出典:@hiroko4lifeさん

Baby&Kids

韓国発!コニーの抱っこひもが肩腰疲れにくくコーデにも合わせやすいと人気

おしゃれさんの間で大人気の抱っこひも「Konny(コニー)」、もうチェックしましたか?新生児から使え、コンパクトに収納可能、おしゃれなデザインからコーデの邪魔をしないコニー。今回は、フォトジェなコニー抱っこひもの着画と、カラバリを紹介します。

■新生児から使えるコニー抱っこひもとは

出典:@iiyyssiiさん

今、韓国生まれの抱っこひも「Konny(コニー)」が、子育てもファッションも楽しみたいおしゃれママからアツい支持を集めています。抱っこひもの大定番「ergobaby(エルゴベビー)」の、セカンド抱っこひもとして愛用しているという人も多いのだとか!さっそく、コニー抱っこひもの詳細を見ていきましょう。

・柔らかく赤ちゃんを包みこむコニー抱っこひも

出典:@chibi_0325さん

コニーは、柔らかい布で赤ちゃんをすっぽりと包みこむ前抱っこ専用の抱っこひも。首の座らない新生児から使え、コンパクトに収納できる優れものです。シンプルなルックスだから、ママもおしゃれの邪魔をしないのも魅力!

・肩と腰が疲れにくい高機能デザイン

出典:@chibi_0325さん

バックスタイルもすっきりスタイリッシュですね!肩ひもの幅が広く肩にぴったりとフィットするので、肩や腰が疲れにくくストレスフリーに抱っこできちゃいます。

■コニー抱っこひものサイズ感は?

出典:@chibi_0325さん

付属品の外ひもの締め方でフィット感を調節できますが、細かいサイズ調整はできないため、抱っこする人の体形にぴったりのサイズを選ぶのがポイント。服のサイズが5号ならXXS、7号ならXS、9号ならS、11号ならM、13号ならL、15号ならXLと、6つのサイズから選べます。韓国生まれのコニーのサイズは、日本の洋服よりもやや大きめに作られているため、サイズ選びに悩んだ際は小さいほうのサイズを選びましょう。
また、体格の違う夫婦で使いたい場合には、ママ用・パパ用と2つ購入するのがおすすめ。値段は6千円台から購入できるので、他メーカーの抱っこひもと比較しても手頃に購入できるのがうれしいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE