Baby&Kids

ベビーカーのB型タイプはどう選ぶ?選び方とおすすめ商品

セカンドベビーカーとも呼ばれるB型ベビーカー。価格帯の安さや、持ち運びのしやすさで人気のタイプです。ベビーカー選びの際には、その特徴をよく知っておく必要があります。今回はA型ベビーカーやバギーとの違いや、人気のB型ベビーカーについて調べてみました!

ベビーカー選びをするなら必見!早速詳しく見ていきましょう。

■B型ベビーカーとは?他のベビーカーとは何が違う?

ベビーカーにはA型、B型、AB兼用型、そしてバギーがあります。

◆B型ベビーカーとは軽量で持ち運びがしやすいのが特徴のセカンドベビーカーとも呼ばれるもの。価格帯も安いので、お財布にも優しいのが魅力です。
◆対してA型ベビーカーは作りがしっかりしており、生後1カ月月の赤ちゃんでも使用することができます。その分重量や価格は上がりますが、安全性に優れていると言えます。
◆AB型は低月齢からでも使える上軽量でしかもコンパクトという、A・B型ベビーカーの両方の要素を兼ね備えているタイプです。
◆バギーはB型よりもさらに軽量でコンパクトなもの。低月齢の赤ちゃんの使用はできませんが、幼児が歩き疲れたときやお出かけ先で寝てしまったときなどに役立ちます。

■B型ベビーカーはいつから使えるもの?

出典:photoAC

いつからいつまで使えるのかは、ベビーカーのタイプによって異なります。A型ベビーカーは生後1カ月から使用ができますが、B型ベビーカーはひとり座りができるようになる生後7カ月以降から3歳ごろまで使うことができます。
B型ベビーカーは月齢の浅いうちは使用できないため、持ち運びの大変なA型ベビーカーから乗り換える形で購入することが多いようです。そのため2台目に買うベビーカー=セカンドベビーカーとも呼ばれています。
B型ベビーカー1台で過ごすのであれば、使用可能になる生後7カ月までは抱っこひものみで乗り切る必要があります。買い替えをしないで産後から使いたい場合はAB兼用型を選ぶと良いでしょう。

■B型ベビーカーの上手な選び方は?

安くて軽いB型ベビーカー。その種類や機能はさまざまです。上手に選ぶポイントをおさえて、後悔しないベビーカー選びをしましょう。ここではB型ベビーカーを選ぶ歳のポイントを紹介します!

・リクライニングつきが便利

出典:photoAC

A型ベビーカーは背面がフラットにできるものもあり、リクライニングが深いのが特徴です。まだひとり座りができない赤ちゃんを乗せられるように設計されているんですね。
それに対しB型ベビーカーは、A型ベビーカーに比べリクライニングが浅いものがほとんど。しかしベビーカーでお昼寝をするなら、やはりゆったりとしたリクライニングがついていると寝かせやすく便利です。
購入する際はリクライニング機能があるか、そしてどの程度リクライニングできるのかをチェックしておくことをおすすめします。

・コンパクトサイズに折りたためると持ち運び楽々


A型ベビーカーは作りがしっかりしている分、たたんだときもサイズ感が大きいですが、B型ベビーカーは小さくおりたためるので持ち運びも簡単です。特に普段の移動に公共機関を使うことが多いのであれば、折りたたんだときのサイズはとても重要になります。
折りたたんだときによりコンパクトになるものは、公共機関での移動もスムーズでしょう。

・パーツが洗濯できると衛生的


赤ちゃんは汗やよだれ、食べこぼしや飲みこぼしによって衣服や周囲を汚すものです。もちろんベビーカーも例外ではありません。ベビーカーのパーツを取り外して洗濯ができるものだと、とても衛生的に使うことができますね。
安全バーのカバーは外せるか、座面のシートは外せるかということも上手なベビーカー選びのポイントです!

■ママに人気!おすすめのB型ベビーカー

ママに人気のおすすめB型ベビーカーを紹介していきます。ベビーカー選びの際は必見です!

・3.5kgの超軽量!マジカルエアーシリーズ

出典:【2019最新】ベビーカーはアカチャンホンポで!4つの人気機種をご紹介@miekosasa さん

『Aprica(アップリカ)』の「マジカルエアーシリーズ」は3.5kgと軽量で持ち運びが楽々できるのが魅力!座面の高いハイシート設計なので、赤ちゃんを照り返しの熱から守ってくれます。
コンパクトに折りたためるのに、座面の下には20リットル分の荷物を入れられる大きなバスケットが付属。荷物の多くなる乳児期にうれしいデザインですね。

・Jeepの走りを受け継ぐ走行力!スポーツスタンダード

出典:ベビーカーの上手な選び方は?種類や選び方のコツ、おすすめも!

4DWカーの老舗である『Jeep(ジープ)』が生み出したベビーカー「スポーツスタンダード」は、車譲りの抜群な走行力が人気です。大きなタイヤと3Dサスペンションがその安定した走行を叶えています。
たたんだときの床面積はなんとA4サイズと、コンパクトさも◎!

・小回り抜群の3輪ベビーカー スムーヴプレミアム

出典:【2018年版】ランキングでも人気!おすすめベビーカー10選@ 68nana20さん

アップリカの「スムーヴプレミアム」は小回りのきく3輪ベビーカー。こちらのベビーカーはAB型なので、生後1カ月から3歳ごろまで使うことができます。専用のシートをつければ、生後0カ月からの使用も可能です!1台でずっと使い続けられるのがいいですね。

・世界最小のコンパクトベビーカー ポキット

出典:【2018年版】ランキングでも人気!おすすめベビーカー10選@_kayo_56さん

『gb(ジービー)』というブランドから発売されている「ポキット」は、なんといっても折りたたんだときのコンパクトさが魅力。折りたたんだときの大きさは、なんと自転車のカゴに入るほど小さく、ギネスにも認定されています。自転車での移動や旅行のときに大活躍してくれますよ!

・バギータイプでも安心のフロントバーつき!スムースバギー

出典:@kanakinchenさん

『ヤトミ』の「スムースバギー」は、バギータイプなので細く折りたたむことができて非常にコンパクト。バギータイプなのにフロントにはしっかり安全バーがついているので、乗せるときに安心感があります。日よけカバーが大きめなのも◎!

・クラス最大級の収納力!リベラフルエ


『Richell(リッチェル)』の「リベラフルエ」はクラス最大級26リットルの大型バスケットつきのAB型ベビーカーです。取り外しつきの専用保冷バスケットもついているのもうれしいポイント。自立設計がされているので、折りたたんだときは支えがなくても立てておけます。

・抱っこしたまま楽々持ち運べるコンビのメチャカル

出典:@izumi_ktmさん

『combi(コンビ)』の「メチャカルハンディオート4キャス 」は両対面のAB型ベビーカーです。衝撃を吸収してくれるエッグショックというシートを採用しているので、デコボコ道でも安心。
本体中央部にグリップがついているので、子どもを抱っこしたままでも折りたたんだベビーカーを片手で楽々持ち運ぶことができますよ。

・西松屋の一押しベビーカー デヨーネレジェ


ベビー用品でおなじみの『西松屋(にしまつや)』で販売されているベビーカー「デヨーネレジェ」。タイヤが直径16センチと大きいので段差もスイスイ乗り越えられます。サンシェードには窓がついているので、赤ちゃんの様子が見られてママも安心です。

・ハイシートのAB型ベビーカー カルーンシリーズ

出典:@_.nyaago._さん

アップリカのAB型ベビーカー、「カルーンシリーズ」は日よけが足元近くまでかぶせられるので、日差しや風除けとしてもとても優秀です。マジカルエアーシリーズと同様にハイシートなので、赤ちゃんとの距離も近く感じられますよ。

・3つ折りできちゃうコンパクトなヨーヨープラス


『BABYZEN(ベビーゼン)』の「yoyo+(ヨーヨープラス)」は3つ折りができるコンパクトなベビーカー。電車や飛行機の荷台に乗せることができるので、公共機関での移動でも持ち運びが楽々!カラー展開が豊富で、デザイン性も高いのが魅力です。

■B型ベビーカーを上手に選んで便利に使おう

B型ベビーカーは、容量やコンパクトさ、軽さなどのバリエーションが豊富です。よく比較して、自分に合ったベビーカー選びをしてくださいね。

Bukko

8歳と3歳の男の子の転勤族ママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp