出典:@ asuka_wakita さん

Beauty

三つ編みのやり方には種類があるって知ってる?簡単アレンジも紹介☆

子供から大人まで簡単にできるかわいいいヘアアレンジの基本ともいえる三つ編み。三つ編みには表編みや裏編みなどの種類があるのを知っていますか?基本のやり方さえ覚えれば三つ編みのアレンジは無限大!
そこで今回は、前職に美容師の経歴を持つ筆者が、アレンジが苦手な不器用さんでも挑戦しやすい三つ編みのやり方のコツやアレンジ方法などをご紹介します。

ぜひセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね!

■三つ編みの種類とそれぞれの編み方を簡単にご紹介!

三つ編みには表編み、編み込み、裏編みなど数種類があるのを知っていますか?基本は同じ編み方なのに、見た目にはそれぞれ違いがありますよ。今まで自分が編んでいた三つ編みと比べてみてください!
知らないうちに裏編みをしていたという人もいるかもしれませんね。そのほか丸三つ編みや丸四つ編みなどの上級者向けの編み方もあるので、基本をマスターしたらぜひ挑戦してみてくださいね。

・これぞ三つ編みの定番!表編みの編み方

出典:@matsu_kachiさん

三つ編みといえば、ハートのような形が連なっているというイメージがありませんか?その編み方こそが表編みと呼ばれるものです。一番オーソドックスな編み方なので表編みさえ覚えておけば、ほかの応用も簡単にできますよ!

まずは髪の毛を3束に分けます。それぞれ同じくらいの毛量になるようにすると仕上がりがきれいになりますよ。左の束を1、真ん中の束を2、右の束を3として説明していきます。

1.1を2の上に重ねて3本の真ん中にくるようにします。
2.次は3を1の上に重ねて3本の真ん中にくるようにします。
3.サイドの束を左右交互に真ん中に運ぶ工程を繰り返していくと、表編みの三つ編みの完成です。

・難しそうな編み込みは三つ編みの途中で髪を少し足していくだけ

出典:@matsu_kachiさん

編み込みは難しそうなイメージがありますが、実は三つ編みを応用したものなんです!表編みの工程の1~2を一度するところまでは同じです。そこからは、サイドの髪の毛を少しすくって髪の束に足して真ん中へ運びましょう。
反対サイドも同じようにしていくだけ。「ミディアムでは三つ編みするのに長さが足りない…」という人は編み込みにチャレンジしてみては?自分で後ろの髪を編むのが難しい場合は、前髪やサイドだけを編み込んでもOK。

・無意識に裏編みをしていた人もいるかも?裏編みは表編みと何が違うの?

出典:@matsu_kachiさん

オーソドックスな三つ編みである表編みとは少し雰囲気が変わる裏編み。表編みと裏編みの違いは、サイドの髪の毛の束を真ん中の束に対して“上から重ねる”か“下から重ねる”かの違いだけなんです!気分によって表編みと裏編みを使い分けるとアレンジの幅が広がりそうですね。

■不器用さんでも簡単にできる子供の三つ編みアレンジ3選

三つ編みに少し手を加えるだけでぐっとおしゃれなアレンジができますよ!

・ヘアピンがなくてもできちゃう!ゆるふわ三つ編み

出典:@matsu_kachiさん

三つ編みを結んだゴムのところをしっかり持って、三つ編みからランダムに髪の毛を少しずつ優しく引っ張り出してみましょう。これだけでかなりイメージが変わったと思いませんか?
ゆるふわな三つ編みだけどだらしなく見えないのは、きつく編んでからほぐしたから!最初からゆるく編んでしまうと崩れやすくなって、ルーズすぎる印象になるので意識するといいですよ。
ヘアピンがなくてもできるアレンジなので、さっそくトライしてみてくださいね。

・ゆるふわ三つ編みをさらにアレンジ!くるくる巻くだけでシニヨンに

出典:@matsu_kachiさん

三つ編みから髪の毛を引き出してほぐし、くるくると巻いてピンで留めればかわいいシニヨンのできあがり。卒業式や発表会などにもぴったりな大人っぽいアレンジですね。
髪に寝ぐせがあっても、くせ毛でも、編んでしまえばOKな髪型なのもうれしいポイント♡

・三つ編みのカチューシャをしているみたい!

出典:@matsu_kachiさん

紐やリボンをいっしょに編みこんでみたり、かわいいカチューシャをつけてみたりしてもかわいくアレンジできますが、思い切って三つ編みでカチューシャを作ってみては?
作り方も実は簡単で、髪をふたつに分けておさげにした後に裏編みしたものを、反対側の耳のあたりにピンで固定するだけでOK◎インパクトもあって、普段と違う髪型に子供も喜ぶかもしれませんね。

■ママもできる大人の三つ編みアレンジ

忙しいママもお出かけするときはおしゃれがしたいですよね!ここでは、現役人気美容師さんのインスタから、基本の三つ編みができれば挑戦できちゃうおしゃれな三つ編みアレンジをご紹介します!

・髪が短くてもできちゃう!2本の三つ編みが新しい

出典:@ _0_3_1_1_さん

@ _0_3_1_1_さんの、ふたつの三つ編みをつくる簡単なアレンジ例です。少しずらして三つ編みを2本編むだけなので難しいテクニックはいりません!ヘアピンをランダムにつけてアクセントにするのがおしゃれ見せのポイントです。

・上品なイメージにも!細めの三つ編みでもボリュームが出せる

出典:@ toyopettさん

@ toyopettさんが紹介するのは、こめかみ周りの髪を少し取って両側から三つ編みを2本作り、その2本の結び目を合わせてひとつにしたハーフアップの三つ編みアレンジです。
細めの三つ編みでも髪を引き出すとふんわり女性らしいボリュームが出せます。2本を合わせたところにリボンやバレッタなどをつけたら完成です!

■三つ編みのコツも知りたい!

出典:@ asuka_wakita さん

定番アレンジテクでもある“三つ編みのコツ”を覚えておけば、ヘアアレンジの幅がグッと広がります!ここでは、スタイリング剤を使う場合の種類や崩し方、ピンの止め方や選び方なども細かく紹介しますね♡

・スタイリング剤を髪に揉み込みスタート

出典:@ toyopett さん

ゆるふわに崩した三つ編みがトレンドですが、崩れすぎてボサボサになってしまうとだらしない印象を与えてしまいます。そのため、三つ編みを編む前には、スタイリング剤を髪に揉みこんでおくことで、まとまりやすくなりますよ。
ふわっと仕上げるなら、寝ぐせ直し用のヘアスプレーやヘアミストがベスト。髪に軽くウェット感が出て編みやすくなりますよ。ツヤ感のあるこなれた感じに仕上げるなら、ヘアワックスにへアオイルを混ぜて使うのもおすすめです。
好みの質感や与えたい印象によってスタイリング剤も使い分けるといいですよ。

・三つ編みをおしゃれに崩すテク

出典:@whyte_shioriさん

「雑誌やインスタで見かけるこなれた三つ編みアレンジにしたいのに、上手く仕上げられない…」ということはありませんか?トレンド感のある三つ編みに仕上げるには、三つ編みを編んだ後に“崩す”ことが重要なポイントになります。

<三つ編みの崩し方HOWTO>
1. きっちり三つ編みをします。
2. 片手で編み終わりの結び目を持ち、もう片方で上から順番に外側の髪を引き出します。
3. 2と同じ要領で三つ編み内側の髪も引き出しましょう。
4. 最後に鏡で見ながらバランスを整えたら完成です!

三つ編みの外側部分だけでなく、内側部分の髪も引き出すことで立体感のある今っぽい三つ編みに仕上がりますよ。引き出す間隔や髪の量を規則的にすると、ラフ感があるけどキレイなゆるふわ三つ編みになるので覚えておきましょう。
また、引き出した髪と引き出してない髪の間隔が広いほど、エアリー感が増して立体的に。崩せば崩すほどカジュアル感もUPしますよ。

・三つ編みアップのピン使いテク

出典:@asuka_wakitaさん

基本の三つ編みをマスターしたら挑戦して欲しいアレンジが、三つ編みをクロスさせたアップヘア。簡単なのに手が込んで見えて華やかさも抜群なんです!

<三つ編みアップヘアHOWTO>
1. 左右を斜めに分けてそれぞれを三つ編みにします。
2. 左右の三つ編みをそれぞれ反対側に折り畳んでピン留めをする。
3. 最後は後頭部の髪を引き出しボリュームが出たら完成です!

出典:@ asuka_wakita さん

ヘアピンは、アメリカピンこと“アメピン”がしっかり留まるのでおすすめ。美容師の@asuka_wakitaさんが紹介する画像②にあるのがベーシックなアメピンです。
三つ編みを折り畳みピン留めする際は、地肌と三つ編みを通すようにするとしっかり固定されますよ。

出典:@asuka_wakitaさん

「ピン留めが苦手…」「猫っ毛で髪が留まりにくい」という場合は、ヘアクリップで挟んでしまうのもアリ◎

■知育にもおすすめ!三つ編みを子供と練習してみよう

三つ編みを編むときは、編む順番を考えたり、指先を細かく動かしたりする必要があるので、子供の知育にぴったりなんです!親子でいっしょに楽しみながら三つ編みの練習をしてみませんか?
毛糸で三つ編みができるようになったら、刺繍糸などの細い糸でチャレンジしてみて。刺繍糸で三つ編みができればミサンガだって作れちゃいますよ。まずは基本の表編みをマスターしちゃいましょう!

・材料は100均でも手に入る毛糸があればOK

3束の毛糸を髪の毛に見立てて使うので、1束につき3~5本程度の毛糸を用意します。初めて挑戦する小さな子供は、太めの毛糸を選んで本数をもっと多くすると扱いやすいかも。3束の毛糸をそれぞれ違う色にすると失敗なくきれいな三つ編みに仕上がりますよ。

・作り方は簡単!さっそく作ってみましょう

出典:@matsu_kachiさん

毛糸の束を合わせて端から5cmくらいの部分で結びます。結ぶのが難しい場合は、輪ゴムで留めてもOK。結んだ方の毛先をテーブルにマステなどで留めます。黄色の毛糸をピンクの毛糸の上に重ねて真ん中へ。次は白い毛糸を黄色の毛糸の上に重ねて真ん中へ。

出典:@matsu_kachiさん

左の毛糸を真ん中に運んだら、次は右の毛糸を真ん中へ。サイドの毛糸を真ん中にある毛糸の上に重ねていく作業を交互にしていくと、三つ編みになります。編むときの力加減によって編み目のきつさが変わってしまうので、同じくらいの力加減で編んでいくときれいに仕上がりますよ。
毛糸で上手に編めるようになったら、ドールなどの髪の毛で練習してみてもいいですね♡

■簡単な三つ編みに少し手を加えておしゃれ度アップ!

出典:@w365w さん

「普通に三つ編みをするだけではダサい…」と思っていた人も三つ編みアレンジがしてみたくなったのでは?
今回紹介した三つ編みのやり方は、どれも簡単なのでセルフアレンジにもおすすめ。コツさえおさえておけば、子供の三つ編みアレンジも大人の三つ編みアレンジも、おしゃれに今っぽく仕上がりますよ。
ポイントは、スタイリング剤・ヘアピンの使い方・三つ編みの崩し方です!ぜひ今回の記事を参考におしゃれな三つ編みのやり方をマスターしてみてくださいね♡

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!