう

妊娠の時期に合わせた寝方をご紹介しました。赤ちゃんが生まれると授乳や夜泣きなどで十分に眠ることは難しくなるので、妊娠中にできるだけ眠れるときは寝ておきたいですよね。今回紹介した寝方をぜひ試してみてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE