出典:@ matsu_kachi さん

Lifestyle

おにぎりはアルミホイルで包むと◎コンビニ風パリパリ海苔の包み方も伝授

朝ごはんやおやつにもぴったりでお弁当の代表ともいえるおにぎり。お出かけに持っていくときや、作り置きするときは、サランラップのようなラップかアルミホイルで包む人も多いのでは?それぞれの保存状態にはどんな違いがあるのでしょうか?
キャラ弁が苦手な人は、かわいいアルミホイルで包むだけでかわいいおにぎりができちゃいますよ。アルミホイルを使ったコンビニ風おにぎりの包み方も紹介します。

まずは、おにぎりをアルミホイルで包むメリットを見ていきましょう。

■おにぎりの保存は、ラップよりアルミホイルがいいと言われるのはなぜ?

出典:@matsu_kachiさん

ラップで握ったあとに、わざわざアルミホイルに包みかえる意味があるの?と思う人もいますよね。ラップとアルミホイルでどんな違いがあるのでしょうか。アルミホイルがおにぎり保存に最適な理由を紹介します。

・適度に空気にふれることでベちゃっとせず、おいしさを保てる

おにぎりを素手で握ると不衛生という理由で、ラップにご飯をよそって握ったものを、そのまま包んで保存していませんか?実はおにぎりをラップで包むと、おにぎりとラップが密着し、接している部分が水っぽくなってしまうんです。べちゃっとしてしまうとおいしさも半減してしまいますよね。
ラップで握ったあとは、アルミホイルで包み直すといいですよ。アルミホイルで包むときは一度くしゃくしゃにしたものを使うのがポイント。くしゃくしゃにしたときにできた隙間に水気がつくので、おにぎりがべちゃっとなりません。時間が経ってもおにぎりをおいしく食べることができますよ。

・アルミホイルで包んだほうが保存がきく

食品は水分を含むと傷みやすくなってしまいますよね。おにぎりをラップで包むと水分が出てしまうので、長時間の保存はおすすめできません。アルミホイルは熱が逃げやすいので、おにぎりの表面が乾きやすく、雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。
とはいっても、アルミホイルが水や塩分に長時間接しているとアルミが酸化してしまい、変色してしまうこともあるので、早めに食べるのを心がけて。冷凍するときはラップでおにぎりを握り、その上からアルミホイルで包んで冷凍すると、アルミの伝導率によって急速冷凍ができ、おいしいまま保存ができます。

アルミホイルは、アルミニウムを加工して作られたアイテムです。このアルミニウムがアルツハイマー病の原因になる、体に悪いとの噂があるため、おにぎりを包むのに使うのを不安に思う人もいるでしょう。
しかし「WHO」や「食品安全委員会」の見解では、現時点でアルミニウムとアルツハイマー病に関連性はないとされています。また、健康な人に蓄積したり体に害を及ぼしたりする証拠もないそうなので、必要以上に恐れる心配はありません。

■おにぎりをアルミホイルで包む場合は冷めてからが鉄則!

出典:photoAC

温かいご飯は粘り気が出てしまうので、アルミホイルにくっつきやすくなります。そのため、おにぎりの保存にアルミホイルを使う際は、“冷めてから”包むのが鉄則です!ついついすぐに包んでしまいたくなりますが、ここはグッと我慢。
きれいでおいしいおにぎりに仕上げるには、このひと手間を忘れないようにしましょう。

■アルミホイルでおにぎりを包む方法〔基本編〕

出典:@matsu_kachiさん

基本編はポイントを押さえれば誰でも簡単にできますよ!

【必要なもの】おにぎり、アルミホイル、ラップかビニール手袋
1.おにぎりを握る
2.少し冷ます
3.アルミホイルを一度くしゃくしゃにして広げてからおにぎりを包む

おにぎりを握るとき衛生面が気になる方は、ラップやビニール手袋を使うといいですね。三角、丸、俵型などおにぎりの握り方は好きな形でOK。握った熱々のおにぎりをそのまま包むと湯気が水滴になってしまうので、少し冷ましましょう。
包む前にアルミホイルをくしゃくしゃに丸めて広げるのを忘れずに。先ほどお伝えしたように、適度に空気が入るので、お米がくっつきにくくなる効果もありますよ。広げるときに破れやすいので優しく広げましょう。アルミホイルは少し長めに用意しておくと安心です。
最後におにぎりの全体が隠れるように包めば完成!

■アルミホイル&マスキングテープでコンビニ風のおにぎりを包む方法

出典:@matsu_kachiさん

ここからは、人気情報番組「あさイチ」で紹介されたことで話題になった、のりがパリパリのコンビニ風おにぎりの作り方を紹介します。簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

出典:@matsu_kachiさん

【必要なもの】 おにぎり アルミホイル、マスキングテープ、ラップかビニール手袋
1.のりの長さに合わせてアルミホイルをカット
2.中心で少し重なるように両側を折る
3.裏表にしてマステを縦に貼る(上は少しはみだすように)
4.ひっくり返して冷ましたおにぎりを置く

出典:@matsu_kachiさん

5.アルミホイルを半分に折る
6.両サイドと角を折り込んでおにぎりが見えないように包む
これで完成です!

食べるときは、写真7のように上からマステをピリピリと剥がすだけ。粘着力が弱いマステではうまく剥がれないこともあるので、粘着力の強いものを使ってくださいね。
真ん中を剥がしたら、そっとアルミホイルを左右にずらして取れば、パリパリのりのおにぎりが食べられますよ。なぜのりがパリパリのまま食べることができるのかは、おにぎりとのりが直接ふれていないから。
基本編と同様に、おにぎりを握るときはラップかビニール手袋を使用し、衛生的にも気をつけましょう。パリパリのりを楽しみたい人は、しっかり冷めてからおにぎりを包むのがポイント。
おにぎりがアルミホイルにくっつくのが心配な人は、少量のサラダ油やごま油をアルミホイルに塗っておくといいでしょう。

■おにぎりを包む場合のアルミホイルの裏表は?くっつかない面はどっち?

出典:photoAC

アルミホイルをよく見ると、ツルツルした光沢面とツヤ消しされた面があります。どちらの面が表なの?裏なの?と疑問に思った人もいるでしょう。結論から言うと、アルミホイルに表裏はありません!
光沢面とツヤ消し面ができるのは、製造工程でアルミホイルを伸ばす際に、ローラーが当たっていたか、いなかったかという違いだけ。どちらの面を使っても機能的に変わりはないので、好きな面を使っておにぎりを包んでみましょう。
どちらも機能性が変わらないということは、もちろんくっつきやすさも同じ。くっついてなかなかうまくいかないと悩んでいる人は、先ほど紹介したように、しっかり冷ましたおにぎりを包むようにしましょう。

■子どもも喜ぶかわいいおにぎり用アルミホイルを探してみよう!

出典:@toyalekco_officialさん

子どもも喜びそうなかわいいアルミホイルを集めました!

・セリアならシンプルもキャラクターものも豊富

出典:@matsu_kachiさん

『Seria(セリア)』にはサンリオやディズニーなどのキャラクターがプリントされたかわいいアルミホイルもたくさんあります。モノトーンでシンプルなものや、フルーツ柄などもあるので、どれを買うか迷ってしまうかも。おにぎり以外にも使えるのでたくさん集めたいですね!

・ダイソーでおにぎり専用グッズを発見

出典:@matsu_kachiさん

『DAISO(ダイソー)』には絵柄のプリントされたアルミホイルのほかに、おむすびホイルやおにぎりフィルムという便利グッズがあります。正方形のホイルやフィルムが10枚入っていて、丸いおにぎりを包むだけでかわいいおにぎりができますよ。
小さめのサイズのおにぎりにぴったりなので、小さな子どもといっしょにお出かけするときに持っていきたいですね。

・ドラえもんやアンパンマンなどのキャラものもある?!

出典:@nanao333さん

アルミホイルは銀色のものが定番ですが、お店によってはドラえもんやアンパンマンなどのキャラクターがプリントされたものも販売しています。@nanao333さんはモスバーガーの福袋でオリジナルのおにぎりホイルをゲットしたそうです。
丸い顔のキャラクターはおにぎりホイルにぴったりですね。

■アルミホイルでおにぎりをかわいくおいしく!

おにぎりを作るときはラップではなくアルミホイルを使っておいしく保存するのがおすすめ。
かわいいアルミホイルで包んだおにぎりを作れば、子どもが喜ぶこと間違いなし!ぜひ試してみてください。

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!