出典:photoAC

Baby&Kids

おむつのサイズを徹底比較!サイズアップのタイミングやサイズ感も紹介

赤ちゃんのおむつ選び。いろんなメーカーから販売されているだけでなくテープやパンツ、サイズも多くどれを選ぼうか悩みますよね。表記されている体重を目安に選んでもメーカーごとにそれぞれサイズ感や質感が違うため、赤ちゃんによっては合う合わないがあるかもしれません。

今回は少しでもおむつが選びやすくなるよう、選び方やサイズアップのタイミング、メーカーごとのサイズについてなどを紹介していきます。

■おむつのサイズってどれくらい種類があるの?

おむつのサイズの種類について紹介します。
赤ちゃんのおむつのタイプはテープタイプとパンツタイプの2種類です。メーカーによって表記方法や取り扱いサイズが違いますが、主なサイズは下記の通りです。

テープタイプ:新生児(XXS)・新生児(XS)・S・M・L の5種類
パンツタイプ:S・M・L・Big・Bigより大きいサイズ の5種類

パンツタイプでは「スーパーBig」というさらに大きいサイズを販売しているメーカーもあります。下記が大体の月齢によるサイズ目安です。Big以上のサイズはどれも3歳以上になります。

<月齢の目安>

出典:筆者作成

<テープタイプのサイズ一覧>

出典:筆者作成

<パンツタイプのサイズ一覧>

出典:筆者作成

※2020年2月時点での情報です。

出典:筆者作成

※2020年2月時点での情報です。

上記表以外にもいろんなおむつがありますが、ここでは一般的にドラッグストアで購入できるおむつ6種に絞って表にしています。Mサイズはテープとパンツで体重目安が多少違いますね。また「Big以上」の体重目安にも違いが!

■おむつのサイズ選びはまず体重をチェック!

出典:photoAC

まずは上記の表やおむつのパッケージに記載されている体重を目安におむつを選びましょう。ただ、サイズや体重表記は同じでも各メーカーごとに肌触りやギャザーの伸びなどの質感や、お腹周りや脚回りといったサイズ感が違います。
赤ちゃんだって大人と同じように体形や骨格はそれぞれ。赤ちゃんの中には敏感肌で「このおむつだと、かぶれてしまう」という肌トラブルを引き起こすこともあるでしょう。
いろんなメーカーのおむつを試してみて、赤ちゃんの体により適したものを選んであげると良いですね。

■おむつのサイズの替えどきが知りたい!サイズアップのタイミングは?

「おむつのサイズってどんなタイミングで変えるの?」そんな疑問をお持ちの方も少なくないはずです。ここでは、おむつのサイズアップの見極めポイントを解説します。

出典:photoAC

・お腹や足回りのフィット感


赤ちゃんのお腹や足回りにおむつの痕がつくようになったり、はかせにくくなってきたなーと感じたりしたらきつくなってきた証拠。サイズアップを検討する必要があるのでまとめ買いをするときは注意しましょう。
テープの場合は、テープ止めの位置が端になる、おへそが出てしまう、足まわりがきつくなっているという部分が見極めポイントです。

・おしっこやうんち漏れ


赤ちゃんは、成長するにつれて母乳やミルクを飲む量も増えてきます。そのため、おしっこやうんちの量も増えてくるもの。おしっこやうんちが漏れてしまう場合は、おむつが合っていない可能性があります。

・成長に合わせて(足のバタバタ、寝返りや掴まり立ちなど)


足をバタバタさせたり寝返りや掴まり立ちをするようになると、テープタイプのおむつがはかせにくかったり漏れたりすることも。サイズ感だけでなく赤ちゃんの動きの発達もしっかりチェックして、サイズアップやパンツタイプへの移行をしてみましょう!

例えば、現在「Sのパンツタイプ(体重目安4~8kg)」を使っている赤ちゃんの体重が7kg前後になってきたとき「以前と比較すると太ももにオムツのギャザー跡がつくようになった。」という場合。
体重目安としてはまだ1kg余裕があるけど、太もも回りのサイズ感が合っていないと考えられますよね。合わないのはサイズなのか、おむつのタイプなのかしっかり見極めてあげることが大切です!

■おむつのサイズ感を比較しながら試してみると◎

文頭でもふれていますが、おむつはメーカーによってサイズ感や質感に違いがあります。うんちやおしっこが漏れるからサイズアップをしたのに漏れトラブルが改善しなかった…ということも。ここではメーカーそれぞれのサイズ感を口コミを参考に紹介していきます。

・メリーズ

出典:@ shiidamuさん

テープ:お腹周りは少し小さめ、足回りは標準で伸びが良い。
お腹周りはほっそり、足回りは太めの赤ちゃんにフィットしそうです。

パンツ:お腹周りの伸びが良い。足回りの作りが大きく伸びも良い。
お腹周りも足回りも大きめな赤ちゃんでもメリーズならゆったりはけそう◎

・ムーニー

出典:@ shiidamuさん

テープ:お腹周りも足回りも平均的なサイズ感でギャザーの伸びが良い。
ムーニーは標準体型の赤ちゃんや、足回りだけ太めといった赤ちゃんに合いそうです。

パンツ:お腹周り、足回りともにギャザーの伸びが良く体にフィット。
ギャザーの伸びが良く伸縮がしっかりしているため、幅広い体型にフィットしやすいのが魅力。おむつの替えどきにはまずムーニーマンを試してみるのも良いかもしれません。

・パンパース

出典:@ shiidamuさん

テープ:全体的に大きめな印象。お腹周り、足回りどちらもギャザーの伸びが良い。
産院で多く使われているパンパース。お腹周り・足回りがしっかり伸びるので標準体型から大きめの赤ちゃんまで幅広くフィットしそうです。

パンツ:全体的に小さめな印象。程良く伸びしっかりフィット。
他社と比較すると少し全体的に小さめという意見が多数ありました。ギャザーがしっかりしているためスリムな赤ちゃんにぴったりでしょう。

・グーン

出典:@ shiidamuさん

テープ:お腹は平均的なサイズ感、足回りはゆったり伸びが良い。
お腹周りは標準だけど、足回りが少し太めな赤ちゃんにぴったり。「軽い力でグーンと伸ばせる」だけあってギャザーの伸びが良いのでゆったりはけそうです。

パンツ:全体的に小さめな作りの印象。とにかく伸縮性が良い。
テープタイプ同様、標準~足回りが太めの赤ちゃん向けでしょう。

■おむつのサイズは赤ちゃんの体型にフィットするものを!

おむつを選ぶときはメーカーそれぞれのサイズ感ももちろん重要ですが、通気性・吸水性・肌触り・着脱のしやすさ・おしっこラインの見やすさなど多くの違いがあります。サイズ以外に比較したい場合は「おむつ 比較 S」「おむつ 比較 M」「おむつ 比較 L」といったようにネット検索すると口コミがたくさん見れておすすめです☆

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]