Baby&Kids

「〇〇しなきゃ」自分へのノルマより楽しむことを優先させよう

vol.1110【1日1成長お母さん】子どもが求めているのは完璧なお母さんより笑顔のお母さん

理想のお母さんじゃなくて大丈夫!ルールに縛られずに楽しく過ごせる選択を

こんなお母さんになりたいと、理想のお母さん像を持っている人は子どものために頑張るお母さん。「ご飯は子どもの好きなものを手作り」「週末は公園に連れていく」「絵本は毎日読む」など自分に課しています。しかし現実はなかなか理想通りにはいかないもの。
子育てに対するこだわりやルールに執着するあまり、子どもとの時間やお母さんの心の余裕まで奪ってしまうのはもったいないことです。子どもと楽しく過ごせるようにルールを変えてみるのもいいでしょう。

「〇〇してあげたい!」という思いが強すぎてお母さんが疲れてしまうことも

3歳と1歳の二人の子育てをしているお母さん。育児に対して自分なりのこだわりがあり、なるべく手作りのものを食べさせるため毎日の食事作りを頑張っています。
ある日お弁当を持って遊びに行くために朝からバタバタしていました。早く出かけたいのに思い通りに動いてくれない子どもにイライラが募り、家を出る時にはもうクタクタ。
せっかく公園で子どもたちと楽しく過ごすつもりが、1日のエネルギーを朝の準備で使い切ってしまい少し後悔していたと言います。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]