出典:筆者撮影

Baby&Kids

妊婦って紅茶を飲んでいい?カフェイン許容量やカフェインレス紅茶も紹介

妊娠すると、カフェインは摂取しないほうががいいと言われています。しかし、紅茶やコーヒーなどカフェインが入った飲み物を毎日飲んでいた人にとって、飲めないのはストレス。「まったく飲んではいけないの?」「少しなら大丈夫?」と、実際はどうなのか気になりますよね。
今回は、妊婦が摂取していいとされているカフェイン量や、1日に飲んで良いとされる紅茶の量、おすすめの紅茶についてもご紹介します。

紅茶の基礎知識から学んでいき、妊娠中に必要な情報をゲットしていきましょう!
 

■なぜ妊婦はカフェインを摂取してはいけないの?

出典:photoAC

カフェインには中枢神経を刺激する作用があると言われています。
一度に多量のカフェインを摂取すると、精神興奮や不眠めまい、心拍数の増加、不安、震えなどを引き起こすこともあるのだとか。
さらに、妊娠中はカフェインを分解するスピードが通常よりも遅くなるため、影響を受けやすくなるのです。
また、たくさんのカフェインを摂取し続けると、胎盤を通して胎児へとカフェインが移行し、流産や早産、低出生体重児、発達障害のリスクが高まるとも言われています。
 

■妊婦でも紅茶を飲みたい!適量を守れば飲んでもOK

出典:photoAC

紅茶に含まれるカフェインの作用から、「妊婦は紅茶を飲んではダメなの?」と考えてしまいますが、妊娠中でも適量を守れば飲んでも問題ないようです。

ただし、妊娠15週までの妊娠初期はできるだけ控えたほうが良いとされています。
理由は、妊娠初期にカフェインをたくさん摂取すると、胎児の発育を妨げたり、流産のリスクが高まったりする可能性があるから。妊娠16週以降の安定期に入るまでは、飲み過ぎに気をつけながらティータイムを楽しみましょう。
 

■妊婦が摂取しても良いカフェインの量とは?

出典:photoAC

妊婦の1日あたりのカフェイン摂取量について、海外では上限を設定している国もありますが、日本では上限設定がありません。
しかし、カフェインを1日100mg以上摂取すると、自然流産率が増加するという研究報告もあるようなので、念のため1日100mgまでにしておくといいでしょう。
 

・紅茶を飲むなら1日約2~3杯を目安に

出典:photoAC

妊娠16週以降の安定期に入れば、1日約2〜3杯の紅茶は飲んでも大丈夫だと言われています。
ここで注意したいのは、1日のカフェイン摂取量。紅茶以外にも、コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物を飲む人は、1日のトータルのカフェイン摂取量を調整しましょう。
紅茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害してしまうので、食事中や食後は飲み過ぎないよう注意!病院で鉄剤を処方されている場合は医師や助産師に相談を。また、紅茶には利尿作用があるため、寝る直前や移動前に飲むのは控えたほうがいいかもしれませんね。
 


・一般的な紅茶に含まれるカフェイン量は50~80mg

出典:筆者撮影

紅茶1杯約150mlあたりのカフェイン含有量は、茶葉からいれたもので50~80mg、インスタント紅茶なら30mgとされています。ただし、茶葉の種類や抽出時間によってカフェインの量は変わるそう。紅茶はお湯でいれるとカフェインが多く抽出され、水出しの方が少なくできるようです。
水出しは、容器に茶葉と水を入れて8時間ほど寝かせるだけで簡単に作れますよ。また、茶葉の種類によってもカフェイン量を減らせるようなので、専門店で相談してみるのが安心ですね。

次に、紅茶以外の飲み物に含まれる1杯あたりのカフェイン量も確認しておきましょう。いろいろな飲み物を飲む人は、摂取量の参考にしてくださいね。


コーヒー:100~150mg
インスタントコーヒー:90mg
ココア:10~20mg
煎茶・ほうじ茶・ウーロン茶:40~50mg
麦茶:0mg
 

■カフェインレス・ノンカフェインのおすすめ商品&ギフトを紹介

妊婦だけど気兼ねなく紅茶を飲みたいという人には、カフェインレスやノンカフェインの紅茶が安心です。ここではおすすめの紅茶と、妊婦へのギフトにも使える商品をご紹介します。



・カフェインレス&デカフェの紅茶


カフェインレス、デカフェと称している紅茶は、カフェインを含む飲み物からカフェインを取り除いたものですが、ごく微量のカフェインが含まれている場合もあります。本来の紅茶に比べ多少風味が変わるようですが、大差はなく、紅茶の香りや味を十分に楽しむことができます。


<Lipton カフェインレスティー>
 

出典:筆者撮影

『Lipton(リプトン)』の「カフェインレスティー」は、厳選した茶葉のおいしさを保ちつつ、できる限り0.00%に近い状態までカフェインを除去しています。「本当にカフェインレスっておいしいの?」と心配な人も、おなじみの紅茶ブランドなら試してみたくなるのでは?箱にティーバッグが20袋入って600円程度と値段もお手頃です。

<HARNEY & SONS Decaf Hot Cinnamon>
 

出典:美味しい紅茶のおすすめブランドは?プレゼントや自分用にはコレを選ぶ!@ bob__blueさん

『HARNEY & SONS(ハニーアンドサンズ)』は、ニューヨーク発祥の紅茶ブランド。「Decaf Hot Cinnamon(デカフェホットシナモン)20サシェ入り缶」は、20袋入りのティーバッグが入ったおしゃれな缶が素敵!デカフェ紅茶をベースにして、3種類のシナモンやオレンジピール、スイートグローブをブレンドしています。スパイス香る味わいは、ミルクを入れてチャイ風にしても◎。
値段は、1缶2,160円(税込)。いつもの紅茶とは、ちょっと気分を変えたいときにおすすめです。スパイスの影響が気になる場合は、購入する前に産院で確認しておきましょう。

<ティーブティック やさしいデカフェ紅茶 アップル>
 

出典:カルディのデカフェに注目!カフェインレスでもおいしい☆

りんごの香りがふわっと匂うフレーバータイプの紅茶です。独自の抽出法を使い安全な状態でカフェインを除去しているのだとか。ティーバッグ10袋入りで値段378円(税込)とリーズナブル。ほのかな甘みと香りの良さは、アイスティーにしてもおいしく飲めるのだそう。
フレーバーは何種類かあるので、いろいろな味に挑戦してみるのもおすすめです。

<KIRIN 午後の紅茶 デカフェ ストレートティー>
 

出典:@yagigigi1234さん

人気のペットボトル飲料「午後の紅茶」にも「デカフェストレートティー」があることをご存知ですか?「カフェインクリア製法」という独自技術で、紅茶本来の華やかな香りや味わいを損ねることなく再現しているそうですよ!少量の糖分が入っており、スッキリとした甘さも感じられます。
外出先で紅茶が飲みたくなったとき、冷たい紅茶が飲みたいときに、ペットボトルのカフェインレス紅茶は便利ですね。
 

・カフェインは摂りたくない!紅茶の代わりにノンカフェインのお茶も


ノンカフェインとは、カフェインを含まない飲み物のことで、ハーブティーや麦茶が代表的です。紅茶の場合、ノンカフェインと書かれていても、ごく微量のカフェインを含んでいるものもあり、完全にノンカフェインかどうかは製品により異なります。
徹底的にカフェインを避けたい人には、妊婦にも良いとされるハーブティーの1種、ルイボスティーがおすすめです。


<CARMIEN オーガニックルイボスティー>
 

出典:『カルディ』の紅茶で贅沢ティータイム!おすすめ商品をご紹介

南アフリカ原産のルイボスティーは、ノンカフェインで、抗酸化作用のある成分や、マグネシウムや亜鉛などのミネラルを豊富に含んでいます。『CARMIEN(カーミエン)』の「オーガニックルイボスティー」は、ティーバッグ40袋入りで498円(税込)。
通販サイトや、「KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)」で買うことができます。紅茶のような赤い色と独特な香りは、紅茶好きさんでもハマってしまうかもしれませんよ!
 

・妊婦さんへのプレゼントにおすすめの商品は?


紅茶好きな妊婦さんにプレゼントするなら、できれば体に影響の少ないカフェインレスやノンカフェインのものを選びたいですよね。ギフトアイテムは、紅茶専門店や雑貨店、また通販サイトでも買うことができます。


<ルピシアの出産祝い用ギフト>
 

出典:出産祝いに名前入りギフトを☆もらってうれしいおすすめ6選@o_ohallさん

『LUPICIA(ルピシア)』は、紅茶やフレーバ―ティー、日本茶、ウーロン茶と、世界中の茶葉を扱う専門店。ノンカフェインのルイボスティーや、デカフェのアールグレイ、マスカット、白桃などのフレーバーティーもあるようです。
ギフトには、好きな種類を詰め合わせてもらえるほか、オリジナルデザイン缶の出産祝い用セットもあります。紅茶の種類により1缶500円前後から選べるので、好みの茶葉を組み合わせてプレゼントしてもいいですね。


<やさしいデカフェ紅茶の詰め合わせギフト>

ティーブティックの「やさしいデカフェ紅茶」には、アップル以外のフルーツフレーバーティーもあるんです。「楽天市場」では、アップル、セイロン、ピーチ、マスカット、アールグレイ、ベリーミックスの6種類がセットになったギフトセットが、2,980円(税込)で販売されています。
どれもティーバッグ10袋入りで計60回分の紅茶が楽しめるので、喜ばれること間違いありませんよ!

 

■妊婦でも紅茶を飲んでリラックスタイムを満喫!

妊婦でも、1日の飲む量や飲み方を調整すれば、紅茶を楽しめることが分かりましたね!紅茶に含まれるテアニンという成分には、リラックス効果や集中力を高める効果があると言われています。
紅茶は、ケーキや焼き菓子との相性もぴったりな飲み物。ストレスが溜まりがちな妊娠中のティータイムにも、適度に紅茶を取り入れてリラックスした時間を過ごしてくださいね。

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!