Baby&Kids

抱っこひもは簡単装着が魅力!年齢別おすすめ商品ピックアップ

抱っこひもは、子育て中のパパ・ママに欠かせない必須アイテムのひとつ。抱っこひもには、適応月齢が新生児の頃から、首や腰がすわってから、などさまざまなタイプがあります。お出かけのお供にはもちろん、赤ちゃんをあやしたりおんぶしたりと毎日使うものだからこそ、簡単に装着できないと不便ですよね。

今回は、“簡単に使える抱っこひも”に注目しました。おすすめ抱っこひものご紹介もあるので、お楽しみに!

■簡単に使える抱っこひもの特徴が知りたい!

大切なのは、必要な機能と使いやすさのバランスです。

・子どもの年齢に合わせたシンプルな機能が使いやすい

出典:photoAC

数種類の抱き方ができるなど、いろいろな多機能抱っこひもが販売されています。たくさん機能があるのは便利ですが、装着が難しいと「けっきょくあんまり使ってないな…。」なんてことにもなりがち。抱っこの時間が長い月齢の赤ちゃんなのかひとり歩きする時期なのかなど、子どもの年齢や成長に合わせて、求める機能と使いやすさのバランスが重要です。

出典:photoAC

2~3歳頃のお子さんとのお出かけには、「たくさんの機能がついているタイプは必要ないけど、抱っこひもを持って行かないのも不安。」というママたちの声も。そんなときには、持ち運びが手軽なセカンド抱っこひもがあれば安心◎かさばらないスリングタイプも人気ですよ。

出典:@ aiko1_6さん

人気なのは、コンパクトにたためて持ち運びやすい抱っこひもです。付属のポーチがついていたり、ネット通販などで抱っこひも収納ポーチ単体も販売されています。ハンドメイド好きのママなら、好みの生地で手作りも素敵!

・装着する人に負担のかからないデザイン

抱っこひものサイズは、お子さんでなくて抱っこするパパやママに合わせます。肩や腰に負担がかからないように、体格に合ったサイズを選びましょう。サイズ調整ができるタイプだと、パパとママで共用できてうれしいですね。肩パッドにクッションが入っていたり、幅広の腰ベルトでしっかりサポートしてくれたりなど、体への負担が配慮されたデザインが使いやすいです。

■簡単に使えると評判のおすすめの抱っこひも6選

簡単に使えて人気の抱っこひもを、お子さんの年齢別にご紹介します。

・首すわり前の赤ちゃんに安心な新生児向き抱っこひも


首がすわる前の赤ちゃんには、赤ちゃんの自然な背中のカーブを保てるデザインの抱っこひもがおすすめです。

出典:@ yagigigi1234さん

『Baby Bjorn(ベビービョルン)』の「ベビーキャリア ONE KAI」は、メッシュとコットンの2種類の素材から選べます。独自の立体構造で、首すわり前の赤ちゃんの理想的な姿勢をサポート!バックルがママのお腹側にくる配置なので、片手で赤ちゃんを支えながら簡単に装着できますよ。2万円前後で販売されています。

出典:@ punikopremamaさん

『Konny(コニー)』の抱っこひもは、生まれて間もない赤ちゃんにはスリングのように、大きくなれば抱っこひもとして使えるうれしいデザイン。洋服の一部のような、スタイリッシュなデザインが魅力です。かぶるタイプなので、装着は簡単!布製で軽く、身につけるのも持ち運ぶのも苦になりません。

出典:筆者撮影

『Betta(ベッタ)』の「キャリーミー!プラス」は、布でできたスリングタイプの抱っこひも。ファスナーで簡単に肩ひもの長さを調節できるので、パパとの共用も問題ありません。独自の立体裁断で、赤ちゃんのまん丸な姿勢をやさしく支えてくれます。1万円以内で購入できるのもうれしいですね。

・1歳を過ぎると丈夫な抱っこひもが安心


お子さんが1歳を過ぎると、長時間の抱っこはパパやママの体に負担が…。しっかりとした肩ストラップと腰ベルトで、赤ちゃんの体重を分散させてくれる抱っこひもを選びましょう。

出典:@ yagigigi1234さん

『ergobaby(エルゴベビー)』の「OMNI(オムニ)360 クールエア」31,320円(税込)は、クロス装着もできる肩ストラップと腰ベルトのおかげで、長時間抱っこしていても疲れにくいと人気!涼しくて軽い、メッシュ素材です。抱っこしたまま対面向きから前向きにスムーズにシフトできるので、お出かけ先で赤ちゃんも抱っこする大人と同じ景色を楽しめますね。

出典:@ yuzuki_hirotoさん

『CUSE BERRY(キューズベリー)』の「おんぶ抱っこひも インナーメッシュ」はデニム生地がおしゃれでお出かけ気分がアガります。パパが使ってもカッコイイデザインですね☆長時間抱っこしていても、ベルトやバックルが体に食い込みにくい配慮がされています。抱っこひもを装着したまま赤ちゃんが簡単に出し入れできる、前向きファスナーが使いやすいと評判です!3万円台で販売されていますよ。

出典:@ aiko1_6さん

『Combi(コンビ)』の「セオッテ N」の魅力は、なんといってもおんぶするのが楽なところ!軽くて柔らかい生地なのに、赤ちゃんの体重も十分支えてくれます。『西松屋』限定モデルなので、要チェックですね。

・2~3歳になったら、腰抱き用抱っこひもが便利


お子さんが自分で歩く年齢になれば、必要なときに取り出し簡単なタイプが便利ですよ。

出典:@ yagigigi1234 さん

『FILT(フィルト)』の「Tonga fit(トンガ・フィット)」は、フランス製の抱っこひも。肩にサッとかけるだけの簡単装着で、お子さんを楽に腰抱きできます。自分で歩きたいけど、急な抱っこのおねだりもする2~3歳頃のお子さんに最適ですね!5,000円未満と抱っこひものなかでも安いのもうれしいところ♡

■簡単装着の抱っこひもが毎日の子育てに欠かせない

赤ちゃんが生まれてすぐに使う抱っこひもに、またセカンド抱っこひもとして、簡単装着で体に負担のかからない抱っこひもを選びましょう。お気に入りの抱っこひもがあれば、赤ちゃんとのお出かけが楽しくなりますね!

mee

女子力高めの4歳女の子ママです♡プチプラ美容&ファッション勉強中です!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp