出典:@ aiko1_6さん

Baby&Kids

おんぶひもは簡単におんぶできる?実は家事をするには便利なアイテム☆

赤ちゃんが泣いたりぐずったりするとなかなか家事が進みませんよね。実はおんぶをすると両手があいて家事が楽にできるので、忙しいママにはうれしいアイテムなんですよ。おんぶひもの中でも抱っことおんぶができる兼用タイプとおんぶしかできないタイプがあります。まだおんぶひもを使ったことのないママ必見です♡

今回はおんぶひもがなぜ良いのかと、簡単におんぶができるおすすめのおんぶひもをピックアップしたのでご覧ください。

■だっことおんぶ兼用タイプとおんぶひも専用タイプは何が違うの?

出典:@ aiko1_6さん

おんぶ専用タイプと抱っこができる兼用タイプはなにが違うのか紹介します。

・おんぶ専用タイプ

おんぶのみしかできないおんぶひもは、ママの腰の負担や赤ちゃんが寝たときに首が反れないようにパットが入っている仕組みになっているものが多く、ママと赤ちゃんのことを考えられて作られています。また赤ちゃんが寝たときは体温が高くなり汗をたくさんかきますが、通気性のことを考えられて作られているおんぶひもも多いです。機能性は実際に店頭やネットなどの口コミを見ると良いですよ。

・おんぶ×抱っこ兼用タイプ

出典:筆者撮影

おんぶと抱っこの両方できる兼用タイプで、新生児から使える抱っこひもや4歳まで長く使えるものもあります。兼用タイプなので首が座った適正年齢になったらおんぶひもとしても使っているママが多いでしょう。「抱っこひもを購入したけれども、家事に追われて…おんぶもしたくなったけど自分の抱っこひもはおんぶもできるの?」と疑問に思っているママは説明書を見ればおんぶ兼用かがすぐにわかりますよ。

■おんぶひもの使うシーンや月齢×選ぶときは機能性ももちろん重要!

おんぶひもをいざ購入しようとしてもどれがよいか迷ってしまいますよね。また購入してもいつ使うのか、本当に使うことがあるのか不安になりますよね。

・おんぶをするのは実は家事のときだけではない!寝つきの悪い赤ちゃんにおんぶを!

出典:@ aiko1_6さん

おんぶをするときには赤ちゃんがぐずって家事ができないときが多いのではないでしょうか?実は寝つきが悪い子は、おんぶをするとお母さんの背中の温もりで安心してゆらゆら揺らすと意外とすぐに寝てくれるんです。「今まですぐに寝てくれなかった子が?!おんぶをすると寝てくれた!!」とびっくりするママも多いみたいです。
他にもおんぶで寝かせながらメイクをしたり、背中で寝ている間にママのご飯を食べたりと考えれば考えるほどおんぶひもはママにとって便利アイテムなんですよ。

・おんぶの月齢は?いつからいつまでおんぶしていいの?

出典:【抱っこひものおすすめ】みんなが使っている人気の抱っこひもが知りたい!

おんぶひものメーカーによって異なりますが、大体首が座ったころからおんぶはOKで『Ergobaby(エルゴベビー)』の“スポーツタイプ”は20キロの子どもまで使用OKなので4歳~5歳ごろまで使っているママも多いようです。実際におんぶひもを持っている人は説明書が確実なので確認してみてくださいね。おんぶひもを検討中の人はお店やサイトで確認することをオススメします。

・おんぶひもを購入するときにあった方が良い“機能性”

出典:@ aiko1_6さん

赤ちゃんは寝ると体温が上がり汗をかきますので通気性があるメッシュタイプのものをおすすめします。また寝たときには首が反りかえってしまうため首元にはパットがあるものや、おんぶひもの内側に赤ちゃんが落ちないための安全ガードもついているとママにとって安心しておんぶできますよね。次の商品紹介でおすすめポイントをご紹介します。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]