出典:フタつき収納ボックスで叶えるおしゃれ&スマートな収納!  @ sh.atyou さん

Lifestyle

衣替えの時期の見極め方は?2020年に向けて準備しよう

見極め方が難しい衣替えの時期。2018年は猛暑で夏の暑さが長引き、2019年の夏前は気温差が大きい時期が長く続きました。季節が長引くときの衣替えを行う判断軸は気温です。衣替えでポイントとなる気温、避けるべき時期、衣替えで服をしまう方法など、チェックしておきたいことはたくさん。
今回は衣替えのタイミングと、衣替えのやり方について紹介します。

衣替えタイミングの見極め方を学んで、2020年を快適に過ごしましょう。

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



■通常の衣替え時期はいつ?日本の風習をチェック

出典:@ haduki_maidoariさん

季節に応じて衣装を入れ替えることを「衣替え」といい、日本では6月1日が冬服から夏服へ、10月1日が夏服から冬服へ衣替えするタイミングとされています。衣替え自体は平安時代ごろから行われていた風習ですが、明治政府が役人や軍人の制服を6月1日と10月1日に衣替えするよう定めたことから、この日づけが定着しました。
とはいえ、学校や会社といった制服やスーツの衣替えには2週間程度の移行期間を設けているのが一般的です。また、地域によって差があり、北海道では6月中旬と9月中旬、沖縄では5月1日と11月1日が衣替えの目安となっています。

■春物・秋物へ衣替えする時期は?

出典:@ uniqlo_ginzaさん

冬と夏の間の季節、春物にシフトするタイミングは最高気温が15度を超えるようになったら。15度を超えるとアウターが不要になり、トップス1枚での外出が可能になるからです。15度~20度の間は薄手の長袖一枚で過ごせる快適な季節。20度を超えると汗ばむようになってくるので、夏の支度を。
反対に、秋物にシフトする目安は最低気温が15度を下回る頃です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE